POS

【顧客管理】【アプリマーケット】顧客管理は必要なのか?ver8
+2

【顧客管理】【アプリマーケット】顧客管理は必要なのか?ver8

こんちは! 今回もスマレジアプリマーケットにて提供されているアプリをご紹介していきます。 今回は店舗独自の会員アプリを作成できるアプリをご紹介していきます。 前回【顧客管理】【アプリマーケット】顧客管理は必要なのか?ver5 にて、 店舗独自のアプリを作るメリットをご紹介しました。 メリットをご紹介します。 ①デザインに個性を出すことができる 独自のスマートフォンアプリを作成することができるため、デザインも自由です。店舗の個性をアプリに反映させることで、よりお客様に店

スキ
1
第2回 ユビレジ×セールスフォース
+6

第2回 ユビレジ×セールスフォース

セールスフォースと他製品の「連携」をテーマにマガジンを運営しております、斉藤と申します。第1回のテーマはsansanとセールスフォースの連携でした。 第2回のテーマはタブレットPOSで有名なユビレジさんについて書かせていただこうと思います。 ユビレジとは?皆さんがご利用されるお店では当たり前のようにPOSレジが利用されていますね。レジにも色々と種類がございますが、従来のPOSは大変高価なもので導入費用がとても高額なものでした。 そこでiPad+iOSアプ

スキ
3
セルフレジやタブレット付きのショッピングカートは日本に浸透するの?未来の店舗の可能性

セルフレジやタブレット付きのショッピングカートは日本に浸透するの?未来の店舗の可能性

「レジレス店舗」や「無人店舗」の可能性を探った前回。今回は買い物体験を高めるための一つの方法として、ショッピングカートを活用したソリューションの動向も追いながら、未来の店舗はどうなるのか?その可能性や期待を、投資メンバー(鳥井・小澤・吉村)の意見も聞きながら考えてみたいと思います。 Amazon Go以上のポテンシャル?Amazon Dash Cartの凄さ前回、米AmazonのAmazon Goを取り上げましたが、今回も米Amazonの事例からスタートします。2020年、

スキ
89
【投資日記】MEXCのPoS Pool(マイニング) - KSM①
+3

【投資日記】MEXCのPoS Pool(マイニング) - KSM①

2021/9/15 23:56にMEXCのPoS Pool→KSMのFlexibleの機能を有効化しました。マイニングに関する機能のようで、持っている通貨の数量に応じて報酬を受け取れます。 Fixedだと一定期間預けっぱなしで、Flexibleだとアカウントに通貨が最低限あれば日次でスナップショットして、その数量から報酬を決めるとのこと。 Fixedは最低料金が高かった(5KSM=約2102ドル/約229,852円)ので、Flexibleを選択。 現在アカウントには2.0

スキ
2
POSモデルの正体とReddit、翻訳のこと
+2

POSモデルの正体とReddit、翻訳のこと

自分で言うのもなんですけど、ここに書いてる情報は有料レベルの情報が入ってるので2021/9/15 今読めた人はラッキーです。期間置いて有料化する予定です。 https://www.youtube.com/watch?v=Hphwfq1wLJs n!25ttry*onz? https://www.youtube.com/watch?v=wyx6JDQCslE 871monits JUM properuy 自分Redditにスレ立てて書いてるんだけど、グーグル翻訳は誤訳があっ

スキ
4
仮想通貨solanaよりもbsvのほうが優れています
+3

仮想通貨solanaよりもbsvのほうが優れています

コインダンスでの比較データ 「仮想通貨solanaよりもbsvのほうが優れています」 仮想通貨の仕様として致命的な問題持ってるのはUTXOではなくてアカウントモデルのほうです。アカウントモデルのSOLANAではBSVのPEWPEWはできません。SOLANA自体のアナウンスでも現状35人まで。ということでこれでは、グローバル使用できる条件ではありません。 SOLANAはマシではありますね。機能することに挑戦してる姿勢が一応見られるという点では。秒間に処理できるTX数は特に

スキ
5
小売業界で話題の無人店舗。海外の動向と、日本に浸透させるための課題とは?

小売業界で話題の無人店舗。海外の動向と、日本に浸透させるための課題とは?

少子高齢化が進む中、労働力不足を解消する自動化、省人化施策として話題となっていた「無人店舗」。今では非(避)接触の買い物体験ができるという文脈で事例を耳にするようになった気がします。 無人店舗は本当に日本に浸透するのか?そのために乗り越えるべき課題は?といった疑問について、今回は海外の情報を整理しつつ投資メンバー(鳥井・小澤・吉村)の意見も交えてお伝えしたいと思います。 Amazon Goはレジレス店舗技術をサービス化未来の店舗の姿としてメディアで大きく取り上げられていた

スキ
12
Shopify×POSアプリ

Shopify×POSアプリ

ShopifyにはPOSレジと連携することができます。その場合、オンラインとリアル店舗の在庫数や会員情報をShopify側で一元管理できるメリットがあります。POSと連携するにはアプリを使います。Shopify POSではメールやSMSでもレシートを送信することができます。 0からはじめるShopifyストアとShopify POSの連携方法 Shopify POSに改善して欲しいこと Shopify POSにはクレジットカード決済・QRコード決済・IC決済の機能が実装さ

目標追尾型ミサイル戦略

目標追尾型ミサイル戦略

[要旨] ザラやセブンイレブンでは、どのような商品が売れるかを、仮説と検証を繰り返しながら、絞り込む手法を採っています。このような戦略は、労力が大きいものの、経営環境が不確実性が増している中にあっては、両社のような戦略を実践することが妥当でしょう。 [本文] 今回も、一橋大学の楠木建教授のご著書、「ストーリーとしての競争戦略」から、私が気になったところをご紹介したいと思います。今回は、「目標追尾型ミサイル戦略」についてです。楠木教授は、今後、どのような商品が売れるのかが

スキ
3
15秒で注文完了!簡単タブレット型セルフレジ
+4

15秒で注文完了!簡単タブレット型セルフレジ

非接触と省人化のメリットからセルフレジに移行する店舗が増えており、Mt.SQUAREにも多くの引き合いを頂いています。 そこで今回は改めてハピレジのセルフレジ機能についてご紹介いたします。 ■タブレットセルフレジのメリット ・非接触  注文~決済までセルフで行うので、お客様側も店舗側も非接触で衛生的。キャッシュレス決済のみであればお金に触ることもありません。 ・省人化 店舗スタッフは調理や接客業務に専念できます。 ・省スペース タブレットセルフレジならでは!新聞紙半分

スキ
4