世間はこれをネグレクトと言うらしい。

世間はこれをネグレクトと言うらしい。

はじめまして!すさと申します🦭 今回は簡単な自己紹介をしていきます👤 高校3年生 性別♂ 国公立法学部挑戦中 母 兄弟 祖母 の計5人で暮らしてます とはいえ、ここ数ヶ月、母親は帰ってきません。 厳密に言えば、週に2.3回、数十分だけ帰ってきてますが、もうずっと外泊です。洗濯・掃除は祖母がしてくれますが、料理に育児、介護まで私が担当です。 金銭面はきちんとしてくれるのでまだ助かってます。 こんなことになってしまったのにも、色んな理由がありますが、いずれゆっくりとお話しよ

スキ
3
私の生い立ち ざっくりその1

私の生い立ち ざっくりその1

笑っていたかと思うと、 突然、鬼瓦みたいに 険しい顔つきになり怒鳴りつける父。 私はいつも、顔色を見ていた。 空腹で泣いている私を 放置していたネグレクトの実母、 やたら厳しく当たる2番目の母(継母) オーバードーズでひっくり返って 垂れ流し状態になる3番目の母(継母) 覚醒剤常習で包丁を振り回す かなりやばい4番目の母(継母) どんなに大切なことがあっても お酒に溺れてしまう5番目の母(継母) そして、時々私を預かってくれた親戚の人々。 私はいつも、遠慮していた。 私が

作話

作話

母には作話がある。 脳の欠陥的なものなのか、防衛本能からくるものなのか。 いつまでも『娘』のままの母に鑑みると、私は後者だと思っている。 私はとても長い時間を掛け母に自分が抱えるハンデを訴えてきた。 最初の頃は過去の笑い話として。 次第に目の前の苛立ちとして。 そして超えられない等身大の事実として。 母の反応は変化していく。 最初の頃はこそばゆい懐古として。 次第に正当化に視点を移し。 そして『そんな事実は無かった』と一貫する。 私がまだ学生で一人暮らしだった頃、

スキ
1
本日の読書(挫折編)

本日の読書(挫折編)

「砂に埋もれる犬」桐野夏生(著) まずは出版社の説明文。 小学校に通わせてもらえず、日々の食事もままならない優真。 男にばかり夢中でネグレクトを続ける母との最悪な生活のなか、 手を差し伸べるコンビニ店主が現れるが──。 虐待によって家族からの愛を受けぬまま思春期を迎えた少年の、 乾いた心の在りようを物語に昇華させた傑作長編。 傑作? そうだろうか。 僕は260頁で挫折した。 全体を通して重苦しいトーンのまま物語が進むのだが、 なにせ展開が遅い。 上の説明の「手を差し伸べ

スキ
15
トマト事件の再検証

トマト事件の再検証

正しさは、ときに自分のことも人のことも追い詰める。誰もが認める正統派でなくたっていいじゃない。みんな、懸命に生きている。 1.給食がないと栄養が不足する?「ねえ。これってさ、親に失礼じゃない?」と息子。 ふむふむ。アメリカンな朝食の定番、シリアルの外装に記された文言に反応したようである。我が家は基本的に和食寄りだが、たまに息子がシリアルをつまみたがるので購入する。 「給食がないときは、給食があるときよりも、必要な栄養が不足する子どもが多くなるって書いてある」 なるほど

スキ
12
ボクは知らない〜巣鴨・子供置き去り事件〜

ボクは知らない〜巣鴨・子供置き去り事件〜

令和3年8月、滋賀県内で6歳の女児がジャングルジムから落ちて死亡するという痛ましい事故が起きた。 しかしその後、女児の体に100箇所に及ぶ殴打痕があったこと、事故直前の未明にその女児が少年に連れられてコンビニにいたことで通報されていた事実が判明。 調べた結果、女児は事故死ではなく、その少年に暴行されたことで死亡したと判明した。 その少年は、女児の17歳になる兄だった。 この事件が報じられると、その生育歴や母親の状況などから、今から30年ほど前に起きたとある事件と重なる、そ

スキ
2
🔓青空~苫小牧・2児ネグレクト死体遺棄事件~

🔓青空~苫小牧・2児ネグレクト死体遺棄事件~

平成18年10月30日午後6時30分 すでに冬の寒さとなっていた北海道苫小牧市。10月第三週に入ってからは薄曇りの日が続き、最高気温は10度から13度となっていた。 この日も、日中は晴れていたものの気温は前日よりも3度低く、最低気温は4.1度と10月に入って最低気温を記録していた。 苫小牧市の中心部、旭町にある市営住宅。この一室で、母親はその日幼い兄弟を家に残したまま、帰らないと決めて玄関のドアを閉めた。 平成19年2月20日 その前日、苫小牧署に室蘭児童相談所から通

有料
200
暴力夫を餓死させて晴らした妻の怨~四日市・痛風夫餓死殺害事件~

暴力夫を餓死させて晴らした妻の怨~四日市・痛風夫餓死殺害事件~

平成17年月23日夕方 近鉄四日市市駅にほど近い交番に、女が訪れた。 応対した署員に対し、付き添いの親族とみられる人に支えられながら、女は自宅で夫が死亡していることを伝えた。 県警四日市南署員が女とともに堀木2丁目の自宅アパートへ向かうと、玄関からは異様な臭気が漏れていた。 付き添ってきた親戚によれば、この女から夫が死んでいると電話を受け、驚いて一緒に交番にやってきたという。 夫は長年通風を患ってほぼ寝たきりだったというが、女は 「昨日普通に話したのに、朝になったら死ん

スキ
2
🔓暗闇で「やったつもり」の育児の果て~厚木・男児死体遺棄事件~

🔓暗闇で「やったつもり」の育児の果て~厚木・男児死体遺棄事件~

平成26年5月30日 神奈川県厚木市下荻野のアパートに、警察官に連れられた男の姿があった。 男は警察官に促されて自室のアパートの玄関を開けた。 室内は真っ暗だったが、それでもゴミだらけの凄まじい状態であることは一目瞭然、カビとも腐敗臭ともつかない異様な臭いがたちこめていた。 警察官らが室内に入るのを横目に、男はその場に立ちすくみ、額から汗を滴らせている。 室内奥の六畳間を開けた警察官らは、にわかに騒がしくなった。 ゴミをかき分け進んだ6畳間の布団の上で、小さな小さな白骨

スキ
5
有料
200
何から始める?

何から始める?

31歳 結婚12年 2児の母 本当は三人目がほしい。 自分の子供の頃の経験を活かして ネグレクトの環境に居る子供たちを助けたい という気持ちもある カウンセラーができるんなら資格もとれるように 頑張りたい どこから手を出したら良いのか分からなくて… まず仕事をかえるところからなのかな…