おもとぴ#1 ストーカーについて考える

この動画はOMOTOPIという配信コンテンツとなります。
徐に、趣があり、考えるのが面白そうな、内容のある少し重たいトピックを思い切って主に取り上げる動画にしていこうと思っています。

今回はストーカーについて少し考えてみようと思います。
これから十年程前に、それはストーカーなのでは?と、知人からご指摘を受けたことがきっかけでストーカーについて考える機会が増えました。
そしてデートDV講座を学んで
もっとみる

夫がかつて遭ったストーカー被害の全貌 その1

こんにちは。

連載1回目はまず、私と夫の出会いに遡ってお話します。ストーカー騒ぎになるだいぶ前のことですが、ここから話さなければ意味がないので、ぜひ読んで頂ければと思います。

出てくる人名は全て仮名、職業も実際とは異なる架空のものとします。但し文中の出来事はほぼ事実です。

夫との出会い

私と真(まこと)が出会ってから、もう19年ほど経つ。私18歳、真21歳の頃。その時からずっと真君と呼んで

もっとみる
ありがとうございます
1

警察が「やりたがらない」ってなんやねん

木村花さんの件で急速に誹謗中傷などに対する法規制が進められようとしています。

しかし政治家がやろうとしている「個人情報の開示の簡素化」というのは、危険を伴う諸刃の刃だと思うんですよね。

そもそもネットトラブルがあったときに、IPアドレスや個人情報を、対立する個人が把握するというシステム自体がおかしいと思うんです。
そこから裁判に持ち込まず、脅して示談金を要求したり、悪用したり、復讐に利用された

もっとみる

小さい頃~集団いじめとストーカーと~

こんばんは。くろねこちゃんです。

今日は私の小さい頃、いじめがスタートするまでの小学生~中学一年の頃の話をしようと思います。

私は西の方にある田舎町で生まれました。山や田んぼ、川に囲まれており冬になれば地域の人が集まって大勢で門松?やら子供たちの書き初めを燃やしたりするような地域です。

自宅の周りに子供のいる家庭は無く、昔から一人で絵を描いたり本を読むことが好きな子供でした。物理的にも友達の

もっとみる

自己紹介~集団いじめとストーカーと~

はじめまして。くろねこちゃんです。

プロフィールにも書いたのですが、わたしは中高生の時にいじめ被害にあっていました。

卒業し居住地が変わりこれからは幸せに生きていけるのかと思ったら、付き合った人がストーカーになりました。高確率で。

どういった事をされてたのか?

助けてくれる人はいなかった?

どういった敬意で付き合ってそうなった?

警察には行かなかったの?

なにも対策しなかったの?

もっとみる

優しさに包まれたなら…

世の中、本当は愛にあふれている。

でも1%の心ない人の言葉が、99%の愛情を潰してしまうくらい大きな傷を付ける。

それだけ自分に向けられた敵意は怖いのだ。

関係もない、会ったこともない、顔も見たこともない相手に突然体温を一切感じない言葉が心の奥深くに突き刺さる。

我慢しろ、耐えろ。
これは正直無理だ。

傷ついて人は強くなるとは言うが、全く知らない相手から受ける傷は必要ない。

ただ、犯罪

もっとみる
yeeeeeeeeeeeeah👍❤️
3

ネット上の誹謗中傷問題、与野党で協議へ。不安に思うこと。

木村花さんの自殺と思われる死去を受けて、与野党が協議を始めたそうです。

私は少し心配だなと思いました。

一つは「誹謗中傷」と「言論の自由」をきちんと線引き出来るのかなという不安があること。

何らかの問題を起こして賛否両論あったときに、都合の悪い否だけを言葉狩りしていって人の口を鬱ぐような事になるのは、健全な社会とは言えない。

また裁判を経ずに簡単に個人情報が開示されることを検討中とのことで

もっとみる

夫がかつて遭ったストーカー被害の全貌 まえがき

はじめましてこんにちは。私は37歳の主婦です。

突然ですが、夫、とはいってもまだ私と付き合う前の話ですが、彼が遭っていたストーカー被害について書こうと思いました。もう9年ほど前のことです。

書こうと思ったきっかけは、フリーライターの西谷格さんという方が書いた『私がヤバすぎる女性ストーカーと4ヶ月間戦い、勝利するまで』
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/6

もっとみる

言葉は人を殺す-4年間の被害者生活-

2018年にインターネットで誹謗中傷を受け、
「言葉は人を殺す」ということを肌で感じた

私の場合は、全く知らない第三者から被害を受けたわけではなく、犯人はリアルストーカー(顔見知り)であった
待ち伏せなどのリアルなストーカー行為と、何度ブロックしても新しいアカウントで、Twitterに性的なメッセージを送りつけてくるというネットストーカー行為を、同一人物から受け続ける日々が4年間続いた

もっとみる

友人Pの一世一代の恋の話

昨年6月〜9月ぐらいまで私が苦悩していたやつ。コロナ流行の最中動きがあったのでまとめてみました。

友人Pについて。

性別→女 年齢→アラサー 職業→公務員

自由人が多い私の友人達の中で、唯一公務員から公務員に転職するぐらいの堅実な人。

青春時代をバンドの追っかけに費やし、自身の容姿へのコンプレックスから全く恋愛とは無縁の生活を送っていた彼女と私が出会ったのが5年前。

私が紹介した女子力高

もっとみる
スキありがとう!
1