ライフハック

16

文章力アップの3ステップ【社会人向け】

社会人として最も必要な能力として「文章力」が挙げられることは非常に多いです。
あらゆる会社の報告は文章によってなされるからです。
例えば、身近な例で言えば、上司が部下に求めているのは、ほとんどの場合細かな「知識」ではなく「文章力」であると言えます。文章力がある人は、自分の思考の整理ができているひとが多いため、「計画力」や「報告力」もっと言えば「業務遂行能力」に長けている場合が多いからです。

ちな

もっとみる

FreeCADを使ってつまづいた点(備忘録)

お休みを利用して以前購入した3Dプリンターをちょっと真面目に使えるようになろうとFreeCADの勉強をしました。

もともと大学でSolidWorksを使用していましたが、個人で購入するとなるとやけに高いです。

また、別のフリーCADソフトに関しては、商用利用が不可能とあります。どのへんからが商用利用でどこまでが商用利用じゃないのか考えるのが面倒なので(思考停止)私はFreeCADを使うことにし

もっとみる

Xiser・ステッパーの消費カロリーは?(1時間464kcal)

この度、Xiser社のステッパーを購入しました。

このステッパー、各所で言われているように確かにただ歩くのよりも、高い運動強度があることはわかります。使用することで多くのカロリーを消費できるでしょう。

では具体的にどれだけの運動でどれだけのカロリーを消費できるのでしょうか?

ステッパーについて

ステッパーは、以下の方の記事にあるようなもので簡単に言えば「その場で高強度で足踏みができる器具」

もっとみる

やる気がでないとき私が試してみていること

「やる気がでないときに私がやっていること」について書いていこうと思います。やるべきことはあるのにやる気が出ない、という方向けの記事です。

結論を言うと、2つあります。

1. 「やる気がでない」と考える前に行動する
2. 思考のチェックリストを作る

以降で順番に詳述していきます。

1. 「やる気がでない」と考える前に行動する

人間は「何かをしよう」と考えて数秒経つとその行動をしないための理

もっとみる

なかなか眠れないときに眠れるようになる自己質問

ノリハラです。基本的に眠ることが好きです。一日十時間眠れれば最高だな、と思っています。

そんな私ですので、眠れないことはかなりのストレスです。ですので私なりに睡眠について色々と調べたり、考えたり、試したりしています。

これまでも以下のような記事を書いてきました。

各記事の内容をざっくりというと以下のようになります。

1つ目「眠ろうと思ったときには、もう眠っていることにしようぜ」
2つ目「嫌

もっとみる

【仕事・テスト勉強】やる気が出ない人への5つのアドバイス【やる気が出るまでのやる気の出し方】

学生はテスト勉強、社会人は仕事など、やらなければいけないことがあります。そんなときに「やる気」は非常に重要な課題です。

ただ、多くの人は、おそらく以下のような状態で悩んでいるのではないでしょうか。

・勉強をしないといけないのにスマホを弄ってしまう
・眠くてやる気が出ない
・少し手を付けてもすぐに拒否反応が出てしまう
・そもそも始めることができない

私自身、自分をコントロールすることに大変苦労

もっとみる

私が自己啓発本が嫌いで無意味だと思う話とそれでも読んだらいいことあったっていう話

ノリハラです。高校生ぐらいまで、自己啓発本が嫌いでした。というか、本って基本的に小説とかあとは走り方とか、文章の書き方とか、将棋の指し方とかハウツー本みたいなものばかりだと思っていました(ああ、後、参考書がありますね)

「嫌いでした」と過去形である時点で「ああ、こいつは無理やり自己啓発本が如何に良いかを勧めてくるんだろうなあ」とお思いの方もいるかと思います。それは半分正しいのですが、半分間違って

もっとみる

【失敗談】ポモドーロテクニックの勘違い

今回は私が使い始めて感じた「ポモドーロテクニックの勘違い」についてです。

「ポモドーロテクニックは1時間も集中できない人が使うためのテクニックではありません」というのが本記事の結論です。

そもそもポモドーロテクニックとは

このテクニックではタイマーを使用し、一般的には25分の作業と短い休息で作業時間と休息時間を分割する。 1セットを「ポモドーロ」と呼ぶ。(wikipediaより)

超簡単に

もっとみる

「Yes, but」の話術は単なるテクニックではない、という話

相手の提案に対して、自分の意見が異なっていたとき、「いや、こうだと思います」というよりも、「たしかにそうですね。しかし、私はこうだと思います」という方が意見が通りやすい、という話を聞いたことがあります。

いわゆる「No」よりも「Yes, but~」のほうが良い、という話です。

今回の記事ではこの「Yes, but~」は単なるテクニックではない、という話をお伝えしようと思います。

結論から言う

もっとみる

【スマホは非携帯】デジタルデトックス体験記【メリット・デメリット】

デジタル断食、デジタルデトックスという言葉を耳にするようになりました。曰く、スマホやSNSやネットゲームはFacebookやGoogleやアマゾンやテンセントの天才たちが作った、人々を依存症にするための仕組みが組み込まれているそうです。

そこでおすすめされているのがデジタル断食やデジタルデトックスーーつまり「ネットから距離を取りましょう」ということです。

近頃、スマホに触れすぎて「あれ? 依存

もっとみる