年明けにデスク周りを改造したので、ついでに機材も紹介していく。(3)

1回目の記事はこちらから。(デスク周り編)
2回目の記事はこちらから。(マイク、アコギ編)

連載にする予定もなかったんですが、気付けば3回目に。
1記事があんまり長いのもどうかな、という自分なりの気遣いと、
記事書くのも思った以上に時間がかかるよ、という言い訳で、
こうなりました。笑 個人的には連載って好きだから、いいか。

3回目の今回は、所持している楽器紹介の続き。
前回はアコースティックギ

もっとみる
ありがとうございます。あなたのスキなものの一つになれると嬉しいです。
7

私と「課題曲③」の話。

お家時間が長引きそうな今。

この時間を使って、課題曲を増やしてみよう!ってなった我々。

まずは、私が提案した4曲をドラマー りょーたに確認してもらって。

遂に決まった。

課題曲③は
Wherever you are/ONE OK ROCK
に決定。

個人的に、バラードをコピーするのは、初めての経験。

挑戦である。

楽しも!

---------- キ リ ト リ ----------

もっとみる
嬉しいです(・∀・)
6

練習と指のケア

指のすべりをよくする、あのむかーしからある白い缶に黒いキャップで赤い帯の小さいスプレー。あれもいいんですけど最近は指がガサガサになりがちなのでマッサージオイルをたっぷり手につけて足なんかを揉んでから練習したりしています。指によくオイルがなじんでスルスル動きます。

おもしろいのはベースの練習で硬くなった指先でもギターを弾くと痛いんですよ。ギターを練習していた頃にベースを触ったときは指の圧力がつらく

もっとみる
スキありがとうございます!

ベース練習290日目

3-4 3連にタイが付く
3-5 タイのついたさまざまなリズム
1-1 ポジション1(0~4フレット)

時間:20分
合計時間:5345分(89h15min)

お疲れ様でした。

もっとみる
モチベーションになります!ありがとうございます!
1

私と「大人エレベーター」の話。

箱根駅伝を見ているときに、何度も目にした。

サッポロ生ビール黒ラベルのCM。

ミュージシャンをはじめ、各業界の大人たちが出てきて。

大人とは?

年を取ることとは?

出会いとは?

いろんな質問に、自分の考えや人生観を答えていく内容で。

当たり前だけども、1人1人考え方が違って、個性や芯があって。

でも、どこかラフさもあって。

大人ってかっこいいなーって。素直に思った。

昔は、自分

もっとみる
嬉しいです(・∀・)
7

ベース練習289日目

3-4 3連にタイが付く
3-5 タイのついたさまざまなリズム
1-1 ポジション1(0~4フレット)

時間:20分
合計時間:5325分(88h55min)

お疲れ様でした。

もっとみる
これからもよろしくお願いします!

ペダルコンプ、Hyper Luminalについて少し

只今の時刻23:19ですので、日付の変わらぬうちの更新を目指して早足で書きたいと思います。

昨日は6弦ベースを目当てに楽器店を4軒ハシゴしましたが、緊急事態宣言下の不要不急の外出を控えるべきところ、セールの最終日とあって出掛けずにいられませんでした。楽器店でのお客さんの数は、やはり平常よりも少ない印象で、どちらもほぼ客は私ひとりでした。そのようなわけで日頃からの心がけ同様、感染拡大とならないよう

もっとみる
励みになります。ありがとうございます!
4

私と「課題曲の候補を出してみる」の話。

それぞれ、課題曲の候補を出すことになった我々。

どの曲を提案しようかなーって、好きなバンドの曲をいろいろ聴いていて。

個人的に一番大事なのが、

ギター初心者でも、ちょっと背伸びして、頑張ったら手が届きそうな曲であること。

基本的にどんな曲聴いてても難しそうに感じるから

挑戦してみないとなんとも言えなかったりするんだけども。

あとは、

純粋に、演奏していて楽しい曲がいいなー、とか。

もっとみる
ありがとうございます(*´艸`*)
9

ベース練習288日目

3-4 3連にタイが付く
3-5 タイのついたさまざまなリズム
1-1 ポジション1(0~4フレット)

時間:20分
合計時間:5305分(88h35min)

お疲れ様でした。

もっとみる
スキ大大大感謝です!!
3

マイケル・トバイアスのアッシュネックについて少し

エレキベースのネック部分はメイプル材で作られるのが標準で、次はマホガニーかなと思う。ギブソン的なあれで。その次はもうカーボンとかアルミでしょ、っていうほど材は固定されていたけれど、むろんバイオリン族の流れを汲んでいるせいでしょう。指板には黒檀に準ずる黒や茶の濃い色の固い木。普通はネック材よりも強い材が使われますね、フレットがあろうがなかろうが、伝統的に。

弦の引っ張りに耐える固さでなけりゃ駄目だ

もっとみる
お付き合いいただきありがとうございます!
9