アビガン

アビガン この時代をどう生きる?

黙っておられない親父がでてきた。

ツイッターがおかしいと思ったら、いじらしいことをしていたらしい。

日本のテレビは、相変わらず無視だ。

トランプのメール事件だったらすぐに報道するのだろうけれど・・・
オバマが悪意でもって仕掛けたロシアゲートはすぐに報じていたのに、オバマゲートだったという記事は、流さない。

偏向がすぎる。

でも気づかない、知らない、聴いてもジュリアーニが悪意を持っていると

もっとみる
すてきな一日でありますように・・・。
2

【10/19(月)】日本株への危険信号!

みなさんこんにちは。
テクニカルアナリストの森口です。

今日からまた一週間始まりますね!
気合を入れて頑張っていきたいと思います!

さて、今日は月足チャートでの振り返りから入るわけですが、
最近特に気になるのが、TOPIXの弱さです。

直近安値を割り込んでしまう可能性もあります。

そうすると、かなり危険な動きに見えるのではないか?

あくまでもテクニカル的な視点なのですが、
事実ではありま

もっとみる
応援ありがとうございます!

【10/18(日)】コロナ3波!ロックダウン?そんな中で上がり始めた富士フイルムアビガン承認の上昇は本物?

みなさんこんにちは。
テクニカルアナリストの森口です。

昨日は雨もすごくて気温も低かった、
からかも知れません。

少し喉の調子がおかしいです。。。

今日はしっかりとケアしたいと思います。

さて、本日の内容ですが、
コロナの感染者数が欧州で再拡大しています。

そちらの定点観測とともに、
ワクチンに関する遅れのニュースが出てきています。

欧州ではかなり懸念が広がっていると言えるでしょう。

もっとみる
励みになります\(^o^)/
2

20年10/18 レムデシビル、効果なし!WHOが発表 某国への忖度?

WHOは16日レムデシビルを含む4種類の薬は、いずれも死亡率の改善や入院期間を短縮する効果は見られなかった、とする暫定結果を発表しました。

WHOが臨床試験をした数は5000例以上で、米国立衛生研究所の500例よりも多いとも強調しました。

そして、緊急使用を認めている各国当局は、データを再検討すべきだととの考えを示しました。

これに対して製造元のギリアド・サイエンシズ社は、「これ迄の複数の臨

もっとみる
ありがとうございます、他もお願いします!

泣く子なんてのは最早どうでもよくって、アメリカ様 だけには勝てないどころかチョコッとでも逆らうことすらできないのか?!

2020年10月16日 20時22分

一部抜粋

WHOは15日、30か国の405の病院で新型コロナウイルスに感染して入院中の患者1万1266人を対象に実施したレムデシビルなどの臨床試験の暫定的な結果を発表しました。
このうちレムデシビルについては、投与したグループと投与しなかったグループそれぞれ2700人余りの経過を比較しましたが、患者の死亡率の改善や入院期間が短縮するかどうかについて「ほとん

もっとみる
もうちょっと 右かな
2

コロナで嗤う者たち1-1~お医者様は神様です?

新型コロナウィルスは爆発的な感染力の強さ、無症状状態による感染拡大、そして急激な重篤化など様々な意味で危険視されている病気である。グローバル化によって人や物の行き来が国を跨ぐのが当たり前となった現代社会ではコロナウィルスが世界中に広まるのは当たり前と言っても過言ではない。隣の人がコロナに感染したら次は自分ではないかと不安になるのは当然とも言えるが、医療の現場はコロナ感染者が厄介者扱いされているのが

もっとみる
クリックありがとうございます
1

閻麗夢氏が語る『強化版エボラ』は『周囲を巻き込む』『陰謀論』なのか?

本日引用しながら書く記事は、信頼性が有るサイトなのかどうかの判断は難しいのだが、夢で視た内容とも似ている箇所が多い為、敢えて記事にしたいと思う。

2019年から2020年、何度か夢に顕れた未来の中に「エボラ」の症状が出てきていたが、可能性や確率等を考慮すれば、治療薬である「アビガン」や「レムデシビル」の象徴的夢だったのではないかと考えていた。(象徴的夢等を視る事はほぼないのだが、判断が難しい上、

もっとみる
スキ ありがとうございます💛
48

アビガン いよいよ

富士フィルムが承認申請する。

で、厚生労働省もいうことを聞かざるを得なくなった。

で、いつ、承認する?

11月。

COVID-19はどうだろう?

スペイン風邪やペストなど歴史的観点から、第2次ブームを指摘する人たちも多数おられるが、アカデミックというのもいささか怪しげなものとみている。

隣の同僚が体調不良で休んだ。

おっ!

でも、診断は風邪とのこと。

COVID-19ではない。C

もっとみる
おじさんのたわごとにお付き合いいただきありがとうございます。

第二波は来るね(デング熱抗体が効いているかも?)

10月から東京のGo toキャンペーン(トラベル・イート)が始まり、外国からの入国緩和が始まる。

 イギリスと欧州では第二波が始まってきた。

 季節性インフルエンザと違い一年中感染者が出ている新型コロナ。冬場になればさらに拡大するかもしれない。もしかしたら夏場は気候的な要因で感染力が弱くこれから本番となる可能性もある。

 第二波が来ても重症者が出ないようにアビガンの投与が始まれば良いと思う、

もっとみる
嬉しいです
23