キッチンのはなし

私の家のキッチンはものすごく狭い。一応IHなのだが、まな板を置くところがないのでIHの上で切るしかないくらい狭い。

前にyoutubeでうちより小さいキッチンはあるのか的なサムネに載っていたキッチンと同じだった。もしかして同じマンションのひとだったりしたのかしら。

なんせ狭いので自炊のやる気が出ない時もあるしレパートリーは広がらない。とキッチンの狭さのせいにしてしまう。

逆に狭いので、効率よ

もっとみる
焼肉がすきです
1

自宅にも欲しい!と思ったガスコンロをご紹介します。

前回は、キッチンづくりにおけるIHとガスコンロどちらがいいのか?についてお話しました。

今回は、私がお仕事をしている中で「これ、うちにも欲しい!」と思ったガスコンロのお話をしてみたいと思います。

そんなにめずらしい商品でもないんですけど・・・
これいいな~と思ったのが、リンナイの「デリシア」なんです。

私がお仕事でかかわっている新築分譲マンションでは、有償のオプションでガスコンロを「デリシア

もっとみる
スキな飲み物はミルクティーです♡
2

料理がはかどる名アシスタント

こんにちは。

すり鉢で胡麻をすったときや、おろし金の薬味を寄せたり、洗ったりする際

もっと簡単にかき集められたらどんなに楽かと思ったことはありませんか?

私は多々あり、特に麹をすり下ろした時と生姜をすり下ろしたとき。

そこでおすすめなのが、かなや刷子さんの薬味刷毛。

薬味刷毛に使われている素材は、竜舌蘭(リュウゼツラン)科の葉から

作られた、パキンと呼ばれる植物繊維です。

短く切りそ

もっとみる
うれしい!

アメリカ生活の救世主?スロークッカーでボルシチを作ってみた

こんにちは。
ついに華金だ~!と喜んでいたけれど、ハワイは時差があるので木曜日。残念な気持ちもあったけれど、1日若返った気がした今朝でした。

さて、今日はアメリカのキッチン(台所事情と食生活)についてのお話です。
アメリカの台所事情についてもお話なのですが、台所の面積はかなり広いです。アメリカ映画でも、主人公が広ーいキッチンで料理をしているシーンがよくあるように、一軒家だと、壁と仕切りの両側に作

もっとみる
スキありがとうございます!
6

食べられないので(食事制限中)、お買い物の秋

あと3日程で、計画していた2週間のWhole30も終了。朝もスッキリ目覚める事ができ、日中もダラダラ眠いと言う事もないので、今回も目標達成。とりあえず、土曜日は会食。その後は、また考えます。

パート先のスーパーも今週から店内はハロウィーン色。お菓子・スナック類もハロウィーンバージョンが増えました。そんな中、今週は「従業員感謝ウィーク」。毎日、Bingoゲームの番号がアナウンスされ、くじ引きの抽選

もっとみる
You just made my day!
3

3.食べ物③ キッチン事件簿1・2:爆散ゆで卵と、ピンクの海を泳ぐベーコンエッグ

こんにちは。
ジブリ大好き「みずき杏仁豆腐」です。

いつもは私の不妊治療の体験談をアップしていますが、今回は我が家で起こった「食べ物」のある悲しい事件をお話ししたいと思います!

事件ファイル1:爆散するゆで卵

ある夕食の準備中、私はちょうど半熟のゆで卵を作っていました。
冷たい水の状態で卵を入れて、沸騰してから7分。タイマーがなったらすぐに火から下ろし、氷水につけます。(こうするとつるんと綺

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!
3

おすすめ住まいのお掃除道具

夏はばたばたしているうちにすっかり秋。
少しだけ日々が落ち着いてきたので、こまめにお家のお掃除をする時間もまた取れ始めました。とはいってもお引っ越し時に便利なお手入れ道具を買って使っているので割と手間かからないんですけどね。本日はそんなおすすめ住まいのお手入れ道具をご紹介。
リノベして引っ越す前に買って使っておいてよかった~と思うものも多いので、今年お引越しを考えている方のご参考になれば幸いです。

もっとみる
スキ、ありがとうございます!励みになります♡
10

自分のタグについて考えてみる

一昨日、昨日の投稿に引き続き、澤サロンのオンラインミートアップについて書きたいと思います。

ミートアップのほとんどの時間が小グループに別れてのフリートークだったのですが、簡単なお題は決まっていました。自己紹介、自分のタグ、サロンに入ったきっかけの3つだった気がします。

実は、事前にこの内容で話すと言われていたらしいのですが、ライトニングトークの準備に追われて、見落としていました。

自分のタグ

もっとみる
嬉しい!嬉しすぎる!
8

自分色に、自分仕様にアップデート。

「セルフビルドパートナーのDIYオンラインサロン」のメンバー募集が、

いよいよ明日からスタート!…なのですが、

直前になって、ちょっと追加のプランを加えました。

 

2人、3人、4人、5人…

夫婦やパートナー、仲間達と一緒に参加したい!

…という、なんともありがたい声をいただきまして。

ぜひ、たくさんの方にご参加いただきたいなーと考え、

2人でご参加いただける「パートナー参加権」、

もっとみる