沖津

徒然なるままに映画の感想を綴っていきます。

140字では語りつくせぬ映画愛『ハリー・ポッターと同級生の私服』

普段制服姿でしか見ることのない同級生の私服に若干ドキドキする、中高生に特有の現象についての話だが、皆さん経験あるだろうか。 入学して初めて大勢で遊びに行った際、…

140字では語りつくせぬ映画愛:『フォルトゥナの瞳』

皆さんはバナナを食べたことがあるだろうか。 バショウ科バショウ属の広く食用として親しまれるあの黄色い果実だ。 日本名は芭蕉といい、なんでも松尾芭蕉は門下生からバナ…

140字では語りつくせぬ映画愛:どこへ行くの『スターウォーズ』後編

前編では長々と『スターウォーズ』が「何の物語」なのかを述べたが、後編では『スターウォーズ』の主軸がこれまでの「スカイウォーカー家の物語」から新シリーズになって変…

140字では語りつくせぬ映画愛:どこへ行くの『スターウォーズ』

『スターウォーズ』という作品は「ある銀河における善と悪との戦いの物語」ではない。『スターウォーズ』とは「スカイウォーカー家の血を巡る物語」である。  様々な考察…

140字では語りつくせぬ映画愛 『チャーチル』と『ダンケルク』

『ウィンストン・チャーチル』観ましたか?沖津はどうしてもこの映画が観たくて半年の海外旅行の予定を延期しようか本気で悩んだほどで、結局日本では観なかったんですが、…

140字では語りつくせぬ映画愛 『ヴェノム』下半期ワースト

正直に言って、冒頭3分の時点で「あ、これはヤバいかもしれない」と思いました。 宇宙空間で未知の物質(ないしは生物)を採集した宇宙船がその物質のせいで墜落したり乗…