100人オケ!

4
記事

100人オケ!瀬戸内古民家での活動をスタートしました

情景描写ピアニスト・山地真美を中心に、地域の誰もが参加できる音楽コミュニティとして活動を行っている100人オケ!では、山地真美の活動拠点である瀬戸内市の古民家アトリエでの活動をスタートしました。
山地真美が古民家暮らしから感じることを表現に交え、世界中に発信・交流していくのと同様に、100人オケ!もこのアトリエを中心に地域と交わり、音楽による交流を広げていきます。

100人オケ!とは

100人

もっとみる
ありがとうございます!応援よろしくお願いします♪
5

「故郷高梁を音楽で熱く盛り上げる」高梁音楽祭2019でコンサートを行いました

2019/5/2、情景描写ピアニスト・山地真美と100人オケ!は、高梁音楽祭2019にて、「音楽で辿る高梁の道~山田方谷・備中松山城・吹屋ふるさと村~」と題し、明治中期の昔の酒蔵を改修した会場でコンサートを行いました。

高梁音楽祭2019について

高梁音楽祭は、「音楽で故郷高梁を熱く盛り上げる」をテーマに、2013年より岡山県高梁市にて毎年開催されている音楽フェスティバルです。
高梁市出身

もっとみる
ありがとうございます!応援よろしくお願いします♪
3

瀬戸内国際芸術祭2019オープニングセレモニーとパブリックアートで宇野港を彩りました

2019年4月27日、瀬戸内国際芸術祭2019の岡山側の玄関口である宇野港会場オープニングセレモニーにおいて、情景描写ピアニスト・山地真美による音楽イベントを実施いたしました。
また同じく宇野港にて廃校のピアノを用いたパブリックアートの展示を行いました。

瀬戸内国際芸術祭2019オープニングセレモニー

当日は晴天に恵まれ、瀬戸内海の多島を臨む素晴らしいロケーションの中、出演者250名、観客も含

もっとみる
ありがとうございます!応援よろしくお願いします♪
7

瀬戸内国際芸術祭2019のオープニングアクトを務めます〜子ども達の言葉から生まれた歌の大合唱と、 瀬戸内初のデジタルアートミュージックで宇野港の魅力を世界に発信〜

4月27日、「瀬戸内国際芸術祭2019」において、岡山県側の玄関口になる玉野市宇野港エリアの魅力を世界に発信することを目的に、オープニングイベントを開催します。

そもそも瀬戸内芸術祭とは?

『瀬戸内国際芸術祭』は2010年から3年に1度、瀬戸内海の島々を舞台に開催されている現代アートの芸術祭です。
島島の生活や文化と密接に紐づいたここでしか見ることのできないアートを求めて世界中からゲストが訪れ

もっとみる
ありがとうございます!応援よろしくお願いします♪
6