即興ジャグラー

即興ジャグラー

ちょっと今日は書くことが思いつかない。もうすぐ23時になるし、正直、noteよりも早くシャワーを浴びて寝てしまいたいと思っている。こういうときはどうしたらいいだろうか。ひとまずボールを持って、3ボールカスケードをしよう。 と思ったけれど、いまお尻の下に敷いているクッションを回したほうが早そうなので、そっちにする。 (くるくるタイム) よし、写真も撮った。これをiPhoneからMacBookにエアドロップして、いま、このnoteのカバー写真にした。 この写真からなんとか

スキ
3
【トリック解説】サイドウェイズキャッツクレイドル
+12

【トリック解説】サイドウェイズキャッツクレイドル

今回のトリックはキャッツクレイドルです。90度傾いてますねコレ。 組み立てて乗せるに非ず。乗せながら組み立てるのがこのキャッツクレイドルのミソ。スラックを前後に動かすのがたのしいですよ。 【解説】 アラウンドジアームの姿勢から二の腕にストリングをひっかけます。これがスラックの輪になるので、ずり落ちないように引っかかっている状態を保持するのが重要です。 写真のようにディアボロをストリングに乗せます。ディアボロの自重でストリングがずり落ちてしまわないよう右肘を張っておきま

美味しいジャグリング

美味しいジャグリング

ここ数日、美味しいものを食べる体験っていいなあと思っている。美味しいからいいというよりは、体験としておもしろい、という感じだ。 前にも書いたけど、韓国のジャグリングフェスティバルに行くのが楽しいのは、現地の韓国料理の記憶と結びついているからで、そういう体験としての食べ物ってすごくいいなと思う。うまく言葉にできないけれど、それって、この先ジャグリングをさらに楽しんでいく上で、僕にとっては、結構大事なことのような気がしてきている。そういう楽しみ方もまだまだあるんだ、という気づき

スキ
4
どこでもジャグリング

どこでもジャグリング

今日はFLIKCUBE関連で中目黒へ。また、ワクワクする時間を過ごす。楽しかった・・・ やっぱり人と会って、可能性が広がるっていい。 その後、そのまま週刊PONTEの対談。駅近のお店で、初めて本格的なエスプレッソ(僕にとっては)を飲みながら、青木くんからイタリアのコーヒー文化を教わったりする。 対談は、どこで話すかが内容に影響する。何をしたあと、どんな場所で、何をしながらジャグリングについて考えるのか。そのバリエーションというか、可能性は無限だと思うと楽しい。想像力でジャ

スキ
3
できた!

できた!

今日は子どもと公園へ自転車の練習に行った。まずは引き続き、ゆるやかな坂道を下る練習。ペダルは漕がずに、バランスをとって倒れずに進めるようにする。坂道を下り終えたら、僕が後ろから自転車を支えながら、今度はペダルを漕ぐ練習をしながらもどる。それをくりかえす。しかし、何回かやったらさっそく「バドミントンがやりたい!」とのことで中断。自転車の練習は、あいかわらずあまり楽しくないようだ。 しばらくしたら、めずらしく「自転車に乗りたい!」とのことで再開。何度かやったあと、坂道のスタート

スキ
3
はじめてのセルフポートレート
+2

はじめてのセルフポートレート

同じ大学の学生が「夏休みはセルフポートレートを撮って過ごしていた」と言っていた。僕もセルフポートレートを撮りたくなって、やってみた。セルフポートレートは自分自身を被写体にし、自分自身で撮影する。写真家が練習のために行ったりもするそうだ。 YouTubeでセルフポートレートについて調べると、一定間隔で自動でシャッターが切れるようにして撮影すると良いことが分かった。実際にやってみる。三脚にカメラを立てて撮影した。カメラの高さ、位置などの調整が難しい。自分自身のディアボロの動画を

スキ
2
平日と休日の往復

平日と休日の往復

今日は朝からパン屋に朝ごはんを買いに行く。あまっているパンの耳をもらい、近所の池ですこし鯉にあげた。親子連れがよくエサをあげて楽しんでいるスポットだ。そのまま公園へ移動して、シートを広げ、買ったパンを食べてから、バトミントンで遊ぶ。朝から休日感がでている。 先週の夏季休業を経て、休むのがうまくなったような気がしている。むしろこっちが自然な在り方だ、という感覚がある。だからこそ平日にも納得感があり無心でやれる。(それがちょっと不安にもなるけど) でも、平日と休日の往復が、ど

スキ
3
ホームセンターでディアボロのパーツを買う
+4

ホームセンターでディアボロのパーツを買う

最近、ホームセンターの店内を見ていたら、いいワッシャーを見つけた。名前はノルトロックワッシャー。ネジの緩みどめの為のワッシャーだ。 ディアボロのカップはネジ(ナット)によって固定されていて、練習しているとネジが緩んでくる。頻繁にネジを占めるのは面倒だから、緩みどめを考える必要がある。 このノルトロックワッシャーは2枚のワッシャーがセットになっている。表面には凹凸があり、ネジにしっかり食いつくようになっている。また、ネジが緩もうとした時、ワッシャーの厚みが若干増すように力が

スキ
2
選択肢が絞られていたほうが

選択肢が絞られていたほうが

今日は自転車を買いにGIANTというメーカーのストアに行こうとしたけど、なんだか急にそのお店で買うのが違うような気がしてきて、しばし熟考。もうすこし近場にTREKというメーカーの販売店があるらしく、そっちに行ってみることに。しかしいざ実物の自転車を目の前にすると、なんだかカッコよすぎて、違うような気がする。うーん、自転車、欲しかったはずなのになんだか疲れてくる。 もっと近場に、サイクルベースあさひというチェーン店があるので、そこにも寄ってみることに。うん、なんかこんな感じの

スキ
4
【トリック解説】フォールマジックノット
+14

【トリック解説】フォールマジックノット

今回はマジックノットもどきトリックです。 組み立てるとディアボロが頭の横に。そこから落とすように解除するトリックです。腕を使ったトリックなのでアラウンドジアームとかに接続しやすいですよ。 このフリーの2:35ごろにやっているトリックに影響を受けました。イマイ選手の1Aフリー、トリックがとにかく新奇性が高いけど奇をてらっている感じが無くてインパクトがあって良いんです。 【解説】 出だしは右腕をアラウンドジアームの体制に。左手の中指でストリングを保持しておきます。 左ス

スキ
1