「人はなぜ堕ちる?這い上がるためだ。」

「バットマン ビギンズ」より、井戸に落ちたブルースを救ったトーマス・ウェインの言葉。シリーズを通してバットマンはどん底まで堕ち、そのたびに這い上がってくる。失敗や挫折はより強くなるための試練。苦しみはより良い人生の出発点なのかもしれない。

ヤッタ、ヤッタ、
6

英語力0によるアメコミ読んでみよう(17)

前回はこちら

随分と間があいてしまいまいた…💦
今回のボリュームはすごい量で目がくらみそうでしたが、ほとんどがアルフレッドの流暢なおしゃべりですね(笑)
流石アルフレッドさん… 無口なバットマンの代わりにめちゃくちゃ喋ってくれます。SUKI。

...THAN GET MY HEAD BITTEN OFF.
頭を噛み切らせるより…

MY WORD...
「これは驚いた! 」

MASTER

もっとみる
スキ♡ありがとうございます
3

(14)本当は超絶面白い「バットマン vs スーパーマン」 You are my world.

この解説シリーズも、一応、本稿で最終回になります(たぶん)。

本題に入る前に改めて確認しておきたいのですが、私がなぜこのような脚本読解の記事を書くのかと言うと、脚本を書くための技術・作法の知識を逆算的に用いて、「作品それ自体」に書かれたもの(事実)を頼りに読み解くという行為そのものが楽しいからです。

例えるなら、スポーツの試合を見て監督の戦術や選手のテクニックを分析することの楽しさに似ています

もっとみる

ウルトラマンとスーパーマン、仮面ライダーとバットマン、日本とアメリカの二大ヒーロー

日本にもアメリカにも多くのスーパーヒーローがいるが代表的なスーパーヒーローは、やはりタイトルの4人に落ち着くだろう。
そしてその理由を考えると、スーパーヒーローという概念の根幹が見えて来る。

ウルトラマンとスーパーマン
彼らは共に人間を遥かに超えた力を持つ宇宙人だ。そして、その力を人々を守る為に使う事に疑問を持たない。
彼らの活躍するシーンで自分が気に入っているのは飛行機を墜落から救うシーンだ。

もっとみる

ジョーカー

怪優ホアキン・フェニックスの真骨頂!
悪のカリスマ、ジョーカーの誕生をスリリングに描く

2019年に公開され、圧倒的な迫力で世界中の注目を集めた『ジョーカー』は、ぜひ観るべき映画です。

人気アメコミ『バットマン』の宿敵ジョーカーは、史上最恐かつ、最もセンセーショナルな悪役のひとりといえるでしょう。白塗りに、口が異様に引きつった不気味な風貌で、犯罪をつまらない世界を楽しませるジョークと笑う――。

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)
2

トランプVSバイデンは、スーパーマンのよう

アメリカ大統領選挙は、こんなに盛り上がったのはなかったのではないか?と思えるほど、ワイドショー並みのニュースになっています。あまり興味なかった私でも、興味が増していきますね。たまたま見かけたトランプさんとバイデンさんがにらみ合うシーンがネットに上がっていて、あらら、これスーパーマンVS バットマンの映画で見たような…。それはそうと、テレビみてると、争いばかりで平和な国はだんだんなくなってきたような

もっとみる
ありがとう!. うれしいです!今日はごちそうにハンバーグにします。

映画感想 バードマン あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡

バードマン 予告

 今回の映画感想は『バードマン あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡』を取り上げるのですが、最初に告白しておきましょう。

 よくわかりませんでした。

 うん、よくわからなかったんだ。この映画、どう見るべきだったのかな……。物語がわかりづらいとかそういうのではなく、作り手側の狙いや意図がどこにあるのか。私個人的に舞台の裏の話についての感心や知識がなさすぎる、というものあって、一

もっとみる
ありがとうございます。あなたにもはきっと良いことが起こります。
1

アメリカはゴッサムシティーなのか?



「アメリカ大統領選で思う事」

アメリカ大統領選を見ていて思う事がある。

それは、アメリカは何時からゴッサムシティーのようになってしまったのかという事だ。

今のアメリカを見ていると、まるで映画バットマンの住むゴッサムシティーを見ているのではないかと思わされる。

ただ、違う所は。

今のアメリカは、ゴッサムシティーとは真逆でジョーカーが大統領の椅子に座っているところだ。

果たして、このま

もっとみる
スキの花が ぱっと咲きました。 ありがとう御座います!
87

映画感想 ニンジャバットマン

 ここ数日、DC映画ばかり観ているけど、1つ事情がありまして……。というのも近いうちにDC映画はNetflixから引き上げるかも知れない……という予感がして……。
 アメリカではワーナー専門の配信サイトが立ち上がり、Netflixからワーナー作品が引き上げ。これはアメリカでの話でまだ日本ではローンチが始まっておらず、そういう話もまだ聞かないのだけど、そのうち来るかも知れない。そうするとドル箱のDC

もっとみる
ありがとうございます。♡の一つ一つが書く意欲に繋がります。
1

映画感想 ジョーカー

ジョーカー 予告編

!!ネタバレ注意!!

 あの『バットマン』に登場するジョーカーのオリジンとして制作され、2019年に劇場公開されて以降は世界中で大ヒット大絶賛され、コミック原作映画でありながらアカデミー賞主演男優賞をもぎとった作品だ。
 私としてもずっと気になっていた作品だが、実際見てみると紛うことなき傑作。語り残されていくべき名作であると確信した。これはジョーカー誕生秘話という以上に、ア

もっとみる
ありがとうございます。♡の一つ一つが書く意欲に繋がります。
6