ケムファク

化学メーカーでプラント設計や改善を行っています。データサイエンスの分野も勉強中です。

ケムファク

化学メーカーでプラント設計や改善を行っています。データサイエンスの分野も勉強中です。

マガジン

  • 書籍情報

    過去紹介した割引書籍の情報などをまとめています。

  • 活動レポート

    毎月の活動レポートです。自身の活動を振り返ります。

  • 「やってみた」シリーズ

    新たな技術やツールを活用して出来ることを模索した記事です。

  • 技術ブログ運営計画

    技術ブログを継続するにあたり、検討した記事構成や収益案などをまとめています。

  • 「考えてみた」シリーズ

    様々な話題について自身で考えたものをまとめました。

最近の記事

  • 固定された記事

横河電機のDCS「CENTUM」の情報を集めてみた

化学プラントや石油プラント、製鉄所、発電所、水処理場など幅広い業界でDCSが欠かせません。 特に横河電機は石油精製や石油化学、化学、LNGなどの領域に強みがあり、CENTUMという製品名で販売されています。国内シェアは1位です。 そんなDCSですが、個人で手に入る代物ではなくネットに目立った解説はありません。どこまで深く学習できるかは社内のノウハウに依存しています。 後は各社が公開している有料講座を受講するしかありません。 例えば横河電機においては最新版であるCENTU

有料
0〜
割引あり
    • 【2024年2月】注目の新作技術書籍

      2024年2月に発売される、個人的に興味のある技術書籍をまとめました。 イラストで学ぶ高所作業の知識とべからず83事例(2024/2/22)2024年版 電気設備技術基準・解釈(2024/2/26)まんがでわかるサプライチェーン(2024/2/28)CDO思考 (2024/2/28)DX Ready基幹システム刷新術(2024/2/29)経営層のためのサイバーセキュリティ実践入門(2024/2/29)

      • 【2024年1月】活動レポート

        ケムファク(@chem_fac)と申します。 普段はプラントエンジニア向けに技術ブログを書いています。 今回は2024年1月の活動を振り返ります。 この活動レポートはりびぃさん(@rivi_h30)が主催する「製造業仲間たちの活動レポート」への参加も目的に作成しています。 ブログまず活動のメインであるブログについて振り返ります。 年末年始を挟んでPVは大きく落ち込み、変わらず月45,000PVくらいです。 問い合わせフォームをプラグインではなくGoogleフォームを

        • 【Kindleセール】高額理系専門職フェアで注目の書籍

          Kindleにて「講談社サイエンティフィク」高額理系専門書フェアが開催されていましたので、個人的に注目する書籍を紹介します。 キャンペーン期間は2024年2月8日(木)までです。 新版 石油化学プロセス石油化学製品の製造プロセスを理解するならこれ!という代表的な書籍です。誘導品や高分子製品なども含め取り上げられています。 新版 石油精製プロセス先ほどの石油化学製品ではなく、より上流側の石油精製プロセスに特化した書籍です。省エネやプラントシミュレーションなども取り上げられて

        • 固定された記事

        横河電機のDCS「CENTUM」の情報を集めてみた

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 書籍情報
          ケムファク
        • 活動レポート
          ケムファク
        • 「やってみた」シリーズ
          ケムファク
        • 技術ブログ運営計画
          ケムファク
          ¥500
        • 「考えてみた」シリーズ
          ケムファク
        • イベント企画
          ケムファク

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          文章から3Dモデルが作れるText-to-CADを試してみた

          ケムファク(@chem_fac)と申します。 普段はプラントエンジニア向けに技術ブログを書いています。 米国スタートアップ企業のZooよりテキスト入力のみで3Dモデルが作れる「Text-to-CAD」が公開されました! Googleのアカウントを使って登録し、無料で簡単に3Dモデルが作れたので紹介します。 3Dモデルを生成してみる試しに歯車を生成してみます。 操作画面は以下のようなオーソドックスな画面です。 必要なプロンプトを入力してSUBMITするのみです。EXAMP

          文章から3Dモデルが作れるText-to-CADを試してみた

          【2024/1/25まで】気になる割引書籍

          Kindle ビジネス・ファイナンス本 セールが実施されていますので、良さそうな本が割引されていないか調べてみました。 期間:2024/1/12(金)00時00分~2024/1/25(木)23時59分 原価計算の基本と仕組みがよ~くわかる本スマートフォンの普及やAIの進化、働き方改革といった現代の社会変化の中でも変わらない原価計算とコストマネジメントの重要性を、豊富な図版と具体例を交えて解説する入門書です。売上、原価管理、価格設定から損益分岐点や安全余裕率に至るまで、原価計

          【2024/1/25まで】気になる割引書籍

          技術ブログの記事構成案

          ケムファク(@chem_fac)と申します。 普段はプラントエンジニア向けに技術ブログを書いています。 これまで3年近く技術ブログを書き、合計で162記事になりました。 最大PVは6万です。 どんな記事が読まれやすいのか?収益を得やすいのか?少しずつ分かるようになりました。 今後さらに伸ばしていくため、これまでの経験をもとに技術ブログの記事構成案を考えてみました。 記事の流れまずは大枠の記事構成です。 以下の流れが良いと考えられます。 タイトル 導入 記事の要約

          有料
          300

          技術ブログの記事構成案

          2023年の活動記録と24年の目標

          ケムファク(@chem_fac)と申します。 普段はプラントエンジニア向けに技術ブログを書いています。 今回は2023年の活動を振り返り、併せて2024年の目標を記載します。 この活動レポートはりびぃさん(@rivi_h30)が主催する「製造業仲間たちの活動レポート」への参加も目的に作成しています。 概要ブログは継続して記事を書いているものの、Googleコアアルゴリズムアップデートにより記事当たりのPV数は減少しました。最終的に、月当たりでは昨年と同程度のPV数に落ち

          2023年の活動記録と24年の目標

          2024年の収益方法を考える

          ケムファク(@chem_fac)と申します。 普段はプラントの技術者向けにブログを書いています。 2021年より技術ブログがきっかけで発信活動を始めました。 想像以上に楽しい!勉強になる!もっと続けたい!と感じ、より収益を上げて活動の幅を広げたいと思うようになりました。 生成AIを始めとする技術的な変化が激しい中、2024年はどのように収益を上げるべきか考えてみました。 収益化の基本的な考え方下記を意識して2024年の収益方法を考えます。 あくまで本業がある、家庭がある

          有料
          500

          2024年の収益方法を考える

          製造業DXアドベントカレンダー企画まとめ

          ケムファクと申します。 普段はプラントの技術者向けのブログを書いています。 初めてアドベントカレンダーを企画しました。 ありがたいことに参加者もいらっしゃり、25日間のカレンダーを全て埋めて無事に終了できました。 投稿された記事をまとめ、感想を書きます。 参加頂いた方の記事を振り返るありがたいことに私以外に3名の方に参加頂きました。 製造業におけるDXの壁を乗り越える t長谷川さん(@t_hasegawa_DS)が書かれた記事です。 アドベントカレンダーを行うと発表し

          製造業DXアドベントカレンダー企画まとめ

          生産管理をなぜシステム化すべきか考えてみた

          ケムファクと申します。 普段はプラントの技術者向けのブログを書いています。 昨今、製造業界は未曾有の変化に直面しています。 また、人手不足や資源の持続可能な利用など、社会的な課題も経営に大きな影響を与えています。 そこで今回は、これらの現代的な問題点に光を当てながら、生産管理をなぜシステム化すべきか考えてみました。 【お知らせ】 本記事は「製造業DX」アドベントカレンダー企画に合わせて書きました。 関連記事も是非ご覧になってください! 現代の生産課題に対応する現代の製造

          生産管理をなぜシステム化すべきか考えてみた

          「スマートファクトリーがもたらす工場の未来」を読んでみた

          ケムファクと申します。 普段はプラントの技術者向けのブログを書いています。 三菱UFJ信託銀行不動産コンサルティング部より公開された「第7回 スマートファクトリーがもたらす工場の未来」という資料を読みました。 スマートファクトリーの進化がもたらす産業の変革と、それに伴う経営戦略や構築管理の課題、そして新たなビジネスチャンスについて詳細に分析しています。 勉強になるため内容を紹介します。 【お知らせ】 本記事は「製造業DX」アドベントカレンダー企画に合わせて書きました。 も

          「スマートファクトリーがもたらす工場の未来」を読んでみた

          製造業のプロたちが議論してくれるGPTs作ってみた

          ケムファクと申します。 普段はプラントの技術者向けのブログを書いています。 ChatGPTは課金ユーザーになると自分のカスタマイズを配布できるようになります。GPTsと呼ばれます。 今回、議題を提示すると製造業の各部門で議論してくれるGPTsを作ってみました! 【お知らせ】 本記事は「製造業DX」アドベントカレンダー企画に合わせて書きました。 もしご興味があればぜひ参加ください! 作成のきっかけきっかけは先日話題になったソフトバンク孫正義さんの講演です。 この動画を観

          製造業のプロたちが議論してくれるGPTs作ってみた

          製造現場にデータ収集用のカメラを置くには?

          ケムファクと申します。 普段はプラントの技術者向けのブログを書いています。 今では比較的簡単に画像解析も出来るようになりました。 そのため現場のデータを取るとき、カメラは非常に便利なツールです。 とはいえ撮られる側は良い気がしないもの…… どうすれば良いのか考えてみました。 【お知らせ】 本記事は「製造業DX」アドベントカレンダー企画に合わせて書きました。 もしご興味があればぜひ参加ください! 何が問題か?製造現場の方がカメラを設置することで気になるのは、「監視されてい

          製造現場にデータ収集用のカメラを置くには?

          今からでもPythonを勉強した方が良い?

          ケムファクと申します。 普段はプラントの技術者向けのブログを書いています。 DXやるならPythonから! データ分析したいからPython勉強しよう! まずは自己啓発としてPythonの講座を申し込んだ! 昨今のDXブームによってPythonを勉強する方が増えました。私もその一人です。しかし今は生成AIが多くをサポートしてくれる時代です。こんな時代でもPythonを勉強する必要があるのかを考えてみました。 【お知らせ】 本記事は「製造業DX」アドベントカレンダー企画に

          今からでもPythonを勉強した方が良い?

          【経産省】中小企業へのDX外部支援に関する資料を読んでみた

          ケムファクと申します。 普段はプラントの技術者向けのブログを書いています。 2023年11月29日、経産省が実施する「支援機関を通じた中堅・中小企業等のDX支援の在り方に関する検討会」の第一回会合が開かれました。 なかなか深刻な内容で、自身のためにも整理して共有します!! 【お知らせ】 本記事は「製造業DX」アドベントカレンダー企画に合わせて書きました。 もしご興味があればぜひ参加ください! 検討会の背景経産省のHPによると、「支援機関を通じた中堅・中小企業等のDX支援

          【経産省】中小企業へのDX外部支援に関する資料を読んでみた