【試し読み】『オカルトーク!』

メガネでビビりのピン芸人・水原と、クールでドSなTV番組ディレクター・瀬沼による深夜の心霊番組「オカルトーク!」。 超怖い心霊スポットや呪われた事故物件、怪しすぎる都市伝説など禁断のロケに連れ回されて…!?  霊のチャンネルがクスっと開く、新感覚オカルトホラーコメディ! チャットノベル…

舞台「カレンダーガールズ」出演の声優真山亜子さんが、ラヂオつくばでスペシャル生電話…

6月30日から7月6日まで、中野テアトルBONBONで公演されるコメディ「カレンダーガールズ」の出演者で声優の真山亜子さんが、6月15日放送のラヂオつくば「つくば You've got 84.2(発信chu)!(つくば ゆうがたはっしんちゅう)」に生電話で出演。 舞台製作の裏側や「カレンダーガールズ」の見ど…

#64: 悪魔の課題 1日目

 頼む!今月のノルマが達成しないんだ。手伝ってくれよ。立場はあれだけどさ、俺たち友達だろう?1つだけで良いからさ!  友人に泣いて頼まれるが、私にどうしろって言うんだ?でも少し面白そうだからやってみようじゃないか。失敗しても文句を言うなよ。   ***  絵梨は上司に頼まれ、地下の…

売れないバンドマンが乳がんになったら57

エッセイ57 お花代でバースデープレゼント ※はじめての方は 「売れないバンドマンが乳がんになったら1」 から読んでいただくと、わかりやすいかと思います。 さて、退院となったわけですが、 入院中に誕生日をむかえ、 皆様に「お花代」と称したチケットを沢山買っていただいたので、 そのお花代で…

ショートショート『ここはどこ? 私は誰?』

気付けば、なぜか僕は突然どこかの倉庫のようなところに連れていかれ、縛られ、口をガムテープで封じられている。 ここはどこだ? 「どうですか、今の気持ちは?」 目の前の女の子が不敵に笑っている。 お前は誰だ、と聞きたいのだが口を封じられているせいでまったく話せない。 「私が誰か知りた…

こんな人も小説書いてます

今回は、自分の好きなものである本について書きたいと思います。それは、キングコング西野亮廣さんが書いた小説です。 みなさんは、西野さんと聞いてどんなイメージを持ちますか? 絵本作家、経営者、クラウドファンディング、お笑い芸人など色々あると思います。 それぐらい、幅の広い活動をしていま…

スベっる心理学53(河川敷は不思議スタンダード編)

(ヤバイって、ヤバイって。吉沢仮面、助けてぇ~) 元気は心の中で、来ることのない洋平に助けを乞う。 「ゲンくん、どうしたの。一人で何を怯えているの?」 (その声は、何だよ) 元気は隣に座っている人物が誰だか分かると、ほっとしたように不満げな顔をした。 「何だよ、母ちゃんかよ」 元…

売れないバンドマンが乳がんになったら56

エッセイ56 退院はおひとり様で ※はじめての方は 「売れないバンドマンが乳がんになったら1」 から読んでいただくと、わかりやすいかと思います。 大人が出来ること全部できない、で、お馴染みの私。 退院の準備を始めます。 荷物は全部まとめて、捨てちゃっていいものは捨てました。 スリッパとか…

ショートショート『ロマンチックな夜に』

星が降ってきそうな美しい夜に最愛の彼とデート。なんてステキな日なのだろうか。 ロマンチックな彼にデートに連れてきてもらった美しい夜景が見られる場所。それもネットや本ですぐに見つかるような場所じゃない。天体観測が好きな彼しか知らなかったであろう秘密の場所。 でも今日からは私も知って…

短編小説「相合い傘」

 余裕。  あらゆる争いにおいて多くの場合、講和を持ちかける側が所有しているものである。  たとえば、「解釈違い」という創作物につねにつきまとうものの不一致から起きた戦闘状態。  泥沼化の様子を見せ始めたころ、片方が「明日からバリ島じゃん」と気づいた瞬間に講和は頻繁にある。この講…