伊藤かよこ@幸せの(腰痛)学校主宰

人生を変える幸せの腰痛学校(プレジデント社)レビュー&評価500件以上|「腰が痛い」と…

伊藤かよこ@幸せの(腰痛)学校主宰

人生を変える幸せの腰痛学校(プレジデント社)レビュー&評価500件以上|「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本(日経BP社)共著|かんたん☆ねんねトレーニングBOOK(日本実業出版社)|病があるままで幸せに生きるお手伝い|鍼灸師|個別相談|オンラインコミュニティ

マガジン

  • 57歳、映画監督への道

    2024年、映画監督の学校に入学しました。 そこで学んだことや感じたことを記録していきます。

  • 『人生を変える幸せの腰痛学校』まとめ

    書籍『人生を変える幸せの腰痛学校』についての話題をまとめました。

  • 痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語

    2019年より『人生を変える幸せの腰痛学校』の読者さんを対象にしたオンラインコミュニティを運営しています。 このたび、コミュニティ有志の方がご自分の腰痛体験と改善したきっかけを電子書籍にまとめました。 11名それぞれの物語の一部分を紹介します。

  • かよころ子育てサロン 子育てのはなし

    心身ともに健康で困難にくじけない子どもを育てる! かよころ子育てサロンに関する記事です。 参加者募集中

  • 腰痛学校オンラインコミュニティ

最近の記事

今はまだ「映画撮影ごっこ」遊び段階

というわけで、続きです。 想像した以上に映画撮影って大変です。 最初の実習は、4人組で5分程度の動画を作ること。 出演者もその4人の中から、そして撮影時間は4時間。 となると出演者は1~2名、学校の周辺で撮影するごく簡単な動画になります。 ごく簡単。 なはずなんだけど。 まず、撮影用カメラが重い。 ビデオ三脚も重い。 ガンマイクとその棒? が重い。 コードがやたら長い。 毎回、ビデオ三脚を組み立てるのが面倒だからと手持ちカメラでとったシーンは、あとでみたらブレブレ。

    • 20年以上前に書いた「腰痛体験記」。ここから『人生を変える幸せの腰痛学校』が生まれた幻の原稿です。

      20年以上前、神奈川県平塚市で鍼灸院を開業していました。 その時のHPに載せていたのが「腰痛体験記」 この「体験記」を読んで、全国からたくさんの患者さんがわたしの鍼灸院に来てくださいました。 この原稿が『人生を変える幸せの腰痛学校』の「わたしの腰痛物語」の原案です。 ほぼ原文のまま掲載します。 自分へのセルフツッコミはこの時からのわたしの作風なんですね。 ~ここから~ 腰痛体験記始まり 今から10年以上前、私が24歳の時のことです。 求人誌の出版会社に勤めて2年目の冬、

      • スパルタ? いや愛情? 専門用語がさっぱりわからない! がんばれわたし。

        そういうわけで、映画監督学校入学から10日が経ちました! ビデオ三脚の立て方やケーブルの8の字巻から、カメラの使い方、マイク、照明、編集までを一気に教わりました。 で、ゴールデンウイーク中にグループで短い作品をつくってね。 はい、行ってらっしゃい。ゴー! なんというスピーディーな。 超スパルタだと思うけど、座学で時間を費やさず「やりながら覚えてね」という愛のある実践的な教育だなあと感心しています。 それができるのも、映画監督になりたい人には全くの素人さんはいないからです。

        • 映画監督になろうと思う人たちはとてもユニークな人たちでした

          そういうわけで授業が始まっています。 20人弱のクラスメートの自己紹介が終わり、それぞれの「なぜ映画映画を撮りたいのか?」という熱いプレゼンを聴かせていただきました。 こんな人がいて、あんな人がいて……。 と書きたくて書きたくてしょうがない(笑) でもまあ、そこは個人情報だし。 許可を得ていないし。 誰が見ているかわからないし。 いっそ有料noteにして書いちゃおうかと思うほど、変わった、面白い、そして熱いクラスメートなのです。 さっそく宿題も出ています。 今はスマ

        今はまだ「映画撮影ごっこ」遊び段階

        マガジン

        • 57歳、映画監督への道
          5本
        • 『人生を変える幸せの腰痛学校』まとめ
          2本
        • 痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語
          12本
        • かよころ子育てサロン 子育てのはなし
          11本
        • 腰痛学校オンラインコミュニティ
          3本
        • 世界一やさしい腰痛相談所 リアル腰痛学校
          2本

        記事

          そ、そんなにがんばらないです(笑)目標を追いかけつつ、道半ばで人生を終えるのも悪くないと思っているので。

          こちらの「映画監督学校」入学について投稿に、たくさんのリアクションをありがとうございます。 ㅤ 学校に入っただけなんです。 お金を払えばだれでも入れます(笑) ㅤ 授業が1年間あって、最後に卒業制作として1本の映画を作るそうです。 でも、形にできるのはクラスの3割くらいだそうです。 ㅤ それはそうでしょう。 役者の手配、脚本、演出、ロケハン(ロケの許可)、照明、音響、撮影、編集…… 全部、やらないといけないんですもんね。 ㅤ 卒業後、映画を仕事にできるのはクラスに2~3人くら

          そ、そんなにがんばらないです(笑)目標を追いかけつつ、道半ばで人生を終えるのも悪くないと思っているので。

          57歳、映画監督への道。冗談のようなホントの話。

          4月から映画監督の学校に通っています。 ははは(笑) なんだかおかしくって。 一番びっくりしているのはわたしです。 わたしが映画監督に?? それほど映画が好きなわけでもないし、これまで映画を撮りたいと思ったこともありません。 家庭用ビデオをまわすのも夫の担当だし、動画編集すら未経験。 じゃあ、なぜ?? そう思いますよね。 すべては『人生を変える幸せの腰痛学校』のため2016年にプレジデント社から『人生を変える幸せの腰痛学校』という書籍を出版しました。 自分でいいますけれ

          57歳、映画監督への道。冗談のようなホントの話。

          毎日音声配信に挑戦して13日目。やってみて気がついたこと5選。

          https://note.com/itokayoko/n/n747752dfaf9b というわけで、毎日音声配信をはじめました! 現在13日目。 気がついたことをまとめてみました。 そこそこ緊張するなんででしょうね。 スマホを前に「さぁ話そう」となると、瞬時に身体がこわばり、のどが詰まった感じになります。 まあ、しょうがないよね。 そのうち慣れるでしょう。 そこそこ恥ずかしい50過ぎた大人が、スマホ片手に一人で笑顔でしゃべってる。 端から見たらおかしな光景です。 自分

          毎日音声配信に挑戦して13日目。やってみて気がついたこと5選。

          毎日音声配信に挑戦中。現在11日目。さて、この先どうなりますか?

          音声配信始めた理由わたしは『人生を変える幸せの腰痛学校』という本の著者で、心身に不調を抱える方の相談がメインのお仕事です。 本を読んで、わたしのことを検索し、依頼があればお仕事をするという待ちの姿勢で、営業、広告、広報活動はほぼしていません。 忙しいのは好きじゃないし、夫のおかげで生活費を考えなくていいし、そんな感じでのんびりやってきました。 ただ『人生を変える幸せの腰痛学校』は2016年出版の本です。 このところ、読者さんも減り、相談件数も減り、月に1回、品川区で開催し

          毎日音声配信に挑戦中。現在11日目。さて、この先どうなりますか?

          THE WELL-BEING WEEK 2024 しあわせな会社の演劇(西精工・石坂産業・ネッツトヨタ南国)ができるまでの過程と振り返り

          THE WELL-BEING WEEK 20242024年3月17日~24日まで、THE WELL-BEING WEEK 2024というイベントが開催されました。 日本や世界へウェルビーイングを広めるために、毎年、ボランティアによって運営しているイベントです。 今年はじめて実行委員になってみました。 初の実行委員会。翌日、いきなり座長になる 8月のある暑い日、三田にある慶應大学の会議室で実行委員会が行われました。 憧れの前野隆司先生とはじめて言葉を交わした記念すべき日

          THE WELL-BEING WEEK 2024 しあわせな会社の演劇(西精工・石坂産業・ネッツトヨタ南国)ができるまでの過程と振り返り

          前野隆司著『脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説』の読書会をはじめます

          幸せに役立ちますむかしむかし、わたしは心の安定を求めて、ケンウィルバーから瞑想、仏教、各種心理療法と道を求めていました。 それらの経験、特にアドラー心理学はとてもわたしを幸せにしてくれました。 そして、わたしにとって最後の1ピースが「受動意識仮説」をはじめとした、脳の認知のしくみについての理解でした。 ・ 自己受容、自己肯定、自己○○……。 セルフ、わたし、本当のわたし。 「わたし」という幻想に囚われている限り「一切皆苦」なんです、と、仏陀が言っています(たぶん) ・ 「わた

          前野隆司著『脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説』の読書会をはじめます

          ちょっとアホなことをしてみたら、永久保存版の自信が手に入った話。限界というのもただの思い込みかもしれないね。

          新潟市で気温37度を記録し、全国的に猛烈な暑さだった2023年7月7日。 腰痛学校オンラインコミュニティ登山部の仲間と相模湖嵐山という低山に登りました。 気温30度を超えると半そで半ズボンで歩いても汗だくになりますよね。 それなのにザックをかついで山を登る。 家族には「アホちゃうか」「自分なら絶対に行かない」「自殺行為」とまで言われる中、家を出ます。 朝8時、家から駅まで歩くだけですでに汗がだらだら。 こんな気温の中、登山? 無理じゃない? でも、行くのは相模湖嵐山。 湖

          ちょっとアホなことをしてみたら、永久保存版の自信が手に入った話。限界というのもただの思い込みかもしれないね。

          『人生を変える幸せの腰痛学校』Zoom勉強会 参加者募集

          腰痛学校オンラインコミュニティの中で、『人生を変える幸せの腰痛学校』を読んで、内容について対話をするZoomイベントを開催しています。 その『人生を変える幸せの腰痛学校勉強会』をコミュニティ以外の一般の方にも有料(1,000円)で公開することにしました。 1000円お支払いいただくならコミュニティに入会いただいた方が安いのですが、どうしてもオンラインコミュニティに抵抗がある方もいらっしゃるようです。 または一度イベントに参加してみて、雰囲気をみたいという方もいらっしゃるか

          『人生を変える幸せの腰痛学校』Zoom勉強会 参加者募集

          電子書籍『痛くて不安で孤独なあなたへ ~人生を取り戻す回復への物語~人生を変えた幸せの腰痛学校メソッド』 はじめに&おわりに

          今、痛くて不安で孤独なあなたへ はじめまして。 『人生を変える幸せの腰痛学校』著者の伊藤かよこです。 2019年より『人生を変える幸せの腰痛学校』の読者さんを対象にしたオンラインコミュニティを運営しています。 今回、コミュニティ有志の方がご自分の痛みの体験談と回復へのきっかけを書いてくださり、それを電子書籍にまとめることができました。 今、痛みでお悩みの方に役立つと思います. 読み放題では無料ですのでお手に取ってみてくださいね。 「はじめに」の一部を紹介しますはじめま

          電子書籍『痛くて不安で孤独なあなたへ ~人生を取り戻す回復への物語~人生を変えた幸せの腰痛学校メソッド』 はじめに&おわりに

          腰痛とめまい。症状がでるまでストレスに気がつかなかった。丸井せつこさん 『痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語』より

          今、痛くて不安で孤独な方へ はじめまして。 『人生を変える幸せの腰痛学校』著者の伊藤かよこです。 2019年より『人生を変える幸せの腰痛学校』の読者さんを対象にしたオンラインコミュニティを運営しています。 今回、コミュニティ有志の方がご自分の痛みの体験談と回復へのきっかけを書いてくださり、それを電子書籍にまとめることができました。 本の一部をここで紹介します腰痛がきっかけで自分のストレスに気づかれた丸井せつこさん。 物語の一部を紹介します。 続きは電子書籍『痛くて不安で

          腰痛とめまい。症状がでるまでストレスに気がつかなかった。丸井せつこさん 『痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語』より

          産後の腰痛。子どもの世話ができないことへの罪悪感。小松奈々さん 『痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語』より

          今、痛くて不安で孤独な方へ はじめまして。 『人生を変える幸せの腰痛学校』著者の伊藤かよこです。 2019年より『人生を変える幸せの腰痛学校』の読者さんを対象にしたオンラインコミュニティを運営しています。 今回、コミュニティ有志の方がご自分の痛みの体験談と回復へのきっかけを書いてくださり、それを電子書籍にまとめることができました。 本の一部をここで紹介します産後1カ月でひどい腰痛になった奈々さん。赤ちゃんのお世話が十分にできず、罪悪感でいっぱいでした。 そんな奈々さんはそ

          産後の腰痛。子どもの世話ができないことへの罪悪感。小松奈々さん 『痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語』より

          ぎっくり腰の恐怖から接骨院通いがやめられなかった 神山リリコさん 『痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語』

          今、痛くて不安で孤独な方へ はじめまして。 『人生を変える幸せの腰痛学校』著者の伊藤かよこです。 2019年より『人生を変える幸せの腰痛学校』の読者さんを対象にしたオンラインコミュニティを運営しています。 今回、コミュニティ有志の方がご自分の痛みの体験談と回復へのきっかけを書いてくださり、それを電子書籍にまとめることができました。 本文の一部をここで紹介します繰り返すぎっくり腰。ぎっくり腰への恐怖から接骨院通いがやめられなかった神山リリコさんの物語です。 続きは電子書

          ぎっくり腰の恐怖から接骨院通いがやめられなかった 神山リリコさん 『痛くて不安で孤独なあなたへ 人生を取り戻す回復への物語』