マガジンのカバー画像

#国技館ロイヤルランブル (全13話+外伝)

26
『国技館ロイヤルランブル』と外伝の『どすこいジャパンカップ』の連載を登録したマガジンです。その他、直径世界観の作品が収録されます。
運営しているクリエイター

記事一覧

国技館ロイヤルランブル外伝『ラストクリス升席』

※作者より
本作はカクヨム掲載のためのリライトです。また「 #書き手のための変奏曲 」参加作品でもあります。

トンタントンタン。
トンタントンタン。
トンタントンタントンタントンタン。

シャンシャンと鳴り響く鈴の音に合わせて相撲太鼓が軽快にリズムを刻む。その年は、久しぶりのホワイトクリスマスだった。

相撲シティ両国。日本有数の観光地として知られるこの土地は、雪が降っても喧騒が収まることはない

もっとみる

スレイトオブなんか(無観客試合の両国バトルドーム)

ギャリンギャリン!!両国国技館(バトルドーム)の斜面を高速度でスライド移動する力士達。2020年3月の春場所が無観客試合となったことを契機に大相撲協会は改革を打ち出し、土俵を取り囲む全座席を撤去。すり鉢状のバトルドームへ変貌させたのだ。
「トロワーーー!!」プリマドンナめいて高速回転する風林窓の長く伸びた爪先が斜面になれぬベテラン付焼刃関を弾き飛ばしシューッ!場外!
幕内最重量群馬灘は斜面を我が物

もっとみる

国技館ロイヤルランブル外伝【七人の限界力士編】

限界力士とは?
大観衆の前で完全脱衣して視線を集めることを目的とし意図的な不浄負け(モロ出し)を繰り返すため各部屋で封印された不浄力士達の総称。相撲と限界露出に対する気持ちは真剣であり心技体兼ね備えた強豪力士が多いが前述の悪癖により昇進からは遠ざかっている。

七人の限界力士露出強(ろでつよし)
露出を好むあまり幕下へ降格した元関脇。化粧廻しの下に何も身に着けていないことがあり人気力士だった。

もっとみる

『ラストクリス升席』 #パルプアドベントカレンダー2019

トンタントンタン。シャンシャンと鳴り響く鈴の音に合わせて相撲太鼓が軽快なリズムを刻む。その年は、久しぶりのホワイトクリスマスが両国を賑わせていた。

観光客に人気の人力士車は積雪にも関わらずすり足で走り回り、赤信号で停止した力士の呼気が白く渦巻いている。人々が力士の背中から立ち昇る湯気の行き先を見上げるとそこに摩天楼「国技館タワーレジデンス」の威容がある。

国技館タワーレジデンス48階ラグジュア

もっとみる

🎁「ワールド・ウォー・"S"」( #国技館ロイヤルランブル 第三帝国編)

メリークリスマス! #全プロット公開チャレンジ をプレゼントするよ!

この文章は連載前の時系列整理のための年表及びプロットであり、連載時には変更される可能性があります。

(これまでのあらすじ)世界規模の格闘スポーツとなったSUMOは、世界巡業や街道レース等を行い興行的にも修練的にも成功を収めていた。だが、順風満帆の運営の影に悪の帝国の影が忍び寄っていた。

20X9年 初場所(両国国技館)

もっとみる

#どすこいジャパンカップ 総合目次(全4話完結済)

題名:どすこいジャパンカップ
話数:全4話 連載期間 2018/11/28-12/05
作者:お望月さん (@ubmzh)
ジャンル:市街地レース、競馬、バイオレンス、ファンタジー、アクション、格闘技、相撲、神話、クゥトゥルフ神話、サイバーパンク
レイティング:RIKI=C(軽度の暴力、男性の裸身、宇宙的恐怖、自我崩壊が含まれます)*RIskfotKIds標準規格

一時期、全13話の完全版がある

もっとみる

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)(第1話)

全世界が注目する今年最後のG1レース。

「大相撲ジャパンカップ」両国の街そのものを利用した世界最重量の市街地レースだ。

今年最も活躍した力士たちが集い最強を決めるワンデイレースは、大横綱大銀河ら主力が国際巡業に旅立ったという試練の1年間を支え続けた若手力士の次期エースを占う大切なレースになるだろう。

パドックに連なり、すり足を続ける力士達。予想のために肌つやを確認する観客や世話をする力士養成

もっとみる

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)(第2話)

(第一コーナーのおさらい)

全世界が注目する今年最後のG1レース。

「ジャパンカップ」両国の街そのものを利用した世界最重量の市街地レースだ。

────────────

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)第2話「バックストレート」

────────────

出走力士01. 泥土竜
02. 酸鼻
03. 穴昆蛇(あなこんだ)
04. 潮測(しおはかり)
05. 聴海(ちょうかい)

もっとみる

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)(第3話)

(第二コーナーのおさらい)

全世界が注目する今年最後のG1レース。

「ジャパンカップ」両国の街そのものを利用した世界最重量の市街地レースだ。

────────────

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)第3話「第3コーナー」

────────────

01. 泥土竜 【脱落】
02. 酸鼻 【脱落】
03. 穴昆蛇(あなこんだ) 【脱落】
04. 潮測(しおはかり)
05.

もっとみる

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)(第4話/終)

(第3コーナーのおさらい)

全世界が注目する今年最後のG1レース。

「ジャパンカップ」両国の街そのものを利用した世界最重量の市街地レースだ。

────────────

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)第4話「最終コーナー」

────────────

01. 泥土竜 【脱落】
02. 酸鼻 【脱落】
03. 穴昆蛇(あなこんだ) 【脱落】
04. 潮測(しおはかり)
05.

もっとみる

大人気小説「国技館ロイヤルランブル」支持率調査

よく来たな。
大相撲九州場所も波乱の中で終わったので、読むと恋がしたくなる!大相撲小説!「国技館ロイヤルランブル」の支持率調査も発表しようと思います。

「国技館ロイヤルランブル」本編はこちらからお読みいただけます。(全文公開中)

話数/支持率/コメント(11月の数値)
(1) 2.7% :通算では4.3%なので作中では3位の支持率。
(2) 4.1% :スキ数2位支持率3位、連載開始の全選手入

もっとみる

#国技館ロイヤルランブル 【製作ノート】

(ネタバレ要素が多いので後日有料化するかも。また、追加の質問などがあれば追記の形で回答します)

「国技館ロイヤルランブル」のライナーノーツです。

本編についてはこちらをご覧ください。【製作ノート】おつかれさまでした。
本作は一気に書いたのでほとんど創作メモは残っていないんですが、要素を思い出しながら書き残しておこうと思います。

2018年4月にパイロット版が誕生本作の執筆は2018年4月に急

もっとみる

#国技館ロイヤルランブル 総合目次(全13話完結済)

題名:国技館ロイヤルランブル
話数:全13話 連載期間 2018/11/1-11/15
作者:お望月さん (@ubmzh)
ジャンル:恋愛、バイオレンス、ファンタジー、アクション、格闘技、相撲、ヒューマン、神話、クゥトゥルフ神話
レイティング:RIKI=C(軽度の暴力、男性の裸身、宇宙的恐怖が含まれます)*RIskfotKIds標準規格

あらすじ《NHK中継終了の18時までに土俵上の総重量が40

もっとみる

「国技館ロイヤルランブル」

《NHK中継終了の18時までに土俵上の総重量が400kgを下回ったら国技館を爆破する》という脅迫電話を間に受けた日本相撲協会が急遽ロイヤルランブル制を導入。常時三名以上がぶつかる熱戦に観客は総立ちとなった!

取り組みが決着し力士が一人になれば爆破。されどテレビ中継を止めても爆破。苦肉の策だがこれが大いに受けた。

入れ替わり立ち替わり力士たちが土俵に乱入していく。番付差や同部屋対決の禁止もな

もっとみる