板津大吾 / PM Juggling

PM Jugglingというジャグリング道具のお店をやっています。noteでは毎日自分…

板津大吾 / PM Juggling

PM Jugglingというジャグリング道具のお店をやっています。noteでは毎日自分のジャグリングライフを書いています。1000日以上更新中。40歳、1児の父。 https://pmjuggling.com/

マガジン

  • ジャグリング練習日記

    朝、公園でジャグリングをするのをライフワークにする。その日々の過程。

  • ジャグリングサイト制作記

    PM Jugglingとピザ回しドットコムのサイトづくりを通して考える。

  • 創作お手玉

    ジャグリング用のビーンバッグを基本に、いろんなお手玉をつくっていく。

  • ビーンバッグ製作記

    販売用のビーンバッグをつくる。その試作の過程。

最近の記事

ぼんやりしながら

JUGGZINE合宿2日目。 朝、別部屋だったじんくんが部屋をとんとんノックして起こしてくれる。山下さん、みみずくん、僕は夜中の2:30ごろまで起きていて、朝食の待ち合わせ時間だった8:00に、誰ひとり起きていなかったのである。じんくんのおかげで8:30の朝食ラストオーダーに間にあった。パスタとサラダでほぼ完成されたワンプレートを渡され、そこにご飯や味噌汁を自分で付け足すスタイルの朝食で、けっこうお腹いっぱいになる。 10:00にいったんチェックアウト。ホステル内の会議室

    • JUGGZINE合宿の夜

      今日と明日は京都でJUGGZINE合宿。その前に、子どものサッカーを見に都内へ行く。引越し書類のやりとりもあった。6日ぶりに会う子どもとの再会。もしかしたら盛り上がるかな、とも思ったけど、子どもはサーッと校庭のほうへ走っていった。でも僕はうれしかった。子どもとも妻ともずいぶん会ってなかったような気がした。 東京駅から10:45ごろの新幹線に乗って、13:00に京都についた。新幹線のなかで調べたら、京都国立近代美術館で「小林正和とその時代―ファイバーアート、その向こうへ」とい

      • 緩急の妙

        朝は9時から(すこし遅れてしまったが)青木くんと投げないふたりの対談収録。前回あまりに引越しボケな感じで申し訳なかったので、今回はすこしだけ内容を考えておいて、すこしだけ多めにしゃべる。いろいろおもしろかった。結局なにがどうでるかは、やってみないとわからない。くじ引きみたいなもの。 今日は海外に発送をした。まだこの郵便局の人に慣れられていないので、ジャグリングボールがちょっと怪しまれる。お手玉なんです、となるべく愛想よく答える。月曜日に初めて来てから急に毎日送りに来ていて、

        • 切実なものとちゃきちゃきなもの

          今日も洗濯、掃除から。基本的に人に会いたいとは思わないけど、それは家族がいるというのが大きかったんだろうなあと、掃除機をかけていて思った。本当にひとりだったら、たぶん、ある程度は人に会いたいんだと思う。それで自分の場合は、この地域でなにかの活動をするということが、昔はその役割をはたしていたのかもしれない。道具づくりも、もっと、届けよう届けようと、思いの強いものだったのかもしれない。切実なものというか。家族ができてやっぱり変わったと思う。 今日はいよいよミシンを段ボールからと

        ぼんやりしながら

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ジャグリング練習日記
          板津大吾 / PM Juggling
        • ジャグリングサイト制作記
          板津大吾 / PM Juggling
        • 創作お手玉
          板津大吾 / PM Juggling
        • ビーンバッグ製作記
          板津大吾 / PM Juggling

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          歳とった

          今日は晴れ。風も昨日にくらべて弱いよう。朝からシーツや布団カバーの残りを洗濯する。これで全員ぶん完了。他にもいろいろあるので3回くらい洗濯機を回す。あと、残りはカーテンだ。 午前中は部屋の整理をする。ようやく手をつける。追加して段ボールを捨てにいって、メインのスペースをどんどん確保。こまかく収納をする時間はとてもないが、とにかく広くなった。すぐに掃除機。 自転車で仕事場へ行く。接着剤をつけていたボールの様子をみる。残念ながらあと一日必要だ。とりあえず送れるものから梱包をし

          すごい風の日

          朝、今日もいろいろ洗濯。時間がないのでカーテンはやめておいた。学校の書類を書き進めて、仕事場へ。ボールに接着剤をつけて、11時以降にピザのラバーが届くはずだが、まだ一瞬時間がありそうなので子どもの体操着などを買いに行く。ものすごい風。指定の学校用品店に入ると、服が並んでいるんじゃなくて、欲しいものを言ったらそのたびに見せてくれるタイプのお店だった。速乾タイプやら、泥除けタイプやらあって、手触りも違うので悩んでしまう。結局予定どおりのものを買ってお店を出た。帰りもとんでもない風

