新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

22卒。お仕事やめたい〜考えすぎる23歳の日記〜

唄。


社会人楽しんでるっぽい同級生のインスタストーリーや、キラキラOLっぽい人のnoteの記事を読んで、ウッッッとなっている人へ。
私もです

。。。

キラキラアカウント、多いよね。どこまで本当でどこからまやかしなんだろう。気になる。それはさておき、この記事は、毎日死んだ目をして職場に出勤してる22卒の人の日記です。

こんな人に読んでほしい!
・22卒だけど毎日出勤が憂鬱な人
・キラキラ社会人が眩しすぎて直視できない人
・23卒や24卒など就活生
・とにかくなんか人生つまづいてる奴の様子が見たい人


週5働くのはしんどい


今日は職場からの帰り道、カフェに来てしまいました。片道一時間半の帰り道の途中でお腹減りすぎて、仕事のストレスも発散したくて、つい立ち寄ってしまった。カフェは高い。お金のために仕事してるのに。。。

いざ自分が正規雇用で就職してみて思うのは、やっぱり週5働くってしんどいな〜ってことでした。
1日8時間、週5働く。人によっては週6とかも働く。人によっては1日に10時間とか15時間とかも働く。すごい。すごすぎる。すごいね。。。。

初めに言ってしまえば、私の今の職場環境はホワイトです。1日8時間、週5日しか働いてないです。職場はめちゃくちゃ暑いけど。異動があったら、毎日遅くまで残業ってこともあるみたいだけど。
だから、「ホワイトのくせに辞めたいとか甘えたこと言うな!!!!」と思う人とか、今の環境がすごくブラックで辛くて、ホワイトな環境の人が恨めしい人は、読まない方がいいです。

私は残念ながら、1日8時間、週5日の労働でも、しんどいなぁって思うタイプです。今ちょっと職場が遠いのもありますけど、でもたぶんそれがなくても、そこそこしんどいんじゃないかなぁ。

自分のペースで休憩したりできないの、しんどいです。ちょっとした会話だけでも、「あれってこういう意味で言われたのかな?」「新人が先にやれよ!とか思われてるかな?」とか妄想が捗りすぎて疲れます。本当に、向いてないなぁ。働くって、大変だなぁ。。。


就活で心折れた大学3年


私は今の職場、来たいとは全く思っていなかった場所でした。大学3年の夏頃から就活を頑張って、インターンとかしてみたり、結構頑張ってたつもりなんですが、色んな情報を見てだんだん辛くなってしまいました。「私なんてどうせいいところに就職できない」と心が折れて、それで就活を頑張るのを辞めてしまいました。
詳細はちょっと省きますが、とりあえず、塾講のアルバイトを続けながら、1年間就職浪人して、国家公務員を目指すつもりでした。

でも、練習のつもりで試験と面接を受けたところに、たまたま受かりました。別に全然すごいところじゃないけど、安定はしているところです。それで両親に「コロナ禍だし来年就職できるかわからないから就職した方がいい」と言われて、なんだかんだ流されて就職してしまった。雇う側にとっては、いい迷惑ですね。

そんなこんなで、死んだ魚の目で毎日働いています。もちろん手を抜いたりしていないし、仕事を覚えるのにも必死で、効率を意識して、一生懸命やっています。でも、死んだ魚の目です。日々をただ、ゴミ箱に捨てていく感覚。仕事は専門的ではありますが、他の場所で役に立つスキルではないです。

このまま3年すぎて、5年すぎて、部署によっては毎日遅くまで残業があるし、休みも取れないし、部署を自分で選ぶことも出来ない、何の仕事をするか自分で選べないんだ。。。

もちろんブラックな環境とか、職場の人間関係が悪くて、毎日泣いてしまうよりずっとマシです。私は部活をしていた時、その状態になったことがあります。だから、それよりずっとマシ。でも、こうやって人生が終わっていっていいのかな。そう思うと、慣れるのが怖い。


もがきたい23歳


この世には、いろんな人がいます。毎日すごい時間まで残業して激務でも、仕事を楽しい、やめたくないと思っている人もいます(知り合いです)。自営業で飲食店をしてて、儲けは全然ないけど楽しいという人。リゾートバイトなどして生計を立ててる人。たぶんどんな生き方にも、大変なところも楽しいところもあります。結局は相性なんだろうな、と最近思います。生き方との相性。

もがきたいと思っています。週5出勤して、働くのが合わないなら、合う生き方・働き方を探すのをやめたくないと、今は思っています。視野を狭くしないで、柔軟に、自分が苦しくないやり方を探したい。

就活の時みたいに、「どうせ私なんて」ってなってしまったら、どんどん自分にとって辛い方に流されてしまう、って学びました。「どうせ私なんて」って思ってる時点で、自分を大事に思えてないから。自分を幸せにするために、もがき続けないといけないんだなと思います。私まだ、ピチピチの23歳です。フレッシュな20代です。


それでも就職してみてよかったのは「自分に自信がついた」から


私は就活を諦めてしまったこと、今の職場に来てしまったことを後悔はしていますが、でも、1度就職してみて良かったとも思います。新卒市場は、新卒カードとか言って、1度就職しちゃったりすると市場価値が下がるって言われます。すごい意地悪なこと言うなぁって思います。でも、就職してみてよかったと思ってます。就職してみないと、自分が仕事で何を求めてるのか、全然わからなかったです。どういう環境なら「自分を大事にしてる」って思えるのかわからなかった。
あと、就職してみたら、絶対社会人生活とか無理だな〜って思ってたのに、「あれ?意外と毎日出勤してるじゃん」って思って、ちょっと自信がつきました。就活の時の「どうせ自分なんて」っていうのは、自信のなさもあったから。

だから、就活は諦めちゃって失敗したけど、人生大きな目で見たら、私は前に進んでます!!!つまづいたけど、ちゃんと幸せになるためのヒント掴んで立ち上がってます。

23卒や24卒の人、私と同じ社会人一年目の人、皆に伝えられるようなものは何もないです。私はまだ、あんまり幸せではないし。ただ、私みたいに死んだ魚の目で出勤してる人とか、就活してて「どうせ私なんて…」って思ってる人がこの記事を読んで、「あ〜こういう人もいるんだな」って思ってくれたらって思います。キラキラOLだけじゃないよ。もがいてる人もいるよ。

またnote書きます。

唄。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
唄。

一人でも多くの人にとって、有意義になる記事を書けるよう頑張ります!