アメリカンアニマルズ

本が印象的な映画 | BOOKS | 12Months Movie

その月に合わせたモチーフが印象的な映画を、映画好きのイラストレーター3人が12ヶ月間に渡ってご紹介する12Months Movie!

秋を迎えつつある今月は、本が印象的な作品をご紹介します。

アメリカン・アニマルズ(2018)
監督 / バート・レイトン

丸ゐまん丸 : 4人の大学生が2004年に実際に起こしたビンテージ本強奪窃盗事件を映画化。ケンタッキー州で大学生活を送るウォーレンと、画家

もっとみる

映画「アメリカン・アニマルズ」ネタバレあり

映画「アメリカン・アニマルズ」→ 

http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=2297

実際にあった、大学生4人による稀少本強奪事件を、本人たちの証言を元に映画化。

若手実力派たちが演じるし、本人たちのインタビューも挿入されるというかなりの異色作です。

****

音楽も映像もカッコイイ!

演技も素晴らしいので、自分がこの4人の

もっとみる
マ・ドンソクに代わって感謝します!
3

My 10 Best Films of 2019

昨年鑑賞した2019年新作映画(以下の60作品)から、マイベスト10について語ってみました。(2019年12月30日にInstagramにて投稿)

1. クリード 炎の宿敵
2. 蜘蛛の巣を払う女
3. マイル22
4. ミスター・ガラス
5. ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー
6. サスペリア
7. フロントランナー
8. アクアマン
9. ファースト・マン
10. 女王

もっとみる
Thank you for the like!
4

2019年映画ランキング

2019年に足下研が観た映画をランキングで発表いたします。

観た映画なので、今年公開じゃないものも含まれます。

★超良い>☆良い>○まあまあ>△ふーん>×OTZ
(個人的にオススメしたい作品は予告編のリンクを貼りました)

★★★★★

1.ジョーカー / Joker

なんだかもう未だに思い出せるのに、観返すのが躊躇われる。 そんな存在にまでなってしまいました。 見事の一言です。 安易な続編

もっとみる
オススメの一足はReebokのBEATNIK!
13

何かを成し遂げなくても特別でなくても生きていられるよ(ネタバレ含む感想)

アメリカンアニマルズ、すごく好きなタイプの映画だった。

  予告から想像してた内容とはかなり違ったけど面白かった。多分、この事件についてあまり知らないほうが驚きがあって楽しめるかも。

  内容自体はアメリカの中流階級にいる大学生たちが大学に保管されている12億円相当の書籍を盗もうとする話で、実際にあった事件を元にした映画だ。

  この監督さんが、バカをちゃんとバカとして撮ろうとしていることに

もっとみる

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「どんでん返しMOVIE 第1夜」」でアメリカン・アニマルズのお話をさせていただきました。

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「どんでん返しMOVIE 第1夜」」でアメリカン・アニマルズのお話をさせていただきました。

今回は「どんでん返しが起きる映画を紹介してほしい」というリクエストにお応えして選ばせていただきました。

どんでん返し自体がその映画のおもしろみや特徴になっている場合、どういうふうにお話ししたらネタバレせず伝わるだろうか?ということを考えながらしゃべっている感じが満

もっとみる
オススメの一足はadidasのPUREBOOST Ltd!
3

~ただよう虚無感~映画「アメリカンアニマルズ」

盗難映画なのにオシャレがすぎる。……と同時にやるせなさもすぎる映画だった。

ケンタッキー州の大学に所蔵されていた時価総額12億円を超えるヴィンテージ本を盗み出そうとした4人の大学生の実話をもとにしたお話。

向こう気が強くてハッタリがきくウォーレン(エヴァン・ピーターズ)と絵の才能があり、気の弱いスペンサー(バリー・コーガン)は、田舎町の中流階級家庭で生まれ育った友人同士。

将来に何の展望も抱

もっとみる
ホンマにありがとうございます!私もスキです。
6

2019年上半期、僕の心を震わせた《映画》ベスト10

全世界的な潮流として、映画の在り方、映画の価値、そして僕たちの映画への向き合い方が、加速度的に変容している。

2019年上半期のたった半年の間に、いったい何度のパラダイムシフトが起きたことだろうか。

仮定の話でしかないが、もし今年、Netflixオリジナル作品『ROMA/ローマ』が、アカデミー賞作品賞に輝いていたとしたら、その「変革」は、より決定的なものになっていただろう。

しかしその一方で

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
21

アメリカン・アニマルズ

自分は何故他人の一人としてではなく自分として生まれたのか、誰もが特別な存在で特別な何かを持っているものなのか。
頭の良い思春期が考えそうなこの議題、でも誰しもが考えた事があるであろう議題。そしてその答えは自分から動かなくては見つからない。

この映画はその能動的行動を実にリアルに追ったものでありドキドキしっぱなしだった。
主人公たちが惹かれた”自分たちを特別な存在にしてくれるもの”は本当にそうだっ

もっとみる