板津大吾 / PM Juggling

PM Jugglingというジャグリング道具のお店をやっています。noteでは毎日自分のジャグリングライフを書いています。39歳、1児の父。 https://pmjuggling.com/

板津大吾 / PM Juggling

PM Jugglingというジャグリング道具のお店をやっています。noteでは毎日自分のジャグリングライフを書いています。39歳、1児の父。 https://pmjuggling.com/

マガジン

  • ジャグリング練習日記

    朝、公園でジャグリングをするのをライフワークにする。その日々の過程。

  • ジャグリングサイト制作記

    PM Jugglingとピザ回しドットコムのサイトづくりを通して考える。

  • ビーンバッグ製作記

    販売用のビーンバッグをつくる。その試作の過程。

最近の記事

販促と販売

今日は英語のページを改善するところから。カスケードの解説ページを英語にしてみる。とりあえずDeepLにいれて、違和感があるところを直して、まあ結局いろいろ違うのだろうけど、とりあえず自分が英語でこう言ってもおかしくない、というところで終わりにする。なにも起こらないかもしれないけど、これもお店の掃除だと思ってやっていく。 午前中は販促、午後は販売、というイメージでやるのがいまはしっくりくる。練習することや動画を撮ることやサイトを改善することは販促といえるし、道具づくりや発送は

    • 10年ぶりのJay

      今日はTrueActを観に下丸子へ。出発前に、Jayに英語でメッセージを書く。昨日思い立って、ボールをプレゼントすることにした。昨夜、ばばっとつくって完成させたボールに、そのカードを添えておく。 下丸子についたら青木くんと合流。焼肉ランチを食べてから、時間があるので多摩川のほうまで歩いていった。下丸子、落ちついていていいところだった。青木くんにちょいジャグを撮ってもらって、会場のほうへ戻った。 ステージはマジック、ジャグリング、ダンスなどそれぞれのスペシャリストが集うよう

      • おしゃべり動画と過去の動画

        今日は夜に商品紹介の動画を公開。きぞはるさんと連携をとって、しっかり20時にツイートもしてみる。一応気になるので後でインプレッション数とクリック数を見てみると、だいたい100人に1人くらいが開いてくれている感じ。まあそんなものかな、と思いつつも、たしかに、せっかくならもっと工夫していろんな人に見てもらうと楽しいのかも、という沼の入口もみえる。まあでもそういうことじゃないだろう。 一方で、公開ついでにPM JugglingのYouTubeチャンネルの過去の動画をみたら、けっこ

        • お店の掃除

          今日も主にサイトにまつわることをやる。動画を仕上げて、サムネイルをつくって、もう公開してもいいのだけど、そもそもサイト上の商品ページがいまいちだ、と思って、商品ページを直し、海外からのアクセス用に英語ページの英語化されていなかったところを直し(直しきれないが)、なんだかあっちこっち手をつけた。自分が練習するのも道具をつくるのもいいけど、そもそもサイトが耕作放棄地みたいになっていて、現実のお店だったらまずはお店の掃除をしろよ、という感じだよなと思った。 明日は来客がある予定だ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ジャグリング練習日記
          板津大吾 / PM Juggling
        • ジャグリングサイト制作記
          板津大吾 / PM Juggling
        • ビーンバッグ製作記
          板津大吾 / PM Juggling

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          凝り凝りワールド

          あぶない、作業に夢中になっていたらnoteの更新を忘れるところだった。一応毎日書きたいとは思っているので、夜に日をまたぐくらいはいいけど、寝て朝になってたら嫌だった。 YouTubeに動画を載せてみようと思って、編集しだしたりすると、本当に際限がない。こういうの、異常に凝ってしまって、凝ったからって出来がよくなるわけじゃないのはわかっているのに、異常に凝ってしまう。そうやってドツボにハマっていって、最初はシンプルに軽いノリでやりたかったのに、もはやシンプルがわからなくなって

          現実でありフィクション

          今日は午前中に発送後、動画の編集などをする。午後はオンラインできぞP会だった。今回は動画での発信についていろいろ話す。これは楽しくなっていきそう。でも早めにやっていかなきゃなとも思う。量も大事になる。そのためには型があるといいなと思う。しばらくは目ぼしい型を見つける期間になりそう。 きぞは工房との対比で、PM Jugglingはおしゃれでエモーショナルな感じという話になって、それもちょっと冗談みたいな感じでやってるんですよ、とつい話していた。これは語弊もありそうだけど、確か

          2023/01/31

          今日はランニングから。二子玉川の方へ13kmくらい。入念に準備運動をしていったのだけど、途中で右膝がピキッとなってしまう。いったいどうしたらいいんだろう。そこからはもう歩くしかない。途中で空を見上げたら、やけに遠くに移住したくなった。なんだか本当、毎日楽しく運動するだけの世界に行ってしまいたい。 今日はPMのサイトを改善したり。トップページに、もはや随分長く使ってしまっているがデモ動画を自動再生で載せる。サイトのテーマを変えて以来やりかたがわからなくなってしまっていたのだけ

          身体が動いているから

          今日は長く寝れたので頭すっきり、朝から晩までゴリゴリ仕事をした。 午前中は8時からカフェで集中してピザ回しドットコムの改善。技の動画をすべて置きかえて見られるようにしたり、ブログのアーカイブが機能するようにしたりする。 夜にはブログをひとつ書いた。年に一度のブログにならないようにしなければ・・・ でも、ピザ回しドットコムのブログを書くときの人格、文章の書き方、みたいのがあって、ひさびさにそれを思い出した。こんなにひさびさでも、それが変わっていないのが驚きだった。ピザ回しの

          表裏一体

          昨日は結局4時ごろまで眠れなくなってしまった。ジャグリングわくわく脳なので仕方なし。 「世界をひろげる遊び」についてあらためて考えてみる。世界、というとなんとなくワールド的な大風呂敷な感じがでてしまうが、極めて個人的な、狭くて小さくて現実的な世界のことでもある。なのでジャグリングを深く掘る、無人島にこもったような気持ちでジャグリングを楽しみ探索し続けていくのも、表裏一体というか、むしろ芯になるものである。と、他の人の投稿をみて思った。自分のなかでやっている感じと、わかりやす

          年甲斐もない

          今日は朝、子どもが「友達と公園で約束している」というので、LINEでその友達のお父さんと連絡をとって、ちゃんと時間をあわせて会うことに。ママ友経由で遊ぶことはあるが、パパ友としてこういうことはなかったので、緊張しながら行く。楽しく遊んで、午後は家にお邪魔もしちゃって、僕としては新鮮な体験、子どもはワクワクが止まらないようだった。全然自分が社会人然としていないので、なにかやらかしていないか、常にびくびくしてしまう。 夜は雑誌の会議にオンラインで参加。みんなの話をじっくり聞くぞ

          ジャグリングは年齢でも変わる

          今日はランニングから。二子玉川まで、11km。ほどほどに歩いたのがよかったのか、右膝は爆発しなかった。でもぎりぎりだったと思う。10kmをコンスタントに走れたら、長い目でみて健康を保てるのではないか、と感じた。ランニングも僕は本当に仕事だと思ってやっていて、ジャグリングで出張したりイベントに参加したりしたときに、すぐヘトヘトになっているようじゃ困るな、というのも走る理由である。40歳を前にして、これはやばいな、と自分の身体に対して思うことが日に日に増えてきた。何もしなければこ

          シンプルにライトに

          今朝は散歩、そしていつもと違うカフェに入ってみる。そのあたりには有名チェーンのカフェが3件あるのでずっと素通りしていたけど、入ってみたら案外よかった。雑多としている感じ。空間にまぎれる感じが落ち着けていい。 道具づくりをしながら、ジャグラーの対談のアーカイブを聞いた。ジャグラーの言葉を見たり聞いたりすると、そこから派生して自分の考えが浮き彫りになる。いろいろメモしちゃう。 僕はやっぱり、カジュアルなジャグリングにいまは興味があるのだと思う。とにかくシンプルに、ライトに考え

          ジャグリング練習日記 #81 ピザのほうが手応えある

          今日は全国的な寒波とのことで、昨夜からいろんなところで雪が降って大変なようだけど、東京は朝起きたらなにひとつ積もっていなかった。そうか、と思って朝練に行く。 今日はボール10分、ピザ20分くらい。気づいたらピザを長めにやっていた。雪は降っていないけどあきらかに今年一番寒く、手がキーンと冷えて痛かった。日がでているタイミングと雲で陰っているタイミングが交互にやってきて、日がでているタイミングでばーっと動いて、雲になったらポケットに手を突っ込んで暖まる、という感じでやった。

          社会的な活動

          昨年オーダーをいただいた大物に取り組みはじめた。その前にカットした生地がなくなったので、ロールから切りわける。だいぶなくなってきたけど、まだまだあるなあとも思う。この生地がなくなるころには、道具づくりが次の段階に入ってるといい。 昨日はたっくん練習会で、玲くんからめずらしい生地を預かった。こういう偶然性こそ、人が会ってジャグリングをすることの楽しみだよなあと思う。2人から知らない技も教わった。「教えてほしい」って言ってみるの、いい。そう言うことが気持ちいいのも、自分のジャグ

          世界をひろげる遊び

          昨日の夜、子どもがミニサイズのおもちゃのヨーヨーを手にしながら「エレベーター」をやりはじめた。昨日公園で観た大道芸で、ディアボロのエレベーターをやっていたので、それをヨーヨーでやろうとしていたようだった。急にどうした、と思いながら、ヨーヨーにはまさにエレベーターという技があるので、ミニサイズでやってみたあと、ちゃんとしたヨーヨーでも見せてあげた。おおーっ、といい反応。そのまま、遊園地やって! とか、想像上の技をどんどんリクエストされた。適当にやったらうけていた。いい時間だった

          違うジャグリング

          今日は子どもと公園でサッカー。今日もシュートのノックを合計200回・・・ こちらも本当にクタクタで、最後はギブアップして帰ることにしてもらった。 こういうことにハマってくれるのはうれしいなと思う。ゲームとかYouTubeにハマってダメだとは思わないが、やっぱりそこに際限なくいってしまうとモヤモヤする。でもサッカーや自転車にハマるぶんには、むしろうれしい。それは自分が罪悪感を感じないから、というこちらの勝手な都合なのかもしれないけど、でもこの気持ちは、いまの親としてはけっこう