エストニア&アイスランド視察ツアー

6

アイスランド大統領と会いました

伊藤です、

間が空きましたが
アイスランドレポートをお届けします。

淡路島や他のことを書いていきたいので
とりあえず最終回です。

今回の内容は

1,アイスランド大統領と会いました
2,恐るべし”おかんネットワーク”
3,国を変えるために必要なこと

の3つ。

=====================
1,アイスランド大統領と
会いました
=====================

もっとみる
嬉しいです!
8

日本で氾濫する「あるもの」を見かけない街

伊藤です、

アイスランド視察レポートの
続きをお届けします。

今日はエストニア&アイスランドを
通して気がついたことです。

日本の街中には溢れている
「あるもの」が全然ありませんでした。

===========

エストニアは
首都のタリン

アイスランドも
首都のレイキャビック

に宿泊しました。

どちらも国全体で
人口が130万人と35万人と
少ないとはいえ、首都です。

国の中では

もっとみる
嬉しいです!
11

アイスランドの質が勝手に高くなる教育の仕組みとユニークな教育現場

伊藤です、

視察レポート
【アイスランド編】を
お届けします。

エストニアに比べてアイスランドの方が
とても印象に残っています。

何も調べずに、行ったのですが
かなり良かったです。

(調べなさすぎて、北極圏に近いことを
忘れて寒さをなめてました。。笑)

・地球を感じる雄大な大自然
・進んでいてかなり素晴らしい教育
・天候から生まれる国民性

など、中々に面白かったです。

残念なのは雪が

もっとみる
嬉しいです!
182

エストニアは割と普通?

伊藤です、

エストニア&アイスランド視察レポート
第三弾をお届けします。

エストニア編最後です。

これまでのエストニアレポート:
https://note.mu/dna_ito/m/m8f1e2062aaeb

========

電子国家エストニア
思ったより普通だな、、というのが
本音です。

確かにX-roadなど
素晴らしいシステムや制度があります。

レポートには書きませんでしたが

もっとみる
ありがとうございます!!
9

エストニアが電子国家になった理由

伊藤です、

研修旅行でエストニアに来ています。

これを書いている今はエストニア空港で
これからアイスランドに向かうところです。

幾つか政府系組織や
学校をまわったのですが

1番、個人的に印象深かった所は

『政治の違い』

です。

wikiを読んでみてほしいのですが
エストニアは占領の歴史を歩んできています。

今年は独立100周年なのですが
その後旧ソ連やドイツに占領され、
独立回復を

もっとみる
ありがとうございます!!
12

ワンクリック結婚&離婚

伊藤です、

エストニア&アイスランド視察レポート
第二弾をお届けします。

第一弾はこちら:
エストニアが電子立国になった理由
https://note.mu/dna_ito/n/na9b1c1a78d25

今回、取り上げるのは

『政府への信頼』

です。

日本とエストニアで政府や政治への
信頼度が違うと感じました。

そして、その理由も。

=========

ご存知の方も多いと思うの

もっとみる
ありがとうございます!!
3