shinichiro_iwao

いまだ勉強中のベーシストです。気軽に色々な事を書いていけたらと思います。どうぞよろしく

shinichiro_iwao

いまだ勉強中のベーシストです。気軽に色々な事を書いていけたらと思います。どうぞよろしく

    最近の記事

    朝見た夢とさっき知ったニュース

    夢を見るのは目覚める直前という話を聞いたような気がします。今朝、私はチューリップのコンサートへ行く夢を見ました。あまり公言しておりませんが、1964年生まれの私にとって、人生を変えるまでの大きな衝撃を受けたのは『心の旅』(1973)でした。テレビの歌番組でバンドというものを初めて見たのがチューリップであり、この曲の演奏でした。9つか10の子供でしたが、それまでに児童合唱団に所属したり、オルガンやピアノを習っていましたので音楽との関わりは既に深いものでした。それまで、レコードは

      • つまらなくても見てしまう

        今年の大河ドラマを、今月は見ました。4回。昨年は熱心なファンでしたが今年は難しいかもしれません。おもしろくない。 その理由を考えてみたけれど、確信を持って言えることはまだありません。今日は思考の途中ではありますが、なぜ印象が悪いのかを書いてみたいと思います。 VFX。清洲城でしたっけ。今夜、家康一行がその城の前に出た時、我々が見た風景は、これ三国志ですか?というような、日本の原風景と異なるものでした。こうした作画が当初から多く目につき、ことごとく私は好きではありません。今

        • 糸巻きの精度について

          これは昔から、ことあるごとに各方面で喋っているので、私をご存じの方はまたかと思われるかもしれません。どうしてもベース用のゴトーのストリング・ペグ(マシン・ヘッド、チューニング・キー、糸巻き)が腑に落ちません。 現状メインで使用しているdragonflyにはGB707が採用されており、私にとっては久々のゴトーのペグとなります。所有するフリーダムCGRのPBはGB640へ交換してあるのと、古い国産のエレベのいくつかに搭載されておりますが、これらを仕事では、ほとんど使用しておりま

          • 一週間

            前回、まるで意味のない呟きのような記事を残してから、さっぱり筆が進まなくなりました。翌日はなぜ書かなかったのか覚えていませんが、その翌日、金曜日には美味しいレストランに行きましたから、それをネタにしてもいいと思っていました。なにせ、ランチで9000円使いましたから、そうそう行けるような店ではありません。 食べたものを語ってもいいし、その席での会話に基づく面白話を披露しても良かった。しかし書けませんでした。このように言うと、もしかすると語弊があるかもしれませんが、高橋幸宏さん

            出た、いかるが商事さん〜

            思わぬ急逝で退場してしまったおとうちゃん、こと高橋克典さん。本日の放映でIWAKURAは「いかるが商事」と取引があることが発覚。高橋さんが演じた『正直不動産』の役名が耳に入ってびっくりしました。やばいです。 単純にそれだけのことで滅茶苦茶盛り上がる。舞役の福原遥さんがヒロインを務めた『正直〜』はとても好きだったので、そこで共演されたお二人へのオマージュは嬉しすぎました。 今日書くべき事はこれだけです。お目汚し失礼いたしました。

            現在使用中のベースアンプ

            キャビネットはスピーカーオタクでもあるので沢山持っています。Hartkeの15インチ、Bergantinoの10インチ2発、Shroederの12インチ、先日修理記事を載せたbareFacedも12。EAの10インチも。本当は大好きなBagendもGlockenklangも殆どのモデルを一度は所有し、使ってきましたが重い方から処分していって、もう手許には1台もありません。ホールで仕事するような機会は絶滅しかかっているので、これだけ持っていれば難しい局面はあり得ません。 演奏

            値上げに次ぐ値上げ

            サブスクリプションは、音楽家の端くれである以上SpotifyやAmazon Musicなどに向けるべきですが、ここ数年の収入減に対策すべく倹約志向を高める中で解約して久しくあります。何度か書いた気がしますがAmazon Prime、Abema、DAZN for docomoに絞って継続している中で、またDAZNが値上げするという告知がありました。最初1000円程度で始まり、やがて3700円になるとか。昨年か一昨年の値上げも相当厳しいジャンプでしたが、それに止まらず、というわけ

            さんの逝去に寄せて

            このタイトルを続けるのには戸惑います。ジェフのことを書いた後、家にあるレコードのジャケットを写真に撮ってページに載せた時、ちょっとぐっと来ました。好きなアーティストが身罷るのは、何かそこで自身の時間さえも区切られてしまう感覚があります。そして今日は、高橋幸宏さんが亡くなられていたというニュースを見ます。 先日も、坂本龍一さんの配信コンサートでは、これが最後だろうとか不吉で悲しい言葉が流れました。だから坂本さんとも縁の深い高橋さんが、急に逝かれたのは、まさかの驚きでした。本当

            思いもよらず…

            1月5日に受診した都による成人健康診断の結果を聞きに行きました。ひとつの項目を除いて、一切問題なし。綺麗に正常値が並びました。心電図の波形など音声信号を見ているような端正なビートが刻まれていました。音楽家の心臓、なんてものがあるのでしょうか。肺のレントゲンも美しかった。恥ずかしいほど健康体。 問題はLDLの値で、140までを正常とする中、153、つまり約10%超過していました。一般に160を超えると治療した方が良いと判断されるそうです。検診の前日に数人で新年会やって、夜8時

            楽器を習う際の、いわゆる上達について

            最近、面白いなぁと感じるので書き留めておきました。生徒さんから年賀状を頂き、その年の抱負として、上達したいですなどと講師である私に伝えてこられたりします。もちろん嬉しいことです。それは、ひと言添えるべき場に、習い事の先生に向けた一番当たり障りの無い言葉だと思いますから、どこまでの本気度であるか読み取ろうとするのは愚かでありつつも、本心からの願いがそこにあるのは間違いありません。その期待に応えられたらいいなぁと気持ちは改まります。 弦楽器の操作について、特に左手(右利きの場合

            ジェフ・ベックさんの逝去に寄せて

            自然に目が覚めた朝、スマートフォンを手に取って時刻を確認すると、まだ余裕があったので、そのままTwitterを開いて目に入ったのは、知人によるジェフ・ベック逝去のリツイートでした。ショッキングなニュースは、このように不意打ちで届けられます。"blow by blow"というワードが即座に去来し、相手のパンチが次々と繰り出され、なすすべなくリングに沈む自己の姿が思い浮かびました。 私がそのレコード盤を買った時、帯には『ギター殺人者の凱旋』というタイトルがありました。blow

            思い入れは、だめよ

            「舞い上がれ」の今朝の放送回、めぐみさんが亡き夫の跡を継いでネジ工場を存続させる決意をするまでが描かれていました。信金の方々や投資家の長男からは早急に手放すことを強く勧められながら、思い入れの強さによって、債務を引き受ける覚悟を決めたのです。 この時、リーマンショックによる不況が始まり、知っての通り、その後の東日本大震災があり、ついに中国発の感染症に地球規模で被害が発生します。私個人の意見としては、会社を畳む絶好の機会を逃してしまったと見ており、今日までのどこかで、より大き

            0.063→0.060

            近所を散歩中に、当家の庭同様、防草シートを被せている空き地に遭遇しました。どうやって固定しているのかを見てみると、丁寧にホッチキスのようなものが打ち込まれていました。そうか、当然そういう器具はあるよな、ともう一度ホームセンターの売り場を探索すると、シートの背後に様々な留め具がありました。中からプラスチックの「シートピン」という商品が50個で約1000円というコスパの良さだったので選び、ちょっと多いかなと思いつつ買って帰りました。 さっそくシートの縁や重ねの部分などに差し込ん

            大河初回

            abemaには課金しているのですが、王将戦を見るにはコインの追加が必要とあり、生中継での観戦はやめておきました。1/6に、それまでにもらっていたボーナスポイントが消滅しており、前もって購入しておけば良かったのですが、なんかちょっと戦略臭くて腹立たしくもあります。しかし今回は「囲碁将棋プレミアム」からの配信を、文字通り中継しているようなのでレアケースかもしれません。解説はおろか、中継の切り抜きもYoutubeで見られますから、後追いで良しとします。 話変わってamazon p

            将棋しか勝たん

            正月休みが明ける最後の晩でしたか、この後映画見ます、といった書き終わりで日記を閉じた記憶があります。が。実際には見ていません。abemaの将棋チャンネル、それとNHK正月特番の将棋バラエティを2本、結局それらばかりを時間があれば見ています。私自身はアプリでしか対局しませんので、圧倒的に見る将です。またNumberの将棋特集号は常に携帯し、待ち時間などに読んでいます。暇つぶしならば、将棋が一番楽しい。間違いありません。 詰め将棋は苦手です。目の前に盤があって、駒を動かしながら

            wacciさん生出演・生演奏

            舞のお父さんが急逝しました。過労によっていつか倒れるんじゃないかと予想していましたが、これは不意打ちです。思えば、うめづの旦那と漫才コンビを組んでみようかなどと軽口を叩いたのは死亡フラグでした。現実社会でも、ああした空気の醸成は、生きた者へ「おつかれさん」と送り出す一種の儀礼となります。ほんとうに。 正月休みを一週挟んでのレッスンに来られた、昔から長く通ってくださる先輩の男性も、この短い期間にお身内と親友を亡くされました。穏やかな優しい方で、バタバタと忙しさで楽器には触れて