飢餓の村で考えたこと 10

飢餓の村で考えたこと 10

気合のトイレと食事 最初の1回目だけ「エイッ」という気合が必要だったのがトイレと食事だ。当然日本で散々聞いてきたことなので抵抗感はまったくなかったものの、最初の1回目だけは気合が必要だった。 トイレは紙を使わない。その頃の日本ではまだウォシュレットのトイレはなかった時代だったので水でお尻を洗った経験はなかった。やかん型の土器やアルミ製のものに水を入れてトイレに持っていき、用を足したあと左手に水を採って直接左手でお尻を洗う。お尻に水滴はつくが暑い国なので自然乾燥して気持ちい

スキ
1
バングラデシュのトランスジェンダー起業
+2

バングラデシュのトランスジェンダー起業

アメリカInternationalBusinessTimes9/16 保守的なイスラム教徒が多数を占めるバングラデシュの約150万人のトランスジェンダーの人々は、長い間差別と暴力に直面してきました 家や地域社会から追い出され、教育から切り離され、多くの雇用主に敬遠され、彼らはしばしば物乞い、性取引、または犯罪に目を向けます しかし近年、バングラデシュ政府はトランスジェンダーの人々を 雇用する企業に対する減税などの新しい法律を施行し、社会へ SDGsの道を開く手助けをしています

スキ
1
バングラデシュ人が営むインド料理店でテイクアウト!マトンカレーが濃厚で美味だったよ@西早稲田  ドルガ
+20

バングラデシュ人が営むインド料理店でテイクアウト!マトンカレーが濃厚で美味だったよ@西早稲田 ドルガ

横にいられると思い出す君の ドルチェ&ガッバーナ 西早稲田にバングラデシュ人が営む カレー屋さんがあるのを ご存じでしょうか? ドルガ 早稲田通りと明治通りが交わる 交差点のすぐそばにあります。 店の前を通ったことがある人は 多いと思いますが、 ここがバングラデシュ人のお店だと 気づいている人は 少ないのではないでしょうか? コンパクトな店内は 積み重ねてきた年月を感じさせるけれど 手入れが行き届いて気持ちがいい。 華美すぎないところもじょいっこ好みです。 一応テ

スキ
49
大学生の僕がバングラデシュの農村でやりたいこと
+2

大学生の僕がバングラデシュの農村でやりたいこと

はじめまして。ゆうたです。 今日からnoteを始めるにあたり、簡単な自己紹介と私がバングラデシュに行ってやりたいことについてまとめておこうと思う。 自己紹介名前:西尾悠太 年齢:20才 所属:上智大学総合人間科学部教育学科2年 趣味:カメラ、旅 大学では教育学を学んでいる。ただ、その内容は教員養成系ではなく、教育学そのものについての学問的なものである。 世間一般が考える「教育学部」よりかは、どちらかといえば「社会学部」や「文学部」に近い。 私はそこで途上国の教育につ

スキ
10
2年ぶりの帰国で思ったこと。

2年ぶりの帰国で思ったこと。

バングラデシュでの暮らしの記事を書いていて、帰国後に思ったことがあったので書いていきたい。 帰国直後の違和感バングラデシュから 2年ぶりに日本に帰ってきた時のことだ。 スパイスの香りのしない空港に降り立ち、ゴミのないキレイな街並みやクラクションの鳴り響かない道、時間通りの公共機関、どこにでも冷暖房がある快適で便利な日本に帰ってきた。 電気がいつでも使えて、温かいお湯で湯船にも浸かれる。蛇口から出る水はいつでも飲めて、食べ物を食べる度に食中毒の心配することない。夜は1人で

スキ
2
飢餓の村で考えたこと 8.9.

飢餓の村で考えたこと 8.9.

小旅行 活動するポイラ村に入る前の研修の意味も兼ねてもっとバングラのことを知る必要があるというので、ダッカの東にあるコミラという町に初めて一人旅をすることにした。ズボンの代わりにベンガル人の男性が着る筒状の布を腰に巻きつけるルンギを着てコミラを歩き回った。日本で言うなら浴衣を着た外国人が町を歩いているようなものかもしれない。駐在員からバングラ人は初めて会う人には必ず20の質問をしてくると聞いていた。その20の質問と答えをベンガル語発音でノートにカタカナで書いて準備はばっちり

スキ
1
今日の飯か、明日の教育か。(教育⑥)

今日の飯か、明日の教育か。(教育⑥)

前回、校内美化の為に靴棚作りを子供たちと行い、教室にゴミを捨てる人が減っていき、校内美化が進んだ。今回は、保護者や地域の人を集めて行った保護者会について書いていく。 モデル校は、地方と首都に2校あり、2週間ずつ交互に学校へ行き、授業を観察しながら先生用のチェックリストを書いてフィードバックをしていた。 私の配属先にくる子供たちは、貧困家庭の子や他の学校をドロップアウトした子などが来る。家庭の金銭問題によって、学校の前後で働いている子、家事手伝い、児童婚などで、学校に来る頻

スキ
3
人を育てる難しさ。(教育⑤)

人を育てる難しさ。(教育⑤)

前回、モデル校プロジェクトが始まり、日本人学校や現地NGOの見学に行き、早速首都のモデル校で変化が起きた。今回は、その変化をより大きなものにしていく活動をについて書いていく。 歯車に潤滑油を。バングラデシュの多くの学校は、外履きのまま校舎及び教室に入る。例に倣って、私の学校も外履きのまま教室に入るので教室の床は砂埃だらけで汚い。教室内が汚いことに慣れていてゴミ箱もないので、ゴミも教室の床に捨てる。 NGOの学校見学後に、ロトナ校長は自分の学校に何が活かせるのか考え、履物を

スキ
4
敵には瑕疵をでっち上げてでも叩きに行くんですよw なにかを投影投射なすりつけ精神侮辱分析し他人をわら人形にするのは当たり前のことだよw キミはそれをされて当然wレンタル話し相手という職はやろうとしたら叩かれて当然の職業なのだよwwと同然のことをめんたねさんは言った(ように見えた)

敵には瑕疵をでっち上げてでも叩きに行くんですよw なにかを投影投射なすりつけ精神侮辱分析し他人をわら人形にするのは当たり前のことだよw キミはそれをされて当然wレンタル話し相手という職はやろうとしたら叩かれて当然の職業なのだよwwと同然のことをめんたねさんは言った(ように見えた)

バングラデシュとの貿易のお手伝いをします.

バングラデシュとの貿易のお手伝いをします.

現地との取引を検討されている法人様はご連絡ください. tadahide@protonmail.com 日本や欧米諸国とは全く異なる商習慣をもった国ですので, バングラデシュとの貿易は「まず疑ってかかる」ことがポイントです. 僕の親しい友人は, まだバングラデシュに誰も注目していなかった頃から, 数十年間現地と日本の橋渡しをしてきました. マイナーですが現地政府から表彰もされるなど, ちょっとした有名人です. 現地法人の調査から販売先開拓, 貿易業務に至るまで, 全て任

スキ
2