verdy

【雑感】2020年J2リーグ 第21節 対ツエーゲン金沢~変化したのか同じなのか~

東京ヴェルディ 0-0  ツエーゲン金沢

  悪い流れを断ち切ろうと大胆なメンバーとシステム変更をしたヴェルディ。立ち上がりこそ上手く行ったように見えたが、金沢がアジャストしてきたことと自分たちの悪い部分が見えてしまい、終わってみると停滞感を打破することが出来なかった。試合中でも何度かシステム変更をして状況を打開しようとした面を踏まえつつ振り返ってみたい。

スタメン

 群馬、山口と下位相手に

もっとみる

【雑感】2020年J2リーグ 第20節 対レノファ山口~痛すぎる今季初の連敗~

東京ヴェルディ 1-2 レノファ山口

対戦相手、試合展開、時期と今季初の連敗を喫したタイミングが悪すぎるの一言。対戦時にいずれも最下位相手だったゆえに確りと勝ち点を挙げなければいけないなかで、停滞した攻撃陣。折角のPKのチャンスも生かせずに自滅。試合を振り返りながらその原因を考えてみたい。

スタメン

 前節・群馬戦に手痛い逆転負けを喫したヴェルディ。CBに近藤、フロントボランチに井出、右ワイ

もっとみる

【雑感】2020年J2リーグ 第19節 対ザスパクサツ群馬~明暗を分けたフリーマン~

東京ヴェルディ 1-3 ザスパクサツ群馬

 開始早々の先制点で圧倒的優位に試合を運べると思った。直後の同点弾でどうも雰囲気が一変し、まさかの展開へ。ヴェルディの手の内をしっかりと読んだ群馬の戦いぶりを踏まえて試合を振り返ってみたい。

スタメン

 前節・岡山に1-0完封勝利したヴェルディ。藤田譲瑠チマ、森田晃樹、小池がスタメン復帰してスタートはいつも通り14141になる。
 対する群馬は前節京

もっとみる

ユニフォームフォント統一に見るJリーグの「過去と未来」

昨日、Jリーグが出した1つのリリースがJリーグ各クラブのサポーターの間で論争を巻き起こした。

リリースのタイトルにもあるように、Jリーグは来シーズンからの公式戦において選手が着用するユニフォームのオフィシャルネーム&ナンバーの書体統一を決定した。

この決定に至った背景としてJリーグは、以下のように述べている。

これまでのネーム&ナンバーのデザイン選定には視認性を確保するための基準などが明確に

もっとみる

【観戦】9/13 J2リーグ19節 東京V-群馬@味スタ【ヴェルディ】

こんばんは。ゆーぎです。
9/13(日)の東京V-群馬戦を現地観戦してきました。

今回すごくのんびり見てしまいましたので、今までのようなアウトプットが出なさそうな感じです(大したこと書いてないですがw)。
群馬はゆかりのあるチームですので、そのあたりの話で濁しながら書いていこうと思います。

"ザスパ草津"との出会いは2011年

2011年から現地でサッカー観戦をするようになったのですが、ひと

もっとみる

配属インタビュー ~リレーションチーム編~

インタビュー企画第2回目の今回は、リレーションチームの中尾くん、菊池くん、青木くん、茂呂くんの4人にお話を聞きました。

カレッジの配属では、スポンサーセールスチームが2チームに分かれています。新規セールスチームとリレーションチームです。新規セールスチームは、新規開拓をメインとした活動を行い、リレーションチームは、既存のお客さまとのアクティベーションについて考えることをメインとした活動を行います。

もっとみる
ありがとうございます!
3

【雑感】2020年J2リーグ 第18節 対ファジアーノ岡山~シブトクツヨク~

東京ヴェルディ 1-0 ファジアーノ岡山

思い通りのサッカーが出来たかと言えばノーだろう。前後半ではまるで別な試合展開となってしまった。しかし、先制点を挙げたことでの精神的な余裕と集中したプレーでもぎ取った勝ち点3。岡山の出方をよく見て粘り強く戦ったプレーぶりを振り返りながら試合をみていきたい。

スタメン

 前節・愛媛の奇襲にやられてしまったヴェルディは前半の失点が響き敗戦を喫した。山本理仁

もっとみる

カオスに持ち込め~J2第18節 ファジアーノ岡山VS東京ヴェルディ~

スタメン

 両チームのスタメンはこちら。

呼吸ができる東京V、できない岡山

 ボールを持っているときの東京Vの基本的な配置は、高橋、平の2CBと右SBの若狭の最終ライン3枚、アンカーの山本と同じ高さに左SBの福村が中に入る実質2枚のCH。この5枚を中心に後方のボール保持を行うようにしていた。困ったときにはマテウスに下げることもいとわない。そんな東京Vのボール保持への岡山の対応は、最終ラインを

もっとみる

【観戦】9/5 J2リーグ17節 東京V-愛媛@味スタ【ヴェルディ】

こんばんは。ゆーぎです。

9/5(土)の東京V-愛媛戦を現地観戦してきました。
丹羽選手のナイスゴールの1点を守られ0-1での敗戦でした。

またアウトプットの上達のために思ったことを書いていこうと思います。
前回まで見ていた席とほぼ同じバックスタンドで見た感想です。

※今のところのマイシート的な位置

■愛媛FCの対応について

愛媛FCの普段のサッカーをわかっていなくて申し訳ないのですが(

もっとみる

【雑感】2020年J2リーグ 第17節 対愛媛FC~これもまたサッカー~

東京ヴェルディ 0-1 愛媛FC

 回線トラブルなのか試合が始まってもDAZNが映らない、映ったと思ったら先制点を許している。曖昧な判定基準やゴールキックとコーナーキックの誤りと審判へのイライラとストレスが溜まる展開へ。いつものサッカーを止めて割り切った奇策に出た愛媛の戦い方を踏まえながら試合を振り返ってみたい。

スタメン

 前節・磐田相手に先制しながら2-2の引き分けで終わったヴェルディは

もっとみる