rubykaigi

企業のコンテンツ配信を内製で完結! 『RubyKaigi Takeout 2020 感想戦@仮想松本』 配信の舞台裏

企業のコンテンツ配信を内製で完結! 『RubyKaigi Takeout 2020 感想戦@仮想松本』 配信の舞台裏

こんにちは。SmartHRでデザイナーをする傍ら、コロナ禍で需要が急増した配信業務を担当している @merapon です。 SmartHR Advent Calendar 2020 25日目のエントリとして、2020年9月19日にSmartHRオフィスで開催された 『RubyKaigi Takeout 2020 感想戦 @仮想松本』を、いかに配信したか?というお話を書きたいと思います。ハッピークリスマス🎄 RubyKaigi Takeout 2020 感想戦とはそもそも

スキ
5
RubyKaigi Takeout 2020 と RubyKaigi 2020 の振り返り

RubyKaigi Takeout 2020 と RubyKaigi 2020 の振り返り

RubyKaigi Takeout 20202020年9月4日, 5日に RubyKaigi Takeout 2020 が開催されました。RubyKaigi Takeout 2020 は、本来であれば長野県松本市で開催される予定だった RubyKaigi 2020 の代替イベントとして計画されたオンラインカンファレンスです。 わたしは RubyKaigi 2020 の Local Organizer として運営に携わる予定でしたが、COVID-19 の影響で中止になったためひ

スキ
25
「人生を豊かに過ごす」というビジョンを持ったエンジニアが、フィードフォースに入社した理由
+4

「人生を豊かに過ごす」というビジョンを持ったエンジニアが、フィードフォースに入社した理由

このnoteはフィードフォースで働く現役社員のリアルな声をお届けする社員インタビュー記事です! 今回はバックエンドエンジニアとして開発からマネジメント、そして採用まで幅広く活躍する佐藤さんにフィードフォースに入社した理由をズバリ教えてもらいました。「働き方を真剣に考えたい!」というエンジニアさんにぜひ読んでほしいです。 【インタビュイー経歴】 佐藤 亮介(さとう りょうすけ) 通称:サトゥーさん 2017年1月フィードフォースに中途入社。 自社サイトにソーシャルログイン機能

スキ
17
ep3. 五月病とエンジニアの退職、退職する側される側

ep3. 五月病とエンジニアの退職、退職する側される側

※この記事は2019/05/12収録の「五月病とエンジニアの退職、退職する側される側」の文字書き起こしです。一部、編集を入れています。 オープニング(00:00〜)banjun:きのこるエフエムはエンジニアとして働いてきた僕らの、この先どう生き残るか模索するラジオです。番組はスペシャリストになりたいiOSデベロッパーbanjunと。 treby:マネジメントに攻めるRubyist のtrebyで送りします。 banjun:よろしくお願いします。 treby:よろしくお

スキ
3
as2. エンジニアの課外活動とコミュニティ / 技術分野の違う我々が出会うきっかけ (ゲスト: @takemikami)

as2. エンジニアの課外活動とコミュニティ / 技術分野の違う我々が出会うきっかけ (ゲスト: @takemikami)

※この記事は2019/05/03収録の「エンジニアの課外活動とコミュニティ / 技術分野の違う我々が出会うきっかけ」の文字書き起こしです。一部、編集を入れています。 Twitterの本アカウントと趣味アカウントtreby:はい。じゃあ本編お疲れ様でした。 banjun & takemikami:お疲れ様でした。 treby:AfterShow(as)ということでですね、本編ではちょっとお固めみたいな話をしたんですけども、ここではワイガヤと話していければいいということで。

[RubyKaigi 2020] まつもとのすゝめ

[RubyKaigi 2020] まつもとのすゝめ

この記事は、Rails Girls Japan Advent Calendar 2019 の 24 目の記事です。 昨日 23 日目は yuki3738 さんの「Rails Girls Osaka, Sendai, Tokyo, Okinawa で Coach してきたので思い出を綴る」でした。 yuki3738 さんが Rails Girls のコーチとしてたくさん活動されてきた背景や気持ちが書かれていて感動しました。私も応援していきたい! cobachie です。 Ra

スキ
17
名古屋Ruby会議04で登壇&スポンサーしてきました

名古屋Ruby会議04で登壇&スポンサーしてきました

こんにちは、ころちゃんです。最近はMr.CHEESECAKEのレシピ本を買ったので自作ミスチに嵌っております。誰か食べて。 さて、株式会社キャスターは 2019/06/08に開催された名古屋Ruby会議04にスポンサーとして協賛しました。参加報告なので写真多めです。 弊社からは通常LTで私、スポンサーLTでCOOの石倉が登壇しました。同僚のnaoは運営側で頑張ってくれました。当日の概要は以下のリンクからどうぞ。 タイトルにもあるように、名古屋Ruby会議04は令和最初の

スキ
8
松本を案内してきた(1)

松本を案内してきた(1)

きっかけは nappan23 さんのこのツイートでした。 ということで、先日ふたりで松本市街を歩き回ってきたので、その様子です。 長野、松本の名物といえばはい。お蕎麦です。市内にもお蕎麦屋さんがいっぱいあります。 それから、日本酒。長野県の蔵元数は、新潟に続いて全国2位とのことで、日本酒も充実しています。 しかし今回は nappan23 さんのご希望もあって、以下のような条件でお店を選びました。松本はお蕎麦と日本酒以外でも楽しめるんですよ! ・時間帯は昼間(お昼〜夕方く

スキ
7
RubyKaigi 2019 に参加してきた

RubyKaigi 2019 に参加してきた

2019年4月18日〜4月20日に福岡国際会議場で開催された RubyKaigi 2019 に参加してきました。 RubyKaigi イベントの様子やセッションの素晴らしさは、多くの方がブログに書かれている通りなので、私はヘルパーのこととエモリハウスのことについて書きたいと思います。 ヘルパーとして参加してきた私は今年で4回目の参加でした。 これまでは一般の参加者として参加してきましたが、今年は当日ヘルパーとして運営のお手伝いをしてきました。 ・1日目朝8:00に会場に集

スキ
4
Classi様のスカラシップでRubyKaigi2019に参加した

Classi様のスカラシップでRubyKaigi2019に参加した

Classi株式会社のスカラシップに当選し、RubyKaigiに初参加した。 RubyKaigiに参加したいと考えた背景・経緯* 2018年3月、たまたまRubyKaigiのスポンサーをしている会社に(開発部長の雑用係として)入社した * 会社の人がRubyKaigiに参加するというのでRubyKaigiの存在を知り、デザイナーに協力してもらってノベルティのトートバッグを発注するなどした(雑用係なので!) * 会社で少しずつ業務改善のコードを書いたりサービス開発をしたりする

スキ
13