アメリカ進出

+10

HR NAVI 【アメリカで働く・暮らす】

✅  これから「アメリカ進出」したい! ✅「アメリカの人事労務」をもっと知りたい!                           ✅  日本国内で「働き方改革」「ジョブ型雇用推進」を行いたい! その様な皆様をHRという分野を通じてサポートしております!! HRとはHuman Resourcesの略で、日本にはまだ浸透してない分野です。これは人事総務に留まらず、ビジネスマネジメント・組織戦略といった分野であり、海外だけでなく国内の組織運営の参考にしていただけるものです

スキ
2
+7

日本酒がアメリカで数千億円市場になる理由

アメリカの日本酒ECスタートアップTippsyを創業した伊藤です。創業から2年で売上を数億円規模、従業員十数名のチームまで成長し、ここアメリカでこれまで日本酒になじみのなかった人や、買い方の分からなかった人に日本酒をカジュアルで楽しい物と再認知して貰いマーケット開拓しています。 ビジネス内容やミッションにご興味頂けましたら、是非お気軽にFacebookのDMかgenki@tippsysake.comまでご連絡ください! なぜ起業したのかアメリカの日本食商社で長年働いた経験

スキ
66
+5

海外向けWebサイト構築で気をつけるべきこと 英訳と中国語訳って必要?

海外向けのWebサイトってどうやって作ればいいですか? という質問がよくあります。そして、「日本のWebページを翻訳するだけではダメですよね?」「デザインもすっきりさせた方がいいんですよね?」と続くのですが、そもそも、海外向けWebサイトって ①企業情報を伝える「コーポレートサイト」 ②商品情報を伝える「ブランドサイト」 どっちのことを言っていますか?と聞くようにしています。そして、「ブランドサイト」についての質問だった場合は、 日本のサーバー上に構築しても意味ない

スキ
9
+3

海外ビジネスで成功#4中国と米国で利益を出すためにはどうやって売ればいいのか?

海外進出したいけど、どこにどう売ればいい? というざっくりとした相談を受けることが、実は、結構な頻度であります。それだけ、漠然としたイメージで海外進出を捉えていらっしゃる企業さんが多いのだと思います。「どこに売るか?」については、#3無料の市場調査というJETRO最強ツールが絶対オススメ をご参照いたきたいのですが、「どうやって売るか?」は、なかなか難しい質問です。なぜなら、進出国や商品によってベストな方法が1つではない、というか、全然違うからです。 ただ、海外ビジネスの

スキ
11
+3

アメリカ経済の復活と各業界の動き(2021年夏)米国進出のタイミングは?

アメリカの経済は予想よりも早いペースで復活し、パンデミック前よりも良くなったと言われています。GDPを見ると、昨年の最終四半期の1.1%と比較して、2021年の最初の3か月で1.6%成長しました。年間ベースでは、第1四半期の成長率は6.4%でした。 ■各業界の動向実際に、人々が外出するようになったので、アパレル売上が徐々に戻ってきました。下記の表は2017年1月から2021年5月までのアパレル売上です。2020年5月に最低を記録した後は、少しづつですが、回復してきていること

スキ
5

海外ビジネスで成功#3無料の市場調査というJETRO最強ツールが絶対オススメ

海外マーケット進出を考えていく上で、「どの国に売るか?」はとても重要なファクターです。 中小企業は、自慢じゃありませんが、お金も人手もありません!そこで、迷ったあげく「とりあえず商談会に出て、現地バイヤーの反応を見よう」とすると、大失敗します。だいたいは、デザイン、パッケージ、価格が現地の需要に合わず、一部の「日本ファン」からの注文で終了。市場の反応があまりにも小さいと、次に改良を加えて再挑戦というモチベーションが湧きません。 ■JETROの無料市場調査という最強ツールで

スキ
4
+4

アメリカのDTCブランドの苦悩-顧客獲得コストとの戦い

DTCのブランドとして歴史を作ってきた眼鏡ブランドのWarby Parker(ワービー・パーカー)が上場することが発表されました。 Warby ParkerはDTCブランドのビジネスの参考例として必ず出てくる程の、DTC(Direct to Consumer/消費者に商品を直接販売する仕組み)代表格のブランドです。またDTCスタートアップの中では珍しく黒字化を達成した例としても挙げられています。日本でもそのブランド名を聞いた方も多いのではないでしょうか。 ただ、この成功例

スキ
4
+2

海外ビジネスで成功するために必要なこと#2価格で勝負かブランディングか?

日本のものづくり企業は、時として、ハッとするような素晴らしい技術をお持ちでいらっしゃるものの、長年下請けとして仕事を受けていたので、まずその技術を使って、 1)どういったモノを作れるのか 2)そのモノをどうやって海外に販売していくか という決定的な命題を抱えていらっしゃる方が多くいます。 「結局のところ、それはメーカーさんがご自身たちで回答を見つけていかなければならない」と、いわゆる海外進出サポート企業やコンサルタント企業は言われるわけですが、それが簡単でないから問題

スキ
1

アメリカと日本、ジャッキーに求める価値のズレの話

昨日このような記事を出しましたが この辺りの話はわからない事が多い(記録として残っていてほしいものが残っていない) 改めて、アメリカでの「レッド・ブロンクス」の評価を見ていきたいのです。>昨日のものに書ききれなかったんですよ 当時はどのような報道をされていたのかthe oklahoman オクラホマの地域新聞(日刊)のようです。 発行されたのは Fri, February 23, 1996 12:00 AM 公開初日のものですね。 結構詳しく書いてありますよ MT

スキ
2
+2

アメリカの成功法を普遍的に考えて実践すること

こんにちは、@satoshi_gfa18です。 先月でマガジン終了のお知らせをしておりましたが、実はまだまだ終わりません。

スキ
4
有料
990