「たられば」を言い出せばキリがないが・・・(26日松本山雅戦)
+1

「たられば」を言い出せばキリがないが・・・(26日松本山雅戦)

中断明けから守備を固める方向にシフトチェンジした北九州。直近6試合で2勝4分ながら負け無しで、着実に勝ち点を積み上げている。今日の対戦相手は同じく降格争いを競い合っている松本山雅。結果次第で順位が一気に入れ替わる非常に大事な一戦。 前節からの変更は一人。富山→前川が先発で試合開始。 入りは非常に良かった。スムーズにパスが繋がり試合は北九州ペース。対する山雅は名波監督に変わってから無失点試合が無いことからも分かる通り、守備は若干緩め。 しかしその分と言うか、中盤でボールを

時計とホイッスル。

時計とホイッスル。

 そこのアルビが好きなあなた。 イルカ、と言えばいったい何を思い出すだろうか。もちろん海に住んでいるイルカと答える方が多いだろう。いや、海に住んでいるというのは大多数で、アジアには川イルカというのもいるらしいのだが。   ちなみにwikipediaには川イルカ(カワゴンドウ)とは言うものの淡水の河川に住むのではないと書いているが、ラオスのシーパンドン付近やカンボジアのクローチェ地方など、河口から200-500キロくらい離れたところでも私は見ているので、正直wikipedi

J2リーグ第31節vsFC琉球

J2リーグ第31節vsFC琉球

1.はじめに首位・京都に食らいつく2-0での、複数得点&クリーンシートでの勝利。 鈴木雄斗がゴール後に感情を爆発させたのには心が震えた。 思えばホーム初得点だとか。 大事な場面で決めてくれている&スーパーなゴールが印象に残っているのでホーム初ゴールとは思わなかった。 そして今日もルキアン。 金子もかなり馴染んできた印象。 新たなホットライン開通か。 2.メンバー構成鈴木雄斗を右WBに戻し、松本昌也を左WBに。 ふくらはぎを痛めていた山田大記もスタメンに復帰。 リザーブ

スキ
3
J2第31節 アルビレックス新潟戦 レビュー
+6

J2第31節 アルビレックス新潟戦 レビュー

勝ち点で並ぶ3位新潟との一戦。 川中島ダービーは昇格争いに生き残るために勝利が必須な試合となる。 1.スタメン 甲府 前節からスタメンは1人変更。 メンデスに代わって12試合ぶりに北谷がスタメンで起用された。 ベンチには小柳が復帰となった。 新潟 前節からスタメンを4人変更。 早川、堀米、ロメロ、谷口に代えて藤原、田上、本間、鈴木を起用した。 藤原と本間は2試合ぶり、鈴木は6試合ぶり、田上は今シーズン初スタメンとなった。 2.堅さ立ち上がりは共に球際激しく、主導権を取

スキ
9
J2視覚化計画2021〈第31節〉
+1

J2視覚化計画2021〈第31節〉

京都・磐田が最終コーナーに差し掛かる中、“川中島ダービー”を制した新潟が3位集団から一歩抜け出して追走。大混戦の残留争いは大宮と松本が直接対決に競り勝ち、再び9チームが集団形成の様相。次節でシーズンの3/4を通過する。

スキ
8
快勝!J2第30節ジュビロ磐田(2位)vs FC琉球(7位) 2-0○ 現地🙌🏻
+2

快勝!J2第30節ジュビロ磐田(2位)vs FC琉球(7位) 2-0○ 現地🙌🏻

2日連続でのスタジアム観戦最高でした。 また実況練習がてらなので細かく追えていないのはご勘弁ください🙇🏻 喋りながらゲームを読めるようにならないと、、 以下スタメン。 磐田は3試合ぶりに山田選手の復帰。 2-0の快勝劇を振り返る。 1.やっぱり大きな存在3試合ぶりに復帰の山田選手。さすがの存在感だった。 走っては裏まで抜けて相手のラインを押し下げてスペースを作る。サポートしてはルキアン選手との絶妙な距離感でしっかりとカウンターに繋げる。 更には献身的なハードワークの守備

北九州戦プレビュー~組織を破壊する圧をかけろ~
+8

北九州戦プレビュー~組織を破壊する圧をかけろ~

待望のラッキーボーイはこの試合でも現れるか・・・。 これまで何度も大事な大事な直接対決で勝ち点3を逃し、先週の金沢戦も溜まっている鬱憤が晴れるような試合にはならなかったが、金沢目線でも改めて勝つというのは簡単ではないということを感じる試合だった。 そういう意味では”自分たちの勝ち点0→1に"、"相手の3→1に"できたのは勝ち点1以上の価値はある。ましてや、これまで出番のなかった若手選手が抜擢され、勝ち点を手繰り寄せる得点を記録したというのは今シーズンはもちろん、これまでの

スキ
14
食らいつけ!残留戦線。 松本山雅FCvsギラヴァンツ北九州 プレビュー【2021 J2 第31節】
+6

食らいつけ!残留戦線。 松本山雅FCvsギラヴァンツ北九州 プレビュー【2021 J2 第31節】

おはようございます。すぴっちです。 本日開催される、北九州さん(以下、北Qさん)との試合のプレビューになります。 1. 絶対に負けられない!?残留争いに負けるな! 現在21位、降格権に沈む山雅。今日の試合含めて残り12試合はある。もちろん今日の試合に負けても、明日降格するワケではない。 だがしかし! ”残留争い”を勝ち抜くためには、残留争いのライバルを蹴落とす必要がある。今日は直接蹴落とせる貴重な機会である。この試合は・・・本当に・・・本当に・・・勝たねばならぬ・・

スキ
6
J2第31節 アルビレックス新潟VSヴァンフォーレ甲府 雑感レビュー 〜見事な修正力〜
+3

J2第31節 アルビレックス新潟VSヴァンフォーレ甲府 雑感レビュー 〜見事な修正力〜

2連勝!!今日も雑に箇条書きでレビュー書いていきます。目指すは試合終了から1.5時間以内でかきあげるぞ!(無理でした。) 攻撃・新潟のフォーメーションは4231 ・前節と変わってRSB早川→藤原 LSB堀米→田上 LSHロメロ→至恩 CF谷口→鈴木孝司 ・田上が初先発 ・新潟の前進の形として両SBが内側に入りSHが大外を取る形 ・この方法実は去年の22節H 甲府戦と同じ戦法 ・めんどくさいので去年作った画像を使っていく。 ・この形のメリットはSHが前を向いてボールを受け

スキ
2
2021ファジアーノ岡山にフォーカス34
J2:第30節:ジュビロ磐田vsファジアーノ岡山(Away)
「守備は最大の攻撃」
+1

2021ファジアーノ岡山にフォーカス34 J2:第30節:ジュビロ磐田vsファジアーノ岡山(Away) 「守備は最大の攻撃」

1、 前置き プレーオフがない今季は、J2に残留できるかどうかという状況ではあるが、チームの状態を高めて行く中で、上位との対戦が唯一の楽しみである。別サイトのSNSサービスにて、プレビューを投稿して、自宅で、その時を待っていたが、抑えられない気持ちの高まりは、やはり磐田というチームが、今季のJ2では、特別なチームであることも関係しているだろう。  岡山としても、スタメンに19ミッチェル・デュークと、リザーブの9李 勇載のピッチに共に立つ時間があるかどうか。スタメンとなった4

スキ
6
有料
150