アートとビジネス

かつてビジネスの世界と相容れなかったアートやスピリチュアルは、今や多くの場面で取り入れられるようになった。
だからこそ「生活と仕事と表現は両立できる」のだ。

言い訳をやめよう。だから、わたしたちには仲間が必要だ|つついのりえ/島の刻 https://note.com/nolley_izutsu/n/nf158ca3fe313

かつてビジネスの世界と相容れなかったアートやスピリチュアルは、今や多くの場面で取り入れられるようになった。 だからこそ「生活と仕事と表現は両立できる」のだ。 言い訳をやめよう。だから、わたしたちには仲間が必要だ|つついのりえ/島の刻 https://note.com/nolley_izutsu/n/nf158ca3fe313

スキ
4
アートとビジネス 2021年9月12日
+2

アートとビジネス 2021年9月12日

博物館や美術館に行くのが好きですが、自分で絵を描くことは学生時代の授業以来ありません。 絵は描けないのですが、鎌倉彫が好きでコロナ禍になる前は、月に何度か教室に通ってました。この写真はわたしの作品です。 社員の人にはお馴染みのCoupa Colorsは、青が一番強くて、次が赤です。 「論理」は好きですが、「アート」のセンスを感じたことはありません。写真を撮るのは好きですが、上手ではありません。 エグゼクティブコーチの先生から「小関さんのコーチングからはアートが感じられ

スキ
6
「スピリチュアル」と「ビジネス」がそうであるように、表現したいもの=「アート」と、売れるもの=「ビジネス」は対立しない。両者を両立させてこそプロだ。

宇多田ヒカルの言葉から考える「表現を売るために必要なこと」|よりみちコピーライター https://note.com/yorimichi_copy/n/ne2806b51c245

「スピリチュアル」と「ビジネス」がそうであるように、表現したいもの=「アート」と、売れるもの=「ビジネス」は対立しない。両者を両立させてこそプロだ。 宇多田ヒカルの言葉から考える「表現を売るために必要なこと」|よりみちコピーライター https://note.com/yorimichi_copy/n/ne2806b51c245

スキ
7
#325 雨宿り  *imaginationアロマ*

#325 雨宿り *imaginationアロマ*

雨宿りブレンド ・ベルガモット ・ユーカリラディアータ ・薄荷 ・ホーウッド 更地だったお隣にいよいよ家が建つようで、先日から工事が始まった。 騒音はそんなに気にしないけど、土埃が舞うので洗濯物を干せないのが何よりつらい。。 少しの辛抱だ。 さて、先週あたりから突き付けられたわたし自身の課題について。 まだ解決していないというか相変わらず寝かせている状態なのだけど、その根本的課題が見えてきた。 ロジカルにやることが昔から苦手で、感覚派なわたしは経営というのものへの過剰な嫌

スキ
14
アートにふれる『木梨憲武展』

アートにふれる『木梨憲武展』

『木梨憲武展』でアートにふれる。 芸術やアートに触れることはビジネスマンにとっても大切だと意識して、美術館や博物館に時々、行くようなって久しいが、ここ数年行けておらず、行きたい行きたいと思っていた。 また、『木梨憲武展』は沖縄在住の頃にもチャンスがあったが、行けずじまいでだったので、今回、タイミングよく京都にいく機会と重なって、隙間時間に観にいくことに。 写真OK、SNS OKとのことだったので、ぜひみなさんにも見ていただきたい。自由で、伸び伸びとした発想、表現、込めら

スキ
13
アートとビジネスが結びつかない、という人は多かろう。だが、マーケティングからして購買意欲=「欲しい」という感情に訴求する施策だ。
アートとは鑑賞者=お客の感情を動かす装置にすぎない。故に優れたビジネスはそれ自体が一つの芸術である。

https://note.com/ouma/n/n5ef550d8c074

アートとビジネスが結びつかない、という人は多かろう。だが、マーケティングからして購買意欲=「欲しい」という感情に訴求する施策だ。 アートとは鑑賞者=お客の感情を動かす装置にすぎない。故に優れたビジネスはそれ自体が一つの芸術である。 https://note.com/ouma/n/n5ef550d8c074

スキ
1
アートのEC革命?!“創造力に国境なんてない”をビジョンに快進撃✨

アートのEC革命?!“創造力に国境なんてない”をビジョンに快進撃✨

今月の『国際商業』連載「アートとビジネス」(取材・文 パトロンプロジェクト 菊池麻衣子)のゲストは(株)TRiCERA社長の井口泰さんです☀ 日本経済新聞でも話題の 、2018年に設立したアートのノーボーダー電子商取引(EC)サイト✨ 国内のアート市場がミニミニ(3~4%くらい)ならば、7兆円の世界アート市場から狙っちゃえ!というダイナミック思考☀ ナイキジャパンのサプライチェーンマネージャーとして海外でもビジネススキルを磨き、人脈を築いてきた元気な若手ホープです☀ (株

スキ
50
アートとビジネス④

アートとビジネス④

こんにちは。敬基です。 「アートとビジネス③」では、想いをアウトプットするという観点で、アーティストと経営者は似ていることをお伝えしました。 別の観点での共通点が 価値を創造すること が挙げられるのではないかと思います。 価値=価格だとすると アートは特に分かりやすいと思います。 数年前にはピカソの絵が何百億という金額で落札されたニュースがありましたが アート作品は0円にもなれば何億円という価格にもなります。 ピカソと名を並べられることの多いゴッホは、亡くな

スキ
9
ロボット工学出身☀若き起業家が見出すアートとビジネスの可能性とは?!

ロボット工学出身☀若き起業家が見出すアートとビジネスの可能性とは?!

今月の『国際商業』連載「アートとビジネス」のゲストは理系出身の若き起業家・Artill(株)社長 三輪昌徳さんです☀ Artill(アーティル)は「アートで輝かしい平和な未来を創っていく」をコンセプトに、アート事業に取り組む新興企業。  なんと三輪さんは、大学院在学時に前身となるONE ART(ワンアート)を設立。アート系メディアの運営とアプリケーション開発に取り組んでいらっしゃったのです。 上場企業に入社後、早くも2019年にアーティルを立ち上げ! 主な事業内容はアート

スキ
38
「アート思考」を活かす環境とは

「アート思考」を活かす環境とは

コロナウィルスの影響やIT技術の急速な進歩により、予測不可能なこのVUCA時代に「既存の考え方や価値観に囚われず自分なりの視点からイノベーションを起こす!」という自由で主体的な考え方「アート思考」が特にビジネス界で注目されてきました。 オランダの大学でアートが今日の社会をどのように反映しどう立ち向かっているのかといったことを学んでいる私にとって、日本社会において「あくまで娯楽」的な存在であったアートがバズっていることにとても興奮します。 ではまず、最近よく聞く「デザイン思

スキ
4