新型コロナ対策等について、飲食業界・大手企業様向けに実施中の電話アンケート途中結果をシェア
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新型コロナ対策等について、飲食業界・大手企業様向けに実施中の電話アンケート途中結果をシェア

こんにちは。パーソルイノベーション編集部です。現在、パーソルでは、新型コロナウィルスの影響の大きい業界のひとつである飲食業での対応・対策について、企業様向けに電話アンケートを行っています。今回はその中間レポートをシェアしたいと思います。

調査目的
飲食店舗経営におけるデジタル化の状況を把握
①モバイルPOS利用状況、②新型コロナ対策の状況
新型コロナ対策の一環として、③券売機/④セルフレジ/⑤モバイルセルフオーダーについて
調査期間
2020/08/05~09/29 ※現在も継続実施中
調査手法
電話によるアンケート調査
調査対象
・飲食業界(全国)
 店舗数20店舗以上の企業様
 食堂,レストラン、日本料理店、専門料理店、酒場,ビヤホール、中華料理店、バー,キャバレー,ナイトクラブ、ラーメン店、喫茶店、旅館,ホテル、等 (※一部小売業も含まれる)
 ※ポスタス株式会社の「POS+」が未利用のお客様
回答部門
IT系部門、管理系部門、営業・営業企画系部門、財務系部門、経営企画&事務系部門、人事系部門
回答数
109企業(2020/9/29時点 ※現在も継続実施中で、回収数は増加中)

①モバイルPOS(タブレット型/クラウドPOS)利用状況について
導入済み+導入検討中で38%。
PCレジの利用が多い中、コスト削減効果、効率的な売り上げ分析、キャッシュレス対応などの機能面を期待して導入がされている。

画像6

導入検討状況
※ポスタス株式会社の「POS+」が未利用のお客様に限る

グラフ_pos

主な声
・コスト削減でレジ変更検討中(食堂・レストラン経営/30店舗)。
・現在ポスレジ利用中。今後の将来性も考えてモバイルポス導入を検討中(食堂・レストラン経営/205店舗)。
・タブレット型のレジをテスト導入中、今試しているものが良ければそのまま使用していく予定(食堂・レストラン経営/25店舗)。
・今後新規店舗をオープンする際にモバイルポス導入を検討、売上等の分析をクラウド上で効率的に行いたい(旅館・ホテル/レストラン経営/102店舗)。
・モバイルポス導入は移動車販売でキャッシュレス対応を検討中(酒場・ビヤホール経営/88店舗)。
・自社システムとの連携ができるのであれば検討したい。試験導入視野に検討中(すし店経営/28店舗)。
・既存レジが老朽化の為、入れ替え検討中(バー経営/70店舗)。

モバイルPOSとは?
スマートフォンやタブレットなどの端末に専用アプリをインストールするPOSシステムのこと。

導入のメリット
・従来のPOSシステムと比べて導入コストが低い
・操作が直観的で使いやすい
・スマートな店内を演出できる
・スピーディな対応で顧客満足度がアップする 等

こちらもご覧ください
【クラウド型POSレジ】iPad・タブレット端末で使用できるレジの機能と特徴

②新型コロナ対策について
新型コロナ対策として明確に「検討あり」は39%
「東京都の推奨に従っている」などの基本的な対応「以外」では、省力化や金銭授受を控えるためのセルフレジ、モバイルセルフオーダー、券売機などが検討されている。

対策状況
※ポスタス株式会社の「POS+」が未利用のお客様に限る

グラフ_コロナ

主な声
・セルフレジ導入を検討している(食堂・レストラン経営/31店舗)。
・QR決済などを増やしていく方向(レストラン経営/73店舗)。
・コスト削減でレジ変更検討中(食堂・レストラン経営/30店舗)
・コロナ対策として、金銭授受を控えるようになど、今後も取り組む予定(惣菜製造業/67店舗)。
・コロナ対策としてテストとしてQRオーダーを導入(酒場・ビアホール経営/36店舗)。
・一部の店舗でセミセルフレジを利用している(中華料理店/42店舗)。
・基本、券売機対応。モバイルオーダーも一部あり(ラーメン店経営/30店舗)。
・複数店舗で券売機とモバイルポスを導入予定(専門料理店経営/32店舗)。

新型コロナ対策として代表的な施策例
・券売機
・セルフレジ
・モバイルセルフオーダー

導入の主なメリット
・省力化/人手削減
・混雑対応/機会損失軽減
・衛生管理
・コスト削減 等

こちらもご覧ください
【2020年5月】POSデータ分析レポート~新型コロナ感染拡大が飲食店に与えた影響~ POS+ マクロデータ
【2020年8月】POSデータ分析レポート ~「GO TO トラベル」キャンペーンの影響 について飲食店の売上動向を調査~

③券売機について
「導入済み」+「検討中」で42%
ラーメン店などもともと券売機と親和性のある業態に加え、省力化/衛生管理のための検討がされている。


対策状況
※ポスタス株式会社の「POS+」が未利用のお客様に限る

グラフ_券売機

主な声
・基本、券売機でのオーダー対応をしている(ラーメン店経営/30店舗)。
・券売機・セルフレジは、道の駅にて利便性良い為導入(日本料理店経営/33店舗)。
・券売機は1店舗で導入している(中華料理店経営/36店舗)
・コロナ対策として、金銭授受を控えるようになど、今後も取り組む予定(惣菜製造業/67店舗) 。

券売機に向いている業態
少ない人員で営業している
・回転率を上げたい
・店内が狭い

導入の主なメリット
・会計に人員を割く必要がない
・オーダーミスを防げる
・釣り銭間違いなど会計時のミスを防げる
・売上管理が正確にできる
・衛生管理の向上になる 等

こちらもご覧ください
クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」がセルフレジ・券売機の両機能を持つ「POS+ selfregi(ポスタスセルフレジ)」を提供開始

④セルフレジ/セミセルフレジ(省力化対応)について
「導入済み」+「検討中」で25%
フードコート、道の駅などを代表に、省力化/衛生管理のための検討がされている。

対策状況
※ポスタス株式会社の「POS+」が未利用のお客様に限る

グラフ_セルフ

主な声
・セミセルフレジを利用している店舗はあり(中華料理店経営/42店舗)
・フードコート展開視野あり、セルフレジも検討中(レストラン経営/87店舗)。
・アフターコロナ対策で、セルフレジ・モバイルオーダー検討中(惣菜製造業/67店舗) 。
・券売機・セルフレジは、道の駅にて利便性良い為導入(日本料理店経営/33店舗)。

セルフレジに向いている業態
・フードコートスタイル
・ファストフード店
・大学 等

導入の主なメリット
・会計業務が効率化する
・お金の受け渡しミスを防止できる
・繁忙時にお客様を待たせず済む
・衛生的に利用できる

飲食店のコロナ対策の“非接触”の手段のひとつ、「セルフレジ」導入なら業務効率アップも可能

セルフレジ機材説明2-1

クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」はセルフレジ・券売機の両機能を持つ「POS+ selfregi(ポスタスセルフレジ)」を提供開始しています。

⑤モバイルセルフオーダー(MSO)について
「導入済み」+「検討中」で20%。
アフターコロナ対策として検討がされている。一部店舗で導入し、横展開が検討される。

対策状況
※ポスタス株式会社の「POS+」が未利用のお客様に限る

グラフ_MSO

主な声
・モバイルオーダーを一部店舗で導入している(ラーメン店経営/30店舗)。
・モバイルオーダーは、一部店舗試験導入。アフターコロナ対策として、QR決済などを増やしていく方向(レストラン経営/73店舗)。
・アフターコロナ対策で、セルフレジ・モバイルオーダー検討中(惣菜製造業/67店舗) 。
・アフターコロナ対策として、モバイルオーダー導入を、今より広げる予定(食堂・レストラン経営/27店舗)。

MSOが向いている業態
・一組のお客様が何度も注文する業態(居酒屋/焼肉店等)
・メニュー数が多く注文ミスが起こりやすい店舗

導入の主なメリット
・オーダーミスを減らせる
・人件費を抑えられる
・業務効率をアップできる
・外国語にも対応している
・お客様が注文しやすい

こちらもご覧ください
業務効率化と売上アップを支援するクラウドPOSレジ「ポスタス」

いかがでしたか?
中間集計ではありますが、一定の傾向は感じられたのではないかと思います、パーソルではこの電話アンケートは引き続き実施しており、レポートはまたアップデートしていきますのでお読みください。

パーソル/ポスタス株式会社のPOS+についてはクリック!↓
POS+foodは、飲食店が抱える店舗運営における課題を効率的に解決、サポートします。

#飲食 #飲食店 #飲食業界 #新型コロナ #ウィズコロナ #アフターコロナ #コロナ対策 #店舗運営 #店舗管理 #POS #ポスレジ #券売機 #セルフレジ #モバイルセルフオーダー #非接触 #省人化 #DX  #ポスタス #パーソル



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
(旧)パーソルイノベーション株式会社のデジタルマーケティング部のnoteです。 → (新)こちらに引っ越します https://recruit.persol-innovation.co.jp/