ブログの記事設計その5、記事を設計していく

ブログの記事設計その5、記事を設計していく

こんにちは、ぶのしです。 さて、ブログの記事設計その5は、その1からその4で調べたこと使って、記事の設計をしていきます。 必要な項目は次の通り。 ・タイトル ・キーワード ・検索意図 ・潜在ニーズ ・ベネフィット ・根拠(権威性) ・サジェスト ・記事のゴール ・見出し で、ブログの記事設計その1から調べたことを当てはめるとこんな感じ タイトル  ・ キーワード ・ネットビジネス 副業 初心者 検索意図  ・何から始めればいいのかわからな

スキ
3
ブログの記事設計その4、検索意図から想定する
+2

ブログの記事設計その4、検索意図から想定する

こんにちは、ぶのしです。 さて、ブログの記事設計その4ってことで、早速始めていきます。 今回は検索意図から想定する、です。 「なんのこと?」 と、思いますよね。 ブログの記事設計その1からその3までで、ライバルのチェックやキーワードの調査について話しました。 で、その1からその3までで話した内容は、ぶっちゃけ勉強すればだれでもできるんですよね。 つまり、この3つだけでは似たような記事になってしまう、ということ。 すごく重要な3つのステップなのですが、完成するに

スキ
5
ブログの記事設計その3、関連キーワードを調べる
+4

ブログの記事設計その3、関連キーワードを調べる

こんにちは、ぶのしです。 さて、ブログの記事設計その3ということで、関連キーワードについて話していきます。 関連キーワードは検索結果の一番したに表示される「他のキーワード」のこと。 なんでこのキーワードが記事の設計に必要なのかというと。 関連キーワードはユーザーが再検索したキーワードだからです。 関連キーワードは再検索キーワードここ、かなり重要なのでしっかり説明しますね。 関連キーワードとは、上位表示された記事を読んだユーザーが次の理由で再検索したときに使われたキー

スキ
8
「ですます」で単調になってしまう文章は文末に変化を持たせてみよう
+3

「ですます」で単調になってしまう文章は文末に変化を持たせてみよう

文章を『ですます』で書き、文末がつまらなくなることはありませんか? これまでも文章を添削していて『ます』が3連続の後に『ます』が3連続、その後にまた『ます』が2連続なんて文章もありました。 ですますばかり続くと単調になるので、語尾に変化を持たせましょう。 昨日はV6のライブに行ってきました。 山手線が工事で止まっていましたが、行きは埼京線、帰りは湘南新宿ラインで移動しました。 ライブは長男と2人で見ました。 彼はウルトラマンティガを見て育った世代です。犬夜叉の主題

スキ
18
読みやすいnoteの書き方②|かたい文章をやわらかくする4つのコツ【初心者さん向け】
+4

読みやすいnoteの書き方②|かたい文章をやわらかくする4つのコツ【初心者さん向け】

「読みやすいnoteの書き方」第2弾として「かたい文章をやわらかくする4つのコツ」を解説します。 ・文章を書くと、やけに「かたい文章」になってしまう ・もっと「やわらかい文章」を書けるようになりたい そんなnote初心者のかたに向けて、現役WEBライターのカズシがお伝えします。 やわらかい文章を意識的に書けるようになると、以下のような良いことがあります。 ◎文章の読みやすさがアップする ◎読者に伝えたいことが伝わりやすくなる ◎文章を意識的に「かたく」できるようにもな

スキ
29
ブログの記事設計その2、サジェストキーワードを調べる
+2

ブログの記事設計その2、サジェストキーワードを調べる

こんにちは、ぶのしです。 さて、ブログの記事設計その2ってことで、サジェストキーワードについて話していきます。 サジェストキーワードは、検索窓にキーワードを入れたときに表示される検索候補のこと。 検索候補には、入力したキーワードとセットで検索されることが多い言葉が出てきます。 例えば「ネットビジネス」って入力すれば「ネットビジネス 副業」「ネットビジネス 種類」などが出てくるわけです。 で、この提案される検索候補は、検索ボリュームが関連しているんです。 分かりやす

スキ
6
ブログの始め方(完全初心者向け)

ブログの始め方(完全初心者向け)

ともです。今回は「ブログの始め方(完全初心者向け)」というテーマでお話しします。 ◾️ブログとは(基礎知識)ブログとは、ウェブ(web)+ログ(log)=ブログ 簡単に言うと、インターネット上の足跡みたいなものです。 もともと日記として使われていましたが、人がよく集まるようになりました。 人が集まる場所には企業が広告を出したいと言い始めたので、広告が掲載されて徐々に今の形に近づきました。 そのため、ブログでも食べていけるといった生活が可能になりました。 これが一番ベ

スキ
4
ブログの記事設計その1、検索結果からライバルを調べる
+2

ブログの記事設計その1、検索結果からライバルを調べる

こんにちは、ぶのしです。 さて、ブログの記事設計ということで、キーワード選定はできている前提で話していきます。 大枠の手順は次の通り。 ・検索結果からライバルを調べる ・サジェスト、関連キーワードを調べる ・検索意図から想定する ぶっちゃけると、このやり方はいろいろなブログで紹介されています。 つまり「王道」というわけです。 ですが残念なことに、実際に行動できるところまで落とし込んでいる記事はまずありません。 少なくとも私は見たことがありません。 なぜなら、普通

スキ
4
【note】noteの書き方:「この記事はどんな人におすすめか」を書いているか理由2選

【note】noteの書き方:「この記事はどんな人におすすめか」を書いているか理由2選

今日は 「この記事はどんな人におすすめか」を 書いているか理由2選 について書きます。 私はnoteを書く時に 毎回 「この記事はどんな人におすすめか」を 書いています。 これには2つの理由があります。 ①読みたい人だけが読める ②悩みを言語化している 今日はこの2つの理由を 詳しくお話しします! この記事はこんな人におすすめ ✔️なぜ私のnoteは毎回 「この記事はどんな人におすすめか」を 書いているか知りたい方 ✔️noteやブログの書き方を知りた

スキ
20
読みやすいnoteの書き方①|一文の長さを意識する【初心者さん向け】
+3

読みやすいnoteの書き方①|一文の長さを意識する【初心者さん向け】

はじめまして、WEBライターのカズシです。 note初投稿なので何を書こうか迷ったのですが、今回は現役WEBライターとしての観点から「読みやすいnoteの書き方①|一文の長さを意識する」というテーマで、お伝えします。 ・noteを始めたけど記事の書き方が分からない ・文章力にあまり自信がない ・もっと読みやすい文章を書けるようになりたい といったライティング初心者の方に向けた内容です。 今回お伝えする内容を意識して文章を書くだけで、あなたの書く文章の読みやすさがアップ

スキ
47