          お風呂日記

          朝起きたらひとり。今日はいろいろやることがある。学校の手続きやらなんやら。 ひとまず今日中のものを午前中に終わらせて、仕事に入る。14時ごろになってしまった。休業中にいただいていたボールをつくりはじめる。まだ仕事場も段ボールが片付いてないし、ケースの順序もめちゃくちゃなので、どこになにがあるのかを把握しつつ進める。休業中にいただいたご注文はめちゃくちゃありがたい。正直どうなるか不安だった。 18時に仕事場を出て帰ってきた。モードが切り替わるのはいいことだと思う。帰って、洗

          新居にひとり

          朝、妻と子どもが都内に戻っていく。僕はこちらに残る。しばらく二拠点生活。駅まで送る道中、雨が雪に変わっていった。 新居にぽつんと一人になる。まだ身体が本調子でないので、すこし家事をしていったん休む。本当はボールをつくりに仕事場に行こうとしたけど、やめておいた。そのとき、あ、これはいままでと違うなと思った。いままでだったら、自分の部屋でさっそくボールをつくって、結局休まずに仕事をしていたはずだ。そうしないと罪悪感があった。でも、すこし距離があるだけで、今日は休むか、となる。い

          あたらしい場所

          朝は家で朝食。で、僕は投げないふたりの対談収録のため実家のほうに。段ボールをよけて、机の周りのスペースを空け、足元のストーブをつけて、9時から開始。引越しでまったくジャグリング情報が追えてないうえ、PMも休業中、頭もふわふわ状態なので大丈夫かな思ったけど、青木くんが人形劇祭のことを熱く語ってくれて助かった。で、こっちも、あ、ジャグリングあったなと、ふと現実(?)に呼び戻される感じがあり、それは素直にうれしかった。好きなものがあるってやっぱり幸せなことだ。この場所での初仕事な感

          あたらしい場所

          引越し翌日

          昨日は引越し業者が帰ったら急に疲れと寒気が襲ってきて、とりあえず電気とカーテンをつけて倒れ込んでしまった。相当熱が上がっていたと思う。あとから到着した妻と息子が布団をかけてくれて、2時間くらい寝たら復活。薬を飲んで、お風呂に入って、脱水気味だったので水をたくさん飲んで寝た。1日水分足りてなかったかも。ともかくクタクタだった。 起きたら調子はかなり良くなっていた。家のなかは段ボールの山なので実家で朝食をごちそうになる。子どもは母が1日見てくれた。はじめてのこと。途中で見に行く

          引越し

          大変だ…

          2024/02/21 雨

          引越しの準備。発送もあったので郵便局に行く。今日が最後の差し出しですと言うと、局員の方々がわらわらと集まってくれて、ありがとうございました、お元気でと言ってくれる。恐縮です・・・ 準備、終わりがみえず怖い。止まらずやるしかない。お昼を食べれなかったので、子どものベビースターラーメンを一袋食べた。

          2024/02/20 晴れ

          新居の掃除へ。今日は20℃超えで、外はダウンジャケットどころか、セーターを着ていても暑い。なんじゃこりゃ。午前中、ガス屋が来て、そのあと東京電力がきた。電気のほうはインターホンで「使えてますかー?」だけ。無事使えています。 昨日、大量に無印のケースを運んだので、ふくらはぎと肩が予想どおり筋肉痛に。立ってるだけでちょっとプルプルしちゃうくらい。 すこし材料が足りなかったりしたけど、できる範囲で準備をした。帰りは副都心線で新宿三丁目経由で帰る。来るときについ新宿→池袋を埼京線

          身の丈の気配

          朝、発送をする。もしかしたら今日がこの郵便局から送る最後かもしれない。でも、最後じゃないかもしれないので、特に挨拶はせずいつもどおり。最後ってわかりづらい。今日はうれしい発送だったので最後でもいい。 電車で埼玉へ向かう。途中、成増で乗ってるくるおばさまを見たとき、気取ってなくていいなあ、と思った。不思議なことだけど、地元に近づくにつれ、その雰囲気がでてくる。要はすこし田舎ということかもしれない。 青木くんとの対談で「身の丈」というフレーズが出てきたけど、僕もその言葉、気に

          良い環境

          今日は赤羽のほうにあるサッカー場で子どもの試合。前日も疲れきっていたうえに、朝の現地集合だったのでバタバタと行く。意外と時間どおりに間に合った。このあたりはスポーツ施設が多いみたいで、ナショナルトレーニングセンターがどーんと構えていたりしてかっこよかった。あのなか、すごいんだろうなあ。スポーツなのに資本がどーんというのは、普段の自分のジャグリング的な実感からはむしろ逆だけど、でも、こんなにどーんとしていたらかっこいいなあ、と素直に思った。オリンピックとかはまさにそういうものな

          サッカー、ミニ四駆、中華

          土曜日。でも今日は仕事。JUGGZINE用の文章を仕上げたり、ボールをつくったり。投げないふたりの表紙も印刷して青木くんに送った。 子どもがいると引越し準備が進まないのでお義母さんが来てくれた。申し訳ない。15時には妻と交代してサッカークラブへ。明日は試合なので、最後の20分くらいでいつもと違うキーパーあり、スローインありルールの練習をみんなでしていた。急場しのぎ感がおもしろくて笑ってしまった。途中で急にうしろから保育園の先生に話しかけられて、なぜここに?? と思ったら、い

          サッカー、ミニ四駆、中華