見出し画像

伊藤かよこ@こころとからだの健康コーチ プロフィール&活動一覧

健康とは、単に病がない状態ではありません
わたしが考えるこころの健康とは、自分や他者にOKが出せて、ここにいていいと安心できる状態です。
からだの健康とは、多少の不調があったしとても日常生活に問題なく、人生を楽しめる状態です。

みなさんが、この二つの状態に近づけるようにお手伝いするのがわたしの仕事です。

プロフィール

1967年生まれ 大阪出身 東京在住 鍼灸師
会社員時代に椎間板ヘルニアによる腰下肢痛の診断を受け、2年にわたり、3度の入院、手術、多くの代替医療を試したが改善せず、自らの心理的要因に向き合うことで克服した経験をもつ。

自身の経験がきっかけで心身医療に興味を持ち、鍼灸専門学校へ進学。
在学中に、ホリスティック医学、東洋医学、心理学、各種心理療法、瞑想や催眠などを学ぶ。

2000年はり師・きゅう師免許取得後、鍼灸カウンセリング治療院を開業。腰痛をはじめさまざまな不調に悩む多くの患者さんと対話を重ねる。
出産と引っ越しを機に、こども専門鍼灸師として主に夜泣きとかんしゃくの改善に取り組む。

2016年11月、認知行動療法のグループプログラムを小説化した『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)上梓。
100名以上の方から「読んで痛みが改善した」との声をいただく。

2018年2月、赤ちゃんの夜泣き対策や寝かしつけについての本かんたん☆ねんねトレーニングBOOK(日本実業出版社)
2020年7月、「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本(日経BP)

現在の活動一覧


①リアル腰痛学校
『人生を変える幸せの腰痛学校』本の中のグループ療法を行っています。

②腰痛学校オンラインコミュニティ

③心と身体の健康を学ぶ、かよころ塾

④かよころ子育てサロン

著書

①『人生を変える幸せの腰痛学校』
認知行動療法で読んで治す腰痛小説。「腰痛学校」を読んで痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。試すだけでも試されてください。

②『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』
こども専門鍼灸師時代、赤ちゃんの夜泣きとかんの虫を専門に施術していました。赤ちゃんの夜泣きでお悩みの方はぜひ読んでみてくださいね。

③『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』
後半の読書療法部分を担当しました。腰痛持ちの主人公とおばあちゃん先生の会話形式で、慢性痛について学べるようになっています。

個人相談(カウンセリング)

講演

講演・研修のご依頼を受けつけております。
過去にお受けしたテーマは、​「腰痛」「慢性痛」「心身相関」「アドラー心理学」「コミュニケーション」「対話」などです。
メディア・講演実績はHPをごらんください。

連絡方法

下記のいずれかの方法でご連絡ください。
公式line

問い合わせフォーム



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!
アドラー心理学&鍼灸師の知識と経験を用いて、こころとからだの健康と幸せ、子育てについてお伝えします。著書:『人生を変える幸せの腰痛学校』『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』活動:腰痛学校オンラインコミュニティ、かよころ子育てサロンなど