(5) 国際マッチ、第2戦 モスクワ上陸

 少々遅い夕飯を用意して、バイトから帰ってくる3人を幸が待っていた。
永田町から近い順に、玲子、杏、樹里がほぼ10分間隔で帰ってきた。9時のニュース番組が始まるのでテレビをつける。どこかの誰かがエコ贔屓している記者が登場するので、食事中でも例外措置としてテレビを付けた。幸も、他の3人もネットニュースで概要は知っていたが、誰かさんが、この記者に伝えている情報があるのを、4人の娘達は何故か察知していた

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
6

【万次郎って何者?!】

初めまして、エンたまの万次郎です😀
今回は、「自己紹介」と皆さんもよく耳にする「就活の軸」について書いています。

私は、大学院で電気電子工学を専攻して、半導体を用いた発電に関する研究を行っていました。半導体はスマホなどありとあらゆる用途で使用されており、小型でこれまた魅力にあふれた分野でした。小型なものづくりも面白かったのですが、もっとダイナミックなことにも従事したいという思いが芽生えました。

もっとみる

【就活生向け】プラントエンジ業界紹介チャンネル始めます!!

【エン×たま 自己紹介】
 エンジニアリング会社のインターンシップで知り合った仲間と「何か面白いことをやろう」という話になり,noteを使って様々な情報を発信していくことになりました.大学や専攻,勤務先も異なるメンバーの集まりなので,それぞれが色々なビジョンや経験を持っています.個性も様々です(笑).そんな私たちが就活生に向けた記事を発信していきます.そして,たまには堅い話以外も発信していきたいと

もっとみる

ソクラテスが友だちだったら

2020年 09月 22日

ソクラテスは
政治家や詩人やビジネスマンなど賢者と呼ばれる人を訪ねては
問答法で相手の論旨を打ちのめした。

そんなときの決めセリフは、
「あなたは賢者とよばれているが、
正しい行いがどういうものかは私のほうがよく知ってるかもしれない。
わたしも徳をなしたわけではないが、
わたしは自分が徳を成しえてないということを知ってるだけに
あなたよりも賢いだろう。」だ。

若干

もっとみる
감사합니다!

なんでも止められるバルブはありません

ご安全に!

どうも、あつしです。

いきなり夢のないことを言います。

どんな流体にも使えるバルブはこの世に存在しません。
それは全てのバルブが以下の要素で異なるからです。

・許容圧力
・許容温度
・制御特性
・弁の構造
・適用法規

※制御特性については別記事で触れてます。

今回はなぜ「バルブ毎に許容圧力が異なるか」についてお話します。

まず許容圧力とはどのように決定されるのか?
一言で

もっとみる
ありがとうございます!
3

間近で感じる工場萌え?奥多摩の裏道

異次元空間は、世界のヘンテコを追う同人誌「異次元空間」のオンライン版で、風変わりな場所と構造物の紹介がメインです。

2000年代、萌えという言葉が流行った時期があった。そのときは主にアニメやゲームの可愛らしい絵に対して使用され、秋葉原が聖地として盛り上がりを見せていた。時は流れて2020年、サブカルチャーはすっかり大衆に浸透しきり、あえて萌えという言葉を使う機会もなくなったように思える。萌えとい

もっとみる

アイデアは思いついた瞬間に全員で聞く文化。アイデアがアイデアを生む。

広報担当、わたしです。
初めての方は、はじめまして。
今回は私たち、《プラント特区運営チーム》についての紹介記事です。
インターネットサービス業なのでなかなか皆様の前に出現しにくいのですが、こういう場で知ってもらえたら嬉しいなと思って書いてみました。

 

こんにちは、プラント特区運営チームです!

私たちは、プラント業界に対して様々な課題意識を持っています。たとえば【高齢化・後継者不足・認知度

もっとみる
気に入ってもらえて嬉しいです!フォローもぜひ!(運営チーム)
3

人材不足と高齢化に悩むプラント業界だからこそSNSのようなしくみで若手エンジニアを集めた求人サイト『プラント特区』

こんにちは、広報担当わたしです。
今回は私達が運営する「プラント特区」について、開発経緯や解決したい課題などを弊社代表・武内にインタビューしてみました。

立ち上げた当時の想いや、作りたかったサービスなども語って頂きました。

【Q1】どんな課題を解決しようと考えたのでしょうか?また、その課題にいつ、どのように気づいたのですか。

プラント業界は人材不足に悩まされています。一般的な求人サイトは高額

もっとみる
気に入ってもらえて嬉しいです!フォローもぜひ!(運営チーム)
12

目先の利益よりも、キーパーソンを求めたい。常務・柳井が考える柳井工業が必要とする人とは

「有限会社柳井工業の創業者である父の病気をきっかけに、今まで全く関わってこなかったプラント会社へ転身しました」。そう答えるのは、柳井工業・常務取締役の柳井寿栄です。

前職は野村證券でリテール営業を経験。その後に事業継承の道を決意します。今回はそんな柳井に、事業継承のきっかけ、柳井工業が必要とする人、就活生・求職者へのメッセージを聞いてみました。

柳井寿栄(やないひさよし):柳井工業・常務取締役

もっとみる
スキありがとうございます。\(^o^)/
7