エロゲ感想

暁の護衛の感想

暁の護衛は私の初めてのエロゲ作品である。きっかけはようこそ実力至上主義の教室へという作品を読んだことがきっかけだ。いわゆるよう実は初めて読んだラノベでもあるので、この2作品は非常に思入れがある。

暁の護衛は簡単に言えば俺Tueeeものである(実はそこまでその要素が出ているわけではない)。主人公の強さは過酷な環境を経て作られた納得のものであり、鼻につかないのもポイントが高い。かっこいいエロゲ主人公

もっとみる

2020年プレイしたエロゲ・BLゲーまとめ

グッドモーニング朝よ、蟹江です。
というわけで年の瀬なので今年プレイしたエロゲを振り返っていきたいと思います。BLゲーも含めます。

2020年にプレイしたエロゲはこちら

・カスタムメイド3D2
・ 真剣で私に恋しなさい!​
・Room no.9
・大悪司(未クリア)
・鬼哭街
・フェアリーテイル・レクイエム
・フェアリーテイル・アンコール
・フェアリーテイル・シンフォニー
・古書店街の橋姫

もっとみる

ドーナドーナ感想

※fusetterに投げたものと同じです

ドーナドーナ一周おわった!
陵辱シーン良すぎてなるべく回収してたんだけど途中でwiki見たほうが効率いいな……になりwikiみたら陵辱見るとエンドとれないことに気づいてガッハッハ!になった。
ので一周目やっぱポルノがいいな~って思ってたけどアリスちゃんエンド!アリスちゃんも大好き!
ユニークヒロイン全イベント制覇。
フィーリング10までいったのは虎太郎、

もっとみる

レビュー「SWAN SONG」:世界の瓦礫の上に残るもの

※災害描写を含む創作物(フィクション)についての記事です。当然実際の現象・土地などとは一切関係ありませんが、苦手な方は閲覧する際ご注意ください。

■作品について

<タイトル>「SWAN SONG」
<発売時期>2005年7月29日
<開発>Le.Chocolat 
<ジャンル>アドベンチャーゲーム(18禁)

■あらすじ

 あるクリスマス・イブの夜、町は大地震に見舞われた。マグニチュード9.

もっとみる

『ネコぱらvol.4 ネコとパティシエのノエル』感想

 どうもです。今回は、先月の11/27(金)にNEKOWORKsさんより発売された、『ネコぱらvol.4 ネコとパティシエのノエル』をクリアしたので感想を書いていこうかと。2週間前の発売日の夜にクリアしたので、もっと早くに感想書きたかったんですけど…色々立て込んでしまって…。ただ、そっから結局3周プレイしたのもあって、感想は捗りそうです。

 ってことで、とりあえず!!!
ネコぱらをご存知ない方の

もっとみる

ドーナドーナでエロゲ童貞を捨てた人間のドーナドーナ感想

■なぜこんな記事を書くのか?

「エロゲ未経験者が初めてエロゲやる」って一度しかないことなので、その時に感じたことを文字起こししたら面白いのかなと思った。あんまり見直してないので誤字脱字やら飛躍やらは許して

■なぜエロゲ未経験な人がドーナドーナを買うに至ったのか?

パケ買い。Twitterで見かけたパケ絵がめっちゃ可愛かったから買った。いわゆるギャルゲ塗りみたいなタッチのイラストがかなり苦手な

もっとみる

良かった作品 2020年11月

紹介 / 感想を書きます。

ダンピアのおいしい冒険

僕は知りたい、世界の全てを。17世紀。英国公認の海賊船に、博識かつ好奇心旺盛な探検家・ダンピアも乗船した──。未知の世界を食べて調べる、実在の人物と史実をもとにした海洋冒険飯漫画!

とにかく丁寧な漫画という印象があります。まだ見ぬ世界を目指す冒険譚であり、異文化交流、そして仲間同士の絆と、人と人との関係性を描いた話でもあるので、分かりやすい

もっとみる

キング・オブ・ドスケベの帰還

 かつて青水庵の『少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らし』がエロすぎるというnoteを書いた。

 その『少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らし』がリメイクされて帰ってきた!

 個人的には、イラストが綺麗になって洗練されたものの、前のイラストのほうが勢いのようなものが感じられて好きだった……。

 どちらも購入できるので好きな絵柄のほうを買って欲しい……と言いたいところだが、やは

もっとみる
愛がアップ!
2

『アインシュタインより愛を込めて』感想

 どうもです。先月の10/30(金)にGLOVETYさんより発売された、『アインシュタインより愛を込めて』を先日クリアしたので感想を書いていこうかと。とりあえず、PVがめちゃくちゃいいので、ご存知ない方は是非ご覧くださいまし。

 「新世界のα」めちゃくちゃいい曲。この曲にやられて買うことを決めたと言っても過言ではない。あとはビジュアルアーツの新規ブランドということで、企画脚本を新島夕さん、音楽全

もっとみる

『Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜』感想

 先月の9/25(金)にRASKさんより発売された、『復刻版 Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜』を先日クリアしたので感想を書いていこうかと。本当に素晴らしい作品に出逢ってしまったので。夜中の2時過ぎにエンドロールで号泣よ…。

とりあえずご存知ない方はOPムービーを見てください。神なので。
はい!ポチッと押して!

""試してみるんだ、もう一度""

 やばい…初めて見た時、問答無用で引き込まれ

もっとみる