デザインプロセス

活版印刷で名刺を作ったら素敵なものができました

2月に入ってすぐに発注していた名刺が昨日お家に届きました。

楽しみに待っていたものが届くのってわくわくしますよね。

さらに自分でデザインして入稿したものです。

わくわくだけでなくどきどきも一緒です。

今回は出来上がった名刺について書いていきたいと思います。

今回作ったのはこんな名刺です

クッション0.8mm/活版印刷

表面のみ、最低限の情報だけのかなりシンプルなデザイン

そして何よ

もっとみる

innov. note #4 なぜデザインにプロセスが必要なのか

innov. note、記念すべき4人目はYu Uchikuraが担当します!

僕は東京大学DLX Design Lab.という場所で、修士学生として分野や領域を横断した『デザイン駆動型イノベーション』について学んでいます。今回は、「なぜデザインにプロセスが必要なのか?」という問いに対して、これまでの研究室やinnov.での活動等を通して感じた、僕なりの考えを書かせていただこうと思います。

もっとみる

しあわせにする体験を。YUX(やきにくユーザーエクスペリエンス)

焼肉好きデザイナー代表(←代表は自称) 末綱です。

(小学生の頃はプログラマーになるって将来の夢に書いていたのですが、性格上向いていないことと、身近なところに勝てない相手がいましたので、15歳で断念しました。)

現在、「フェンリル株式会社」でデザインのお仕事をしています。

今回の記事は社内で行っている「フェンリル デザインとテクノロジー Advent Calendar 2019 」11日目の

もっとみる
ありがとうございます!
17

デザインポートフォリオをつくるときに読むべきnoteまとめ

記事を書こうと思ったきっかけ

そろそろ採用とデザイナーの育成に力を入れようと思い、先日bosyuでインターン生を募集させて頂きました。

知り合いも含めて、10名から応募がきたのですが、ポートフォリオを事前に用意していたのは、わずか1名のみでした。

ポートフォリオがないと、採用側は判断がしづらい。

きちんとしたポートフォリオでなくても、何かしらアウトプットしたものがないと、依頼するにもどうい

もっとみる
有難うございます!僕もスキです!
55

デザイン振り返りとフリー素材の選び方 #デザインのプロセス

わたしが過去に制作したバナーデザインについての振り返りnoteです。今回は、所属しているオンラインコミュニティ『箕輪編集室』にて制作した作品をいくつか。

試行錯誤の記録がデータとして残っていないものばかりなので、それぞれ何を考えて作ったかなどを一言ずつ添えていきます。

ーーーーーーーー

・10月同期入会懇親会バナー

zoomというビデオチャットツールをつかった、同期懇親会のバナー。10月3

もっとみる
励みになります!!!
13

認知行動療法ってなんだろう?其の二

認知行動療法を何とか理解したい。まずは、「認知」と「行動」という言葉の意味が分かったところで、では、この二つの言葉がつながったことでどう関わっているのかを考察してみようと思う。

人間はいろいろな目の前に怒ったことや入ってきた情報を受け止める「認知」、すなわち何らかの『判断』をしてから「行動」をしているということになります。こう文章にして見ると、当たり前のようでもあるし、でもその認知から行動という

もっとみる

「ノートの切れはし」バナーについて #デザインのプロセス

最近、自分のポートフォリオを作成するために過去のデザインをまとめています。

制作背景、コンセプト…なかなか言葉にしようとすると難しく、作業が難航しているのですが、改めて自分の作品に向き合うことで自分に足りない部分がよく見えてくるようになりました。

なので今回からぼちぼちと、自分が作ったデザインのプロセスを言語化してみることにします。最終形に至った経緯からボツ作品まで、少々恥ずかしいですが全部載

もっとみる
あなたに良いことがありますように!
9

自然に対するアンテナに変化をもたらすデザイン(ワークとその可能性)

このnoteの内容は、11月8日(金)~10日(日)、東北芸術工科大学にて開催された日本デザイン学会令和元年度秋季企画大会の学生プロポジションにて発表し、優秀賞を受賞したポスターセッションの内容をもとに執筆しています。

この研究は、石山緑地(札幌市南区)を在りのままに感じようと散策した経験の省察から、現場の存在価値を理解するまでの〈学びのプロセス〉を体系化し、石山緑地周辺の生活世界を描き出す方法

もっとみる
これからも、どうぞよろしくおねがいします。
8

B2Bプロダクトの改善プロセス公開ーDESIGN-IN-HOUSE #2 発表レポート

この記事は6月19日に行われた「DESIGN-IN-HOUSE vol.2 B2Bサービスのウラガワ〜SaaSデザイナーの光と闇〜」で発表した内容を記事にまとめたものです。開催から時間が空いてしまいましたが、何らかの気付きをご提供できましたら幸いです。

BtoBプロダクトをどのようにデザインしているか

こんばんは。今日は「BtoBプロダクトをどのようにデザインしているか」というテーマでお話をさ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
216

『INGO MAURER|詩情とハイテック』展のデザイン・プロセス

松屋銀座7階 デザインギャラリー1953にて、10月7日まで開催中の『INGO MAURER 詩情とハイテック』展。筆者はこの展示において各種のデザインを担当しました。そのプロセスをこちらの記事にまとめます。

会期、おかげさまで無事に終了いたしました。ご来場賜わりましたみなさま、お力添えを賜わりましたみなさまに感謝御礼申し上げます。

各種報道にもあります通り、インゴ・マウラー氏は会期終了後まも

もっとみる