お熱いのがお好き

お暑いのに誘われて💗ププッピドゥ
+1

お暑いのに誘われて💗ププッピドゥ

こちらプーケットはここ数日雨続きのせいか涼しい日が続いていますが、日本は残暑というにはまだ酷な暑さだと伺っています。 そんな皆さんを今日はリモートで特別な場所へご案内しましょう。 基本的に手ぶらでもかまわないのですが、簡単なアペリティフとお好みの飲み物が入ったグラスをご用意いただくとより楽しんでいただけるかと思います。 「バナナはアペリティフに入りますか?」 そこはご自身で判断してください。(笑) それではよろしいですか? 目を瞑って…あ、いえ、クリックしていただかなけれ

スキ
38
【忘却度10%】お熱いのがお好き

【忘却度10%】お熱いのがお好き

1990年3月16日、銀座文化劇場「マリクレールクラシックスpart2」、14:50の回で鑑賞。  ビリー・ワイルダー&ジャック・レモン。  いちばん好きな組み合わせですから、そりゃ忘れるわけもなく。  あとはトニー・カーチスとマリリン・モンロー。マフィアに追われる楽団の2人が、女装して女性楽団に紛れ込んで逃亡。そのドタバタ。  そして有名な「完璧な人間なんていない(Nobody’s perfect)」。  何から何まで完璧な映画。  「Some like it

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』最新号公開中!
https://note.com/fuu_natu/n/n6db4a52c33c8
【映画の風景 日本の風景】『お熱いのがお好き』【BS・CS】『コンフィデンスマンJPロマンス編』【名作紹介】『バブルへGO!タイムマシンはドラム式』よろしく!m(_ _)m

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』最新号公開中! https://note.com/fuu_natu/n/n6db4a52c33c8 【映画の風景 日本の風景】『お熱いのがお好き』【BS・CS】『コンフィデンスマンJPロマンス編』【名作紹介】『バブルへGO!タイムマシンはドラム式』よろしく!m(_ _)m

スキ
2
ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第194号公開中!
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
https://note.com/fuu_natu/n/n6db4a52c33c8
【映画の風景 日本の風景】『お熱いのがお好き』【BS・CS】『コンフィデンスマンJPロマンス編』

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第194号公開中! 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いしますm(_ _)m https://note.com/fuu_natu/n/n6db4a52c33c8 【映画の風景 日本の風景】『お熱いのがお好き』【BS・CS】『コンフィデンスマンJPロマンス編』

スキ
1
ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第194号公開中!!
https://note.com/fuu_natu/n/n6db4a52c33c8
【映画の風景日本の風景】『お熱いのがお好き』【BS・CS】『コンフィデンスマンロマンス編』【名作紹介】『バブルへGO!タイムマシンはドラム式』よろしく!m(_ _)m

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第194号公開中!! https://note.com/fuu_natu/n/n6db4a52c33c8 【映画の風景日本の風景】『お熱いのがお好き』【BS・CS】『コンフィデンスマンロマンス編』【名作紹介】『バブルへGO!タイムマシンはドラム式』よろしく!m(_ _)m

スキ
1
インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第194号発行しました!よろしくです!!

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第194号発行しました!よろしくです!!

スキ
3
スターは楽し ジャック・レモン|芝山幹郎

スターは楽し ジャック・レモン|芝山幹郎

ジャック・レモン AF Archive/Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ 上質のハム『お熱いのがお好き』(1959)、『アパートの鍵貸します』(1960)、『あなただけ今晩は』(1963)……。 私が小学校や中学校に通っていたころ、ジャック・レモンが主演したビリー・ワイルダーの映画は圧倒的に人気があった。子供の私は封切で見なかったが、年長のおじさんやおばさんたちは、口をそろえてこの連作を褒めちぎっていた。 ふうん、そんなに面白

スキ
7
#4 お熱いのがお好き(1959)

#4 お熱いのがお好き(1959)

禁酒法時代、もぐり酒場に警察の手が入りバンドマンとして働くジョーとジュリーは失業。その上ギャングの殺人現場を目撃してしまい命を狙われる。二人は女装して女性だけのバンドにもぐり込む。一人は女に恋をし、もう一人は男に恋される‥‥ ほぼ全編主演が女装で通す異例なコメディ。気づいたら最後まで見れたのはジャック・レモンとトニー・カーティスの役者の力とあえて白黒で撮影した監督ビリー・ワイルダーの手腕。女装、同性愛など当時ヘイズコードに引っかかる所を笑いの中に含ませる所がうまい。 「完

【自宅で名作映画を観よう#2】

【自宅で名作映画を観よう#2】

前回は、"ローマの休日"という、誰もが知ってるベタベタな名作映画を選びました。 今回は、”ローマの休日”の主人公オードリー・ヘップバーンと並んで、歴代の美しい女優として必ずといっていい程名前は挙げられ、誰もが知っている。でも、実は作品は観たことがない。(かもしれない) そんな女優の代表作とも言える映画を観ていきたいと思います。 お熱いのがお好きマリリン・モンローの美しい姿とともに、誰もが、あ〜あの(扇情的な)音楽ね!とすぐに思い出せると思います。 ただ、そういえば、どんな

スキ
18
AFIが自宅待機の人々向けに1日1本名作映画を紹介中デス

AFIが自宅待機の人々向けに1日1本名作映画を紹介中デス

AFI(アメリカン・フィルム・インスティテュート)が2020年3月31日から、自宅待機に向け、著名人が毎日1本名作映画を紹介する企画を始めました。 初日は同機関の理事スティーブン・スピルバーグ監督が『オズの魔法使い』(39年)を紹介。「今ほど“家ほどいい場所はない”(There is no place like home)という言葉よりよいメッセージがあるでしょうか?」と話しています。 2日目は、モーガン・フリーマンが『ムーラン・ルージュ』(01年)を。 3日目は、ヘレン

スキ
2