エロゲ

15. この青空に約束を―/戯画 元気いっぱい!茜ちゃん!

 爽やかな青春で泣けるけど人が死なない話だったら、「この青空に約束を」はよきなりと思う。

 何年も前に読んだ作品なので内容はうろ覚えだけど、それでも「こんにゃく」といえば「わたるくん、わたるくん、わったるくーん!」の茜ちゃんを一番に思い出します。声がすごい。しかしこの人はサブキャラです。攻略はできます(?)。

 シナリオライターは丸戸史明さん。同じ戯画の「パルフェ 〜ショコラ second b

もっとみる
あなたの願いが叶いますように
1

エロゲー体験版プレイ日記【アマカノ2】【恋はそっと咲く花のように】

雪と咳のせいで外に出ることができないのでエロゲーの体験版で連休を過ごしていた”おうじ”です。
#明日は久し振りの出勤なのでちゃんと喋れるでしょうか

今回プレイしたゲームの体験版はこの2つ↓

【アマカノ2】

【恋はそっと咲く花のように】

【アマカノ2】は完ッ全にビジュアルが好みでした。

3人とも可愛すぎません??全員好きです。

この絵だけでジャケ買い必須だな、と思いながら体験版をプレイ

もっとみる

暁の護衛の感想

暁の護衛は私の初めてのエロゲ作品である。きっかけはようこそ実力至上主義の教室へという作品を読んだことがきっかけだ。いわゆるよう実は初めて読んだラノベでもあるので、この2作品は非常に思入れがある。

暁の護衛は簡単に言えば俺Tueeeものである(実はそこまでその要素が出ているわけではない)。主人公の強さは過酷な環境を経て作られた納得のものであり、鼻につかないのもポイントが高い。かっこいいエロゲ主人公

もっとみる

エロゲ日和

先日自分の承認欲求を満たすためにマシュマロを応募したんだけど、エロゲの話が立て続けに二回来たので思い入れ深いエロゲの話をしようと思い立ちました。

とはいえPCでビジュアルノベルゲームをやるなんてのも時代遅れな気もしてるんだよな。昨今DL販売のサービスが行き届いてきたとはいえ、未だにwindowsXPとかいう二世代遅れのOSなきゃそもそもプレイ出来ない名作が多々あるって地点でもう間口が極端に狭い。

もっとみる
そうです。あのコが僕の畏敬する天使様なのです。
10

好きなエロゲベスト10(後編)

前編(10〜6位)はこちらから

ここからは本気で推せる、人生観変えたエロゲーたちの紹介です!!!
特に1位!良かったら最後まで読んでみてくださいね。

5位「灰被り姫の憂鬱」MBS Truth
脱走すると処刑される全寮制の学園。支配するのは「マザー」と「執行委員」。執行委員になるためにはクラスで一人灰被り姫を選出し、輪姦の試練が待っている。主人公の元恋人・桜子は試練乗り越えた執行委員であった。ま

もっとみる

リツイートキャンペーンに当たって回顧の念に浸る2021年頭

明けましておめでとうございます。すでに年が明けて早くも1週間経っていますが、仕事の方は年初からコロナ対策(物理的なものではなく、昨年は2月ごろから学校閉鎖等の影響で児童生徒の家庭教育関連需要の爆発的増大があった影響と、19年度下半期から続く鬼滅需要爆発などの影響で今年は春先までの売上昨対が厳しいものになるのでどうすんねんという話)で心どんよりな書店員です。

今でこそTwitterも含めて仕事の話

もっとみる

エロゲーを格安(定価の2割ぐらい)でプレイする方法

文學少女フミです。

今回はエロゲーを格安(2割ぐらい)でプレイする方法に解説したいと思います。

①◯◯を買う※◯◯があるとなお良い
②プレイ終了後◯◯する

もっとみる
宜しければシェア(拡散)お願いします🙏

2019年2月 『金色ラブリッチェ Golden Time』

 金色の時間は、まだ続く──。

・カミナル・ル・プルテア・ソルティレージュ・シスア

 理亜の病気を知っている状態で誰かと恋するのはなんか違う気がするんだよな。そりゃ深刻さは知らないのかもしれないけれど。
 だいたい1人くらい「恋を教えて」って言うヒロインいるよね。
 「どうして……わたくしのためにここまでしてくれるのでしょう」とか主人公疑ってるけど、王女なんだからあまりそういう発想はないような

もっとみる

女性は数学/プログラムが苦手か 同人エロゲからCOBOLまで横断して考える

youtubeで語った:

挙げた3つの例の同人エロゲ:
[王国の守護天使](sugar star)
https://twitter.com/becomegame/status/1111211359058825216
[絶対服従プリズムスターズ -超自由RPGで恥辱の永遠命令させろ-](アリコレ)
https://twitter.com/becomegame/status/119653122134

もっとみる

セカイに君を寝取られること、あるいは君を救えなかった自分に酔うことへの自己批判

 新年早々、怪文書を作ってしまってすみません。Twitterで書いたことが思っていたよりも拡散されたので、一応補足と備忘録を兼ねて走り書きをしておこうと思い、この文章を作りました。ちなみに僕はいわゆる「セカイ系」がわりと好きで、『天気の子』もおおむね楽しく拝見したクチです。

 そして以下の文章では『天気の子』と『神様になった日』のネタバレがあります。これはド素人の妄言なので、特に面白みも真実味も

もっとみる