小森谷 貴子 | note株式会社

noteの人事でリクルーターしています。愛猫たちと海がだいすき。採用・エンジニア採用

小森谷 貴子 | note株式会社

noteの人事でリクルーターしています。愛猫たちと海がだいすき。採用・エンジニア採用

    マガジン

    最近の記事

    遅ればせながら、はじめてゲームプログラミングやってます。特にチェックポイントは、色々試してこれ違うあれ違う…ってなりながら学んだことを組み合わせて解いていくのが楽しい。

      • 飽きっぽい私がなぜこんなにもApex legendsを続けることができているのか考えてみた

        こんにちは。noteでリクルーターをしている小森谷です。 ※このnoteは、