糖尿病スティグマ:ケアは「言葉」で変わる

『糖尿病治療の目標』が大きく変わった!

日本糖尿病学会が毎年出版している『糖尿病治療ガイド』の中に記載されていた「糖尿病治療の目標」が大きく変わったのでお知らせします。まず昨年までの「糖尿病治療の目標」をお見せします。

ご覧のように2019年までの治療目標は「健康な人と変わらないQOLの維持と健康な人と変わらない寿命の確保」と記載されていて、そこには患者を「病人」として矮小化してみつめる専門家

もっとみる

学習理論備忘録(5) なぜ『恐怖症』をそんなに嫌うのか

(今回は進化心理学的な話になってしまった)

個体の反応の仕方には個性がある。

食べ物のにおいという刺激に対してよだれが出るのは。生まれつき備わっている反応なので「無条件反応」と呼ばれる。

この無条件反応でさえ、個体によって異なる。恐怖症を例にあげて話そう。

恐怖症という病気がある。

なにかを特別に恐怖する。その程度がひどくて困ってしまう。

これも刺激に対する恐怖という反応である。

もっとみる
証明終わり
7

【2020.7.7】

都知事選とか仕事とか諸々で多忙だったな、、、

3度目の正直でもむりやったな。そんな当選までは思ってなかったけど(もちろんそうなってほしい‼︎)、なんかこう、もっと…って思ってしまう。
わたし自身、すべてのことに全力であったかと言われると少々…いや、だいぶ、、、
後悔と反省…↓↓

やっぱり、小池氏は強い。段違いやね。

Twitterでも話題になってたけど、都知事(わたしたちの代表)を選ぶ際に、

もっとみる

今日は明るい話題が書けてよかった。これからもちょっと読んでいてほっこりくるようなことを少しずつ書いていきたい・・・のだが・・・そうそう、自分がこれまで取り組んできた明るい話題の教育実践などを書き込むのもいいかな。そうそう昨日メダル獲得の通知が・・・スキが500を超えたらしい!

あなたのタップが私に幸せを届けてくれます。ありがとう!
11

ついに合唱コンクール当日!

10月19日

ずっと不登校が続いていたが、

大好きな合唱でクラスのリーダーとして、

また生徒会の役員として司会進行、

それから学級の合唱曲で 途中に出てくる娘一人で歌う部分(ソロ)ため、

2日前から慎重に準備を進め、

なんとか朝1番から学校へ登校していった。

みんなに迷惑がかかる・・・

それだけは避けたいという思いで必死に学校へ向かっていった。

ずっと休んでいたことを忘れてしまう

もっとみる
あなたのタップが私に幸せを届けてくれます。ありがとう!
11

市教委に言われたのか?メールで再三の要望に書く気になったのか?ともかくようやく第1歩を踏み出してもらった・・・。そしてその後再びお会いする前に、自分の思いをメールで返信することになるのだが・・・。その後の対応は、さらに何ヶ月も先延ばしにされることが増えていく・・・。

あなたのタップが私に幸せを届けてくれます。ありがとう!
4

受動喫煙防止条例にみる、依存症ビジネスと国家のマッチポンプ

東京都には現在、堂々とたばこを吸える場所がない。
 喫煙所はどんどん撤去され、飲食店や居酒屋でも全面禁煙がスタンダードになってしまった。

 2020年4月1日から全面施行された東京都受動喫煙防止条例・改正健康増進法による影響だ。

 嫌煙家の皆さまからはすこぶる評判が良いらしいが、個人的には「なんだこのマッチポンプ」と思いながら、注意書きが異様なほど大きく書かれてチェ・ゲバラが小さくなってしまっ

もっとみる
Just for today!
24

連続投稿のつもりが、あれ?2日連続投稿と出るので、投稿された日と時間を確認すると、深夜遅く日付が変わってからの投稿になっていたことに気づく。まあいいか!連続投稿すごいなんていうのが投稿後返って来るからね。まあ気楽にまた1からやり始めるか。しっかり振り返って記録に残していきたい。

あなたのタップが私に幸せを届けてくれます。ありがとう!
11

報復を恐れて真実を語れない

三者面談に先立って議事にある「○○校長からの上記申立て文書に対する回答」

学校長からの返答がなく三者面談は実施できず。

再び校長へメールを送る。

前略
再三の要望(申立て文書に対する回答)にお答えにならないなら、問題解決には程遠いです。
今回のC先生からのいじめでは、校長先生は傍観者の立場です。
いじめの生徒指導を経験されていると思いますが、生徒の場合、傍観者もいじめに加担しているということ

もっとみる
あなたのタップが私に幸せを届けてくれます。ありがとう!
11

時間は過去から未来にではなく、未来から過去に向かって流れているという話

差別的な扱いをされることには慣れている。

 顔のつくりをイジられることも、女性性や若さを引き合いに出されることも、低学歴で知力を測られることも、過去の凄惨さで人間性を決めつけられることも、何もかも全て、私の人生には当たり前のように付いて回ってくることだ。

 もちろん慣れているからといって、笑って見過ごすわけではない。黙って耐えることもしないし、仕方ないことだと自分を納得させることもしない。
 

もっとみる
幸せがありますように。
32