ドナー登録

骨髄バンクランナーズ☆鉄人松井として今できること

【新型コロナ菌の感染拡大】
肺炎を引き起こし、身体が弱い人は
死にも繋がるウイルスが広がりを見せ
日本国内では対応に追われています。

今、言われている情報では
新型コロナ菌は飛沫感染が主で
空気感染をするものではない…
ということがありますが、
世間は空気感染のような感じ。

一緒に居るだけで感染する。

そんなイメージも持ちます。

… ただ電車の中で
花粉症なのか知らないけど
鼻水ズビズビ言

もっとみる

他人事じゃない

ある日突然自分が聞いたことのある
病気だと知らされて…

ある日突然家族や大切な人と離れて
自分よりも家族が心配なのに
まわりは自分を心配してくれる。

生きたいとか
死ぬの?とか
この先どうなるの?

こんな不安を経験したら、私はどう思うのか。 考えさせられる事が度々ありました。

骨髄ドナー登録について
考えてみようと思います。

私がこの病気を知ったのは、
夏目雅子さんのポスターを見た時でし

もっとみる

投資なんつーもんはドナー登録と同じ

こんにちは。

【献血】や【骨髄バンク】みたいなもの、されたことがあるでしょうか?

あれは、

困っている人、不足しているモノ

を補ってあげる作業です。

言葉は最悪ですが、自分の体の組織を提供するのですが、

犯罪者やその予備軍、あるいは変な思想の持ち主も、助けることがあるかもしれません。

それってとてもリスクですよね。

投資も似ています。

企業や投資される側は、資金が不足しているから

もっとみる
今日の運勢は30%・・・
14

ヒーロー求む。

私の姉は約3年半白血病と闘いました。

骨髄移植を三度。
一度目は、私の骨髄を移植。
手術はこわいからやりたくない。
そう思う気持ちが大きかったのは事実です。
でもそれ以上に
少しの怖さに耐えれば大事な人の命を救える。
そう思うと、私に怖いものなどありませんでした。

20歳にもなって仕事もろくにできないニート、夢もなにもなかった空っぽの私でも、
一人の人間の命を救うヒーローになれる。
私はスーパ

もっとみる
あんたもスキねぇ
4

「脳バンク」治療研究の礎 登録ドナー300人超、死後「役に立ちたい」 臨床現場にも成果生かす

2019年9月23日(月)付
#NIKKEI

(以下一部転載)
治療法が確立していない神経や精神の疾患の解明に向け、死後に脳を提供する「ブレイン(脳)バンク」の生前登録が広がりつつある。登録ドナー数は300人を超え、40人以上の脳が最先端の研究に提供された。研究の成果は臨床現場にも反映され始めているという。治療法開発のカギを握る「献脳」の現場を訪ねた。…

同センターによると、国内の一部の病院

もっとみる
本物を見る目がある!!ありがとうございます!!
1

骨髄バンクドナー登録に行ってきました

有休消化中は、会社に勤めていた時にやりたくてもなかなか出来ずにいたことを優先してやっていこう、と決めていたので、今回はこれをしてきました。

骨髄バンクドナー登録。

きっかけは幾つもあって、
中でもやっぱり璃花子ちゃんの存在と、
それを支援する方たちの存在は大きかったけれど、

でも最終的には自分がどうしたいか。
それを日々考えてた。

父の介護と関わるようになって命の有限性を身近に感じるように

もっとみる
私も大スキです。いや、大大大スキです!
4

治療経過_20190818

GW明けに緊急入院となってから在院日数が100日を越えてしまいました。。。
更に直近1年の内、10ヶ月入院生活という。。。

この3ヶ月、また色々とありまして、、、なかなか『状況がこうだ』ということが言えなかったんですが、多少見通しがついてきましたので、忘れないうちにまとめておこうかなと思います。

=アドセトリス→c-mopp=

先般、アドセトリスという薬で時間を稼いで・・・という事を書きまし

もっとみる
ありがとうございます!
7

SECOND CHANCES/DONATE LIFE CALIFORNIA

2019 カンヌライオンズ PR部門 ゴールド

・ファクト

アメリカでは 114,000人がドナー提供を待っており、平均して1日に22人ものアメリカ人がドナー提供をしてもらえなくて亡くなっている緊迫した状況。

カリフォルニアは95%もの人がドナー登録に賛成している州だが実際登録しているのは45%と低い。

ドライバーが運転中に一番ストレスに感じるのは警察に声をかけられた時。

・内容

もっとみる
わーいわーい!
2

骨髄ドナー登録について

最近では、水泳の池江選手の白血病告白の際にドナー登録者数が急増したとかニュースがあったりとドナー登録が皆さんに知られる機会が増えた気がします。

さらに、Twitterでもちょくちょくドナー登録お願いします。というツイートもみます。

ドナー登録者数が増えることはめちゃめちゃ大事です。それに、私は白血病ではないですが小児がん経験があるので献血やドナー登録してくれる方には、頭が上がらないです。ありが

もっとみる