#56 新聞はオワコンか?
見出し画像

#56 新聞はオワコンか?

ちくぜん

自社の早朝勉強会や朝礼、工程会議において、

新聞を購読している人は手を挙げて!

と呼びかけても、誰も手を挙げません。

20人くらいに聞いてみて、やっと1名のみ。

64歳のベテランでした。

かく言う私自身は、最近まで基本的にずっと購読していましたが、先月を最後にやめてしまいました。

世間一般での新聞購読率は、3割〜6割程度とマチマチなようですが、当社での結果は1割にも満たない状況でした。

確かに、ネットニュースなどに比べて、どうしても情報が1日遅れになってしまう新聞は、オワコン的な言われ方をされてしまいがちです。

ここで敢えて新聞の良さを挙げてみます。

色々な分野のニュースを見ることができる

ネットニュースの方が早くて便利ですが、ややもすると自分にとって興味ある分野しか見ない傾向があります。
新聞なら、見出しを通じて様々な分野の情報が目に入ってきます。

新聞を読んでいる佇まいが美しい

かつては、父親が新聞を広げている姿が、朝の一場面として定着していました。その姿は、父親としての威厳の象徴でした。
もちろん、その時のアイテムは、タバコやお茶、コーヒーです。

古新聞やチラシの活用

モノを包んだり、下に敷いたり。
その役割はたくさんありました。

まだまだ新聞ならではの役割はあるような気がします。

私も頃合いを見て、また購読してみます。

#習慣にしていること   
#エッセイ   
#毎日note   
#コラム   
#毎日更新   
#ビジネス   
#毎日投稿   
#日常   
#note毎日更新   
#習慣にしていること   
#勉強   
#習慣   
#行動   
#勉強法   
#習慣化   
#失敗   
#考える   
#行動力   
#改善   
#失敗体験   
#考える前に動く習慣   

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからも応援、よろしくお願いします!
ちくぜん
◆「年収」を「月収」に。 収入を現在の12倍にする方法を考え、模索し、実行していきます。 私は建設会社の社長として、この5年間で、 会社数5倍 売上5倍 社員数5倍 に伸ばしてきました。 そのノウハウを活かして、不可能に挑戦していきます。