「読むインタープリテーション」はじめます。

note「読むインタープリテーション」はじめます。

はじめまして。仲上美和(ナカガミミワ)と申します。
環境教育事務所Linoworks という屋号の個人事務所を主宰しています。

私の仕事は、
ざっくり伝わりそうな職業名で言うと、ネイチャーガイドです。

主に、自然や文化資源を扱うツーリズムや環境教育の分野にて、
「伝える・つなぐ」役割で、ワークショップ的な体験の場を企画デザイン、ファシリテー

もっとみる
励みになります!ありがとうございます💕
1

マイクロツーリズムってなに?

現在進行形のコロナ禍において海外旅行はしばらく実現性が低い。そんな中、国内観光を推進する取り組みが見られるが、国内であれ、遠方への旅行についてはウイルス拡散を懸念する声も多く聞かれる。

外務省勤務時代に、100カ国以上もの国を訪れ、仕事をしてきた経験を持つ、ORIGINAL Inc.のシニアコンサルタント 高橋政司が、今話題のインバウンド用語をピックアップし、世界目線で詳しく、やさしく解説する本

もっとみる
シェアもお願いします。
17

ザ・インタープリター

映画『ザ・インタープリター』
2005年 米国 
監督:シドニー・ポラック

15年も前の映画だが、ニューヨーク国連本部が舞台となった貴重な映像。

主演ニコール・キッドマンの知性的な魅力とショーン・ペンのダンディズムが緊張感とともに絡まって、なかなか面白い映画だった。

アフリカの小国マトボ共和国で生まれ育ったシルヴィア(ニコール・キッドマン)は、稀少言語『クー語』を話せるニューヨーク国連本部の
もっとみる

ありがとう♡(^_^)/

森のハープ弾き プロフィール

森のハープ弾き 阿久津 瞳

栃木県芳賀郡芳賀町生まれ。
2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。

森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、

その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープを学ぶ。

宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。

日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。

武道が好

もっとみる
Thank you so much!
3

私が森のハープ弾きになった理由

2014年3月に、ブログ上で森のハープ弾きと名乗り始めてから6年が過ぎました。

初めてのnote記事は、森のハープ弾きとして生きていこうと思った理由について書いていきたいと思います。

私の生い立ち

私が生まれ育った田舎は、平野が広がる米どころ。

田植えが始まる時期には、カエルの鳴き声が響き渡ります。

のどかな田舎で、のんびり育ちました。

私の家は、ひいひいおじいちゃんの代は「阿久津材木

もっとみる
感謝します🙏
18

足元のかわいいお花★キュウリグサ★

まるでワスレナグサみたいにかわいい花。

春、道端や空き地によく咲いている。だけど花が約2mmと小さいから、足早に通り過ぎられ、あまり人に気づかれることがない。
でも、よーく見てみて。淡い青色の真ん中にちょこっと黄色がはいってて、とてもかわいい。

名前は『キュウリグサ』
キュウリみたいな実がつくわけじゃなくて、葉っぱや茎を揉むとキュウリみたいな匂いがすることから名付けられたんだそう。
なんで、も

もっとみる

インタープリターって!?

自然や文化などの地域資源はそれぞれ意味を持っていて、その価値やメッセージを伝え、自然と人、文化と人、人と人をつなぐのがインタープリターの役目です。

植物のもつ魅力や、自然の中で過ごす気持ちよさ、地域の文化の面白さを感じてもらうことで、自然や地域を大切にしようと思うきっかけになってもらえればと思っています。

すべてはここから。〜インタープリテーション〜

インタープリターという決してメジャーではない職業があります。インタープリテーションも、ほとんどの人が聞いたことのない手法だと思います。初対面で「あ〜○○ですね!」みたいな会話が成立しづらい職業とスキル。代表である高瀬の出発点といえます。そしてまた、Willing Hands Onの根幹を支える大事な考え方でもあります。(なお、先に申し上げておくと、ここで話題にあげるインタープリターは一般的な「通訳

もっとみる
ありがとうございます!
9

軽井沢で日本型インタープリターに出会う

保護・保全が重要視される自然遺産においては、動物、植物、人間が互いを理解し、尊重し、共存することが最も大切だ。

これまで、1984年に世界自然遺産に登録された米国カリフォルニア州ヨセミテ国立公園が発祥と言われる「インタープリター」の存在に注目してきた。

日本ではあまり馴染みがないが、彼らの活動は、生態系を理解し、自然との共存のために何が必要かをネイチャー・ツアーという体験を通して、楽しみながら

もっとみる
Thank you!
16

自然とひとを仲介するというお仕事

日々の出会いの中で気になったひとのお仕事を聞いては、感じたことを書き綴っています。

読んでくれたひとの選択肢のひとつになったり、何か始めるきっかけになったら嬉しいです。

先日、ドイツで生まれその後オランダで発展したイエナプランという教育を体感するイベントに参加してきました。

インタープリターって?

このイベントではグループワークも多く、参加者の方々とたくさん意見交換する機会があり、その中の

もっとみる