コンパッション

何かにハマっている時こそ自分に優しく

何かにハマっている時こそ自分に優しく

今、Procreateというお絵かきアプリにものすごくハマっています。 時間を見つけてはYouTubeのチュートリアルを見て、描いてを繰り返す日々はとても楽しくて、文字通り寝食を忘れて集中してしまう。 最近好きなのはこちら。Art by Melodyさん。 何かにハマれるのは幸せなことだ。 しかし、こういう時は黄色信号でもある。わたしは猛烈に熱しやすく冷めやすい過集中タイプなので、こういう時こそ、本当に自分の扱い方に気をつけなくてはいけないのです。 過去の経験から、こ

スキ
6
【ジョアン・ハリファックス博士】コンパッションとは相手と共に「いる」、相手のために「いる」こと
+1

【ジョアン・ハリファックス博士】コンパッションとは相手と共に「いる」、相手のために「いる」こと

今年のオリンピックで印象的だったシーンの一つは、 女子体操界をその実力で牽引してきたシモーン・バイルス選手が、自身の「心の健康」を理由に、体操女子団体の競技を途中棄権したこと、そして、その後の個人総合も棄権をしたことです。 バイルス選手は、2016年リオ五輪で金メダル4語と銅メダル1個を獲得するなど、これまで五輪と世界選手権で計30個のメダルを獲得してきており、東京オリンピックで4度表彰台に上がれば、男女を通じ、体操選手として史上最多の世界大会のメダルを獲得できるという記録

スキ
7
#109 9/9(木)フィリピンB先生。VOAニュースで、フィリピンに大きな台風が来ていたことを知って、先生へお見舞いを申し上げました。3日くらい前ね、と言いつつ、先生の住まいには影響はなかったよう。世界のニュースに触れ、誰かを思いやることに繋がる機会をDMMからもらっているな。

#109 9/9(木)フィリピンB先生。VOAニュースで、フィリピンに大きな台風が来ていたことを知って、先生へお見舞いを申し上げました。3日くらい前ね、と言いつつ、先生の住まいには影響はなかったよう。世界のニュースに触れ、誰かを思いやることに繋がる機会をDMMからもらっているな。

自分に優しく生きられない人へ

自分に優しく生きられない人へ

・自分に優しくするのは弱い人がすること? ・自己愛的でナルシストっぽい? ・甘えでしかない? ・そんなことでなにになるのか? ・気休めでしかない!! そんな意見もあるかもしれません そんな方々の為に ①なぜ優しさが必要なのか?②「思いやる」ってどういうこと?③具体的な方法は?を説明ひとつひとつしていきたいと思います。   ①なぜ優しさが必要なのか?  ー日本人は自分に厳しすぎるー 神経症傾向と呼ばれるパーソナリティが他国よりも高い。    →不安や恐怖

スキ
59
学びが満ちた水瓶座満月

学びが満ちた水瓶座満月

満月の今日は、オーガナイザーとして関わらせていただいた”オンライン📗サンガ読書会”の最終回(私の中では「これから始まる旅の門出」)と ”現実を生きるマインドフルネス”とう2つのワークシップに参加した。        その場に集うみなさんとの豊かな学び合いの時間が満ち溢れた満月の夜✨🌝                               気候変動がもたらしている日本の豪雨、ここカリフォルニアでの山火事。そして、コロナ禍でのワクチン摂取に関する分断など、世界の痛みは私たち

共感疲労って知ってますかー医療介護専門職の方へー

共感疲労って知ってますかー医療介護専門職の方へー

最近、私が知った言葉に「共感疲労」という言葉があります。 文字通り共感→疲労という流れが存在するということです。 私はその言葉を『コンパッション』という本の中で知りました。 「コンパッション」とは何か「コンパッション」は最近よく耳にすることが多くなった「マインドフルネス」と一緒にセットで語られる言葉で、簡単に言うと「慈悲」や「思いやり」といった意味です。 ケアをする専門職の方の多くは、「共感」や「思いやり」の心を持った人は多く存在すると思います。 ただ、その2つには大

スキ
10
「Compassionコンパッション」ジョアン・ハリファックス(著)-第2章「共感」-読書会レポート

「Compassionコンパッション」ジョアン・ハリファックス(著)-第2章「共感」-読書会レポート

マインドフルネスのコインの表と裏の関係、とも言われる「コンパッション」。近年では、リーダーシップのための重要な力としても注目されています。 コンパッションとは「人が生まれつき持つ『自分や相手を深く理解し、役に立ちたい』という純粋な思い。自分自身や相手と「共にいる」力」。 (本より引用) そのコンパッションについて書かれた本「Compassion(コンパッション)――状況にのみこまれずに、本当に必要な変容を導く、『共にいる』力」の2章「共感」の理解を深めるための読書会を実施

スキ
31
榊莫山の写経・コンパッションの力。

榊莫山の写経・コンパッションの力。

今マインドフルネスを超えてコンパッションの力が必要とされているなぁ、とつくづく感じています。 【コンパッションとは】 人が生まれつき持つ「自分や相手を深く理解し、役に立ちたい」という純粋な思い。自分自身や相手と「共にいる」力のこと。 育むことで、対人調整力、意思決定の質、モチベーションが向上する。 榊莫山の般若心経が仏画と相伴って魅力的なものだから、 図書館で『大和仏心紀行』という本を借りてきて終日眺めてしまった。 それで先日違う本で見たピンクの丸の中に納まった般若心

「能動的な悲しむ営み」とは

「能動的な悲しむ営み」とは

「はじまりの始まり」から引き続き、Thomas Attigの悲嘆の捉え方をもう少し詳しくみていきたい。とても大切なグリーフケアのあり方を示唆していると考えるからだ。 1.   医学的アナロジーは的外れ アティッグは、喪失を体験した人には「その人全体で悲しむ」プロセスがあるという。しかし、そのプロセスに対して「悲嘆を癒す」や「悲嘆から回復する」という表現が一般的に使われることに対しては強く異議を唱えている。彼は、グリーフケアの専門家ですら悲しむ営みについて「症状」「機能的精

スキ
9
共感的理解を心がけるとは?!

共感的理解を心がけるとは?!

「共感的理解」とは、「気持ちに寄り添い、相手の気持ちを理解すること」です。 「共感的理解」のためには、もし、自分が相手と同じ状況にあったとしたら、どういう気持ちになるだろうか?」ということを、出来るだけ相手の立場になって感じ取ろうとすることが大切になります。 そのためには、自分の感情を白紙にして、あくまで「相手の状況だったら」という視点で、「相手の気持ち」を感じようとします。 「共感的理解」は、同情とは違います。 同情は、相手に向き合っている今の「自分の気持ち」として

スキ
8