お題

#雨の日をたのしく

雨の日をたのしく過ごせるようなアイデアや、雨だからこそできること、“雨”をモチーフにした作品などを募集します!

急上昇の記事一覧

🌹なおみのゆるふわラジオ🌹1分間朗読『水無月の頃』

4回目の配信は水無月に咲き誇る紫陽花がほんのりと色づいていく様を詠んだ『水無月の頃』を朗読いたしました😊

スキ
31

梅雨と山椒

恵みの雨とは知りつつも、梅雨に入ると気が滅入る。 座り仕事をしているとこの時期、ふくらはぎがぱんぱんに浮腫むのも恨めしい。今にも空気の中の水分が凝固して滴り落ちそうな湿気に、じっとりと肌が湿る。屋根の下にいるのに。 早く梅雨が明けないかしら、と思うけれども、この時期にもいくつか楽しみがあって、そのひとつが実山椒だ。 数あるスパイスの中でもなんだか山椒は特別。 そう思ってしまうのは、私が日本に住んでいるからだろうか。 外食をするときに薬味として山椒が供されると、一気に料理へ

スキ
22

大分Day4〜やまない雨のMelody編〜

ランニングをするのにこの道を左右どちらに進む方が走りやすそうですか? と宿の方に尋ねたところ はい、居酒屋は出て左です!! と回答され自分の滑舌に絶望しているWakaです!! #少しでも居酒屋感じれる発音があるのだろうか? さぁ本日もやってまいりましたー!! 明るく元気に張り切っていきまっしょー!! 今日は明日のBlogで詳しく書きますが 別府から大分駅までミニチャリで爆走したので 体がヘトヘトです笑 宿に戻ってから1時間ほど睡眠を取って ランして何とか今を迎えています

スキ
23

Lady azure

雨が降り頻る街 気温12℃ どこか涼しげな風景 悩めるlady  雨に打たれる 蒸し暑い社内 上司の長話に相槌 くだらない噂話 どれもピンとこない 素敵なはずの 日常だったのに 湿気 紫外線 大敵ばかり増えて 優しく包み込むものが 減ってきてて寂しい 変化のshower coolに俺を洗い流す バレないように 涙も一緒に流したら 全ての哀しみ放たれる 幼少の頃から 望んでた 何一つも 手に出来てない 青い6月に うんざりしてる 蒸気 情熱 萎んでいったもの 手繰り寄

スキ
11

朝に想い、夜に省みる:James Allen

己に打ち勝て、さすればわかる 高みを目指せ 自信を持つこと 最後に救われ 報われるのは 過ち悲しみ涙痛みに 生き抜いた者だ 腰を落ち着けて自分の目指すところにどれだけ邁進できるか、やる気や自信をどれだけ強く持てるかで決まる。意識を高く持てば、勇気も出て正直にもなる 心とは、人生を形作る力の大元である。 人とは心そのものであり、たえず思考を道具として、自分の望むものを作りながら、 多くの幸せと多くの不幸せを生み出すのだ。 ひそかに考えても、その物事は現実となる。 正し

スキ
2

いつでも楽しく過ごすには

梅雨らしい日々が続いたと思えば、一気に夏がやってきたと思わせる気候。 汗ばむお手元に加え、手を洗ったり消毒液に触れる機会も多いですから、革が好きな私たちにとってはちょっと注意を怠れない季節です。 革と水の相性の悪さは周知のとおりですが、 yuhakuにお水に強いコレクションがあることをご存知ですか? 多色染色の美しさの維持と撥水性を持たせるため、インクジェットプリントを研究し幾度にも及ぶテストの末に生まれたグラデーションレザー。 ploof multi(プルーフマルチ)

泥遊びの舞台裏

KIDS SMILE LABOといえば泥遊び いつもお読みいただきありがとうございます。 今日はいつもInstagramであがっている投稿の舞台裏を少しご紹介したいと思います。 本題に入る前に、保育園KIDS SMILE LABOが日常的に泥遊びを楽しんでいる様子をご紹介しますね。 雨がたくさん降った後は、いつも散歩で行っている相模川沿いの公園に大きな大きな水たまりが出来ます。(ウォータープールや本厚木のウユニ塩湖など呼び方は様々あります笑) この水たまり、あたたかい日には

+10

空からやって来た。

スキ
67

六月の雨

夜行列車を降りたら 雨 見知らぬ駅の 見知らぬ街に 降りし切る雨 見知らぬ人波 見知らぬ人の肩に 降りし切る こんなにやさしい 雨ならば 姿を変えて あなたの心にも 降りし切って ゆけそうだね 夜行列車を降りたら 雨 あんまりわたしが 泣きそうな顔 していたから 代わりに泣いてくれたのか さよならさえ 言いそびれたわたしの こんなにやさしい 雨ならば 傘を差すことさえ 忘れてしまう 傘を持たないわたしさえ ゆっくり、とぼとぼ 歩いてゆけそうな 誰かに渡しそび

スキ
44

晴れ、ときどき魚。

天気予報の、降水確率30%は信じないようにしている。 感覚的なものだけど、大概降らない気がする。 特に僕が住んでる岡山は、ホントによく外れる。 「はいはい、どうせまた降らないんでしょ?」って毎回思う。 そして、結局降らずじまいで終わる。 だから、今度から降水確率30%くらいの時は『晴れときどき、雨』ではなく。 『晴れときどき、魚』にしてみたら良いんじゃないかな。 どうせ、降らないなら魚にしても大丈夫でしょ? もし万が一に降ったとしても、外にいる猫たちが喜んでく

スキ
2