スターゲート

スターゲートが開く秋分の日。

こんにちは。青碧(あおみどり)です。
スペシャル開運日の3日間をいかがお過ごしでしたか?そうなんです。
20(日)寅の日・大安 21(月)一粒万倍日 22(火)秋分の日
ちまたでは(もっぱらYouTubeですが)この話題で持ちきりでした!

情報は目にも耳にもしていたのだけれどあまりうまく流れに乗れなかったわたし。やってみたけどスムーズに事が進まなかったりもして、延期にしてしまったものもあります。

もっとみる
あなたにたくさんの良いことが起こりますように⭐︎

よく分からないけど、スターゲートとやらは開いたんですかね。やたら「変わる変わる」言うてたけど…。春分の日がどうとか言うけど、それって人間が勝手に付けただけのものですやん。そもそも365日というのも4年に1回、計算合わないから誤差修正してるくらい、ズレてますよね。暇なんかな?🐧

メルシーボークー
10

スターゲートが開く秋分の日

今日は、秋分の日

昼と夜の長さがほぼ同じになり、季節の変わり目

地球と宇宙が繋がるスターゲートが開く日とも言われています。

ライオンズゲートとの違いは???ちょっと調べてみたけどよくわかりません(笑)!

ライオンズゲートは何日間か開くけど、スターゲートは秋分の日だけ?

まあ、どちらにせよ地球と宇宙が繋がるということはエネルギーが大きく動くということには変わりない

ここ数日いろいろなこと

もっとみる
ありがと~!

〈スピリチュアル〉『閉店セール』今日はスターゲートとか❓

こんばんは。

アセンション➡︎ライオンズゲート➡︎スターゲート

ときましたか。

ゲートが好きだね〜。

ゲートが閉まる閉まる❗️と言ってましたが、しまったんでしょうか❓

二極化する❗️と言っていたのですが、しましたか❓

ゲートが閉まっちゃったのに、またゲートがあるんですね。

そういえば、思い出しました。夫の話です。

日本橋の紳士服店で、

〈閉店セール❗️〉といって、閉店しちゃうし、

もっとみる
ありがとうございます
1

今日の身体〜背負っているもの(2020/09/22)

家族身内への愛と義理人情

秋分の日、裏高尾の川で遊んできました。十割蕎麦を食べレモンパイを食べ、友人にシッターをしてもらいながら私は芝生に寝転んでのんびりさせてもらいました。

スターゲートが開くのが、今日、秋分の日だそうです。そんな今日に川で禊ぐことが出来てよかった。

帰宅時に何か連れてきたのかなと思うほど、左肩に重いものを感じました。

が、単に私が人様の人生を勝手に背負う=人様の成長の機

もっとみる
とても嬉しいです♡
3

はじまりのはなし…エピローグ⑮(終)

また年賀状が書けなかった。

小春日和の陽気な日差しが、小さな窓から射し込んだのかと思えば、もう大晦日の朝だと言う。

私はまた、数日間眠り続けていたらしい…異常なくらいの暖冬で、気候の変化が感じられず…携帯電話に表示された日付を見た瞬間は、目を疑ったし…狐に摘まれたような気持ちになった。
それでも私は彼の言う通り、精神病院に入院しているとは思えないくらい能天気で、突然のタイムスリップにショックを

もっとみる

はじまりのはなし…贖罪⑭

霰が霙に変わった…小窓の格子に溜まった氷の粒も、直に溶けるだろう。
不本意ではあるが、霙とは霰や雹と違って、雪に分類される様で…今夜雪になるという天気予報は、雪らしい雪が降っていないのにも関わらず、外れたという事にはならないらしい。

これを初雪と呼ぶには淋し過ぎる…
彼女と一緒に、今年は初雪を見ようと約束していたが…こんな霙ならば、一緒に眺める事が出来なくても惜しくはない。
今は彼女が夢中になっ

もっとみる

はじまりのはなし…制約⑬

陽も落ちて真っ暗になった小窓を打つ雨は、より一層激しさを増し、彼女の話もそれに伴って、その勢いを強めている。

僕は一人掛けのソファーに座り込んだまま硬直し、立ち上がる事すら出来ずに、ただ呆然としながらも、必死で彼女の話に耳を傾けていた。
気を抜く暇も無く、大学ノートに記録する事は疎か、照明のスイッチにさえ手を伸ばす事が出来ず、彼女は暗がりの中で、扉から漏れる廊下の明かりにスポットライトの様に照ら

もっとみる

臓物の断捨離 その②

先程、入院しました。明日の午後手術です。

日額5千円奮発し個室にしたので浮かれてしまい、病室での自撮り写真を身内に送ったら、「安静にしてろっ」と即刻お叱りが…

でも、これも、「癒着が酷かったらどうしよう」とか、「両側全摘だったら、更年期障害はどの程度大変なんだろう」とか「主治医の先生が首を痛めているようで、ずっと不自然な角度だしテープも貼ってるけど、手術、大丈夫なんだろうかぁ」といった不安を増

もっとみる
感謝の印に。旦那作むすめの似顔絵を進呈
2

はじまりのはなし…創世⑫

急に雨が降り出したかと思うと...

彼女は突然今まで聞いた事のない話を始めた…

「神様の模倣なんて虚しいだけです。あなたも、そうは思いませんか?

神様ごっこなんてどうせ…万華鏡の中に幾重にも映し出された自分の虚像とその片割れが…メリーゴウランドの上で、巡り逢う事もなく…張りぼての白馬に鞭打って、互いに後姿を追いかけっこしながら周り続けているだけの…そんな憐れな人間模様を、ただ覗き穴から偉そう

もっとみる