【ライズ・アップ・ザ・ファット・ラット】

チィチィ……チィチィ……! 太ったドブネズミが数匹、男の足元を駆け回る。彼の足取りを急かすように。腐敗した汚泥が靴底に粘りつく。

暗く深い闇の奥底。無数の裂け目やパイプから、色とりどりの汚水が蒸気とともに噴き出す。生暖かい汚濁排水が注ぎ落ちて集まり、川となる。蒸気が立ち昇り、腐敗臭とケミカル刺激臭とを漂わせる。空は強化コンクリートで塞がれ、陰鬱な汚染スモッグからは時々酸性雨が降り注ぐ。

ここは

もっとみる
あなたの徳がアップしました。寿命が伸びます。
14

ニンジャスレイヤーTRPG用シナリオ『ホットライン・フロム・ニューイヤー』

改修工事をしました。ボスがナーフされています。
ただしシナリオラインや仕掛けはほとんど弄っていないので、NM判断で自由に消したりつけたりするといいでしょう!なにせ、滑り込みで悪ふざけをした部分もあるので……

ニンジャスレイヤーTRPG用シナリオ『ホットライン・フロム・ニューイヤー』の世界へようこそ。このシナリオはオショガツ前の1時間や、オショガツの家族とのパーティでさけを飲み、ドリトスをむさぼり

もっとみる
👊👊👊👊
13

ニンジャスレイヤー・エイジ・オブ・マッポーアポカリプス(AOM)の主要登場人物を模したホットワイン

ニンジャスレイヤーAOM(エイジ・オブ・マッポーアポカリプス)の主要人物たちを表したホットワイン、正式名称はグリューワインを作りました。

 使ったスパイスとフルーツがどう登場人物と対応しているかを下で紹介します。

 左からカルダモンはスパイスの女王と言われているほど高級とされているのでそこから高貴さを見出して、ラオモト・チバと対応させています、シナモンは丸く折れることから折り紙、オリガミ・アー

もっとみる

ニンジャ二次創作:オーゾニにまつわるエトセトラ(改訂版)

ニンジャスレイヤー公式が年末年始にちなんだDIYコンをやっていて、いい機会なので。

2014年以降のお正月に書いていたニンジャスレイヤーの短い二次創作をまとめたり直したりしたものです。新年から15日ぐらいまでのあいだに、フォロワーのかたがたからお題(リクエスト)をもらったり自分で勝手に書いたりしています。

意外と多かった。新しいのかいたら追記します。
(載せ忘れが見つかったので追加しました)

もっとみる

2017ニンジャソン夏:全結果発表

これまでのあらすじ:平安時代の日本をカラテで支配した半神的存在、ニンジャ。2017年夏の到来によってニンジャ前線が発達北上。これまで一度も本編で登場したことのない謎めいた南洋都市「オキナワ」テーマの拡大版ニンジャソンが、8月1日から8月31日にかけて開催されたのだった。

更新履歴:3件の電子的な漏れがあり、追加が行われました。参加方式は次回以降に改善しますので、ごあんしんください。

H:今回は

もっとみる
🍣<キャバァーン!(電子音)
28

2017年8月! ニンジャソン夏のテーマは「オキナワ」

夏が起こっています! 今回のニンジャソンのテーマは、ネオサイタマに生きる全てのアウトロウたちが憧れる謎めいた約束の地「オキナワ」! 普段は陰鬱な重金属酸性雨に覆われたネオサイタマで戦うニンジャやモータルたち。今月ばかりはネオサイタマを飛び出し、浮かれたサーフボードやマグロ型ウキワや一億円ボストンバッグなどを与えて、南国のビーチリゾートに彼らを連れて行ってあげてください。物語的な整合性は不要です。

もっとみる
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
25

第2回ニンジャソン結果発表

毎年5月の連休! それはニンジャアトモスフィアが高まるGOURANGA WEEKとして知られています。我々は第2回ニンジャソンとして「AoMウキヨエコン」を開催しました! GOURANGA中にも関わらずたくさんの独創的なエントリーで賑わい、審査員一同とても楽しませていただきました。

今回は言語の壁がないウキヨエということもあり、ボンド=サンやモーゼズ=サンだけでなく、次元旅行者ニンジャであるザ・

もっとみる
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
15

【結果発表】2017年3月ニンジャソン「ニンジャ・プレゼンコン」の受賞作品発表!

プレゼンコンとは?

「作品の面白さや魅力を伝える力」とは、「魅力的な作品を生み出す力」と同じか、時にはそれ以上に重要なものだと、我々はつねづね考えています。ニンジャスレイヤーという作品は、公式プロモーションだけでなく、大勢のニンジャヘッズの手によってその魅力が熱く語られ、日々新たなニュービー読者を生み出してきました。

そのような考えから開催された今回のニンジャソン。そのメインテーマは「プレゼン

もっとみる
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
23

思いつく限り全方位に「ニンジャスレイヤー」をお薦めしてみる

0 はじめに

こんな記事をごらんのあなたは、多少なりとも「ニンジャスレイヤー」というタイトルの、サイバーパンクニンジャアクション小説、あるいは、そこから派生したマンガやアニメに関心を持っていただいていると思います。しかし、あなたがインターネット等で偶々目撃した「ニンジャスレイヤー」の断片的内容は、おそらく、凡そあなたの理解を超えた意味不明に近い文章であり、あなたが「ニンジャスレイヤー」に対して抱

もっとみる
あなたのボタン押下行為に感謝! よかったらツイート拡散もしてね!
37

プレゼン オブ ザ・ヴァーティゴ

この記事は【ニンジャソン】ニンジャスレイヤーのキャラやエピソードをプレゼンする企画参加記事です。

好きなキャラは沢山居るのですが今回は作中でも飛び抜けて異質でチャーミングな【ザ・ヴァーティゴ】についてお話しようと思います。

【ザ・ヴァーティゴ】はニンジャスレイヤーという小説に登場するキャラクターです。彼の特異な所は第四の壁を越えて私達読者を認識して会話が出来ること。その特性を活かして書籍の小説

もっとみる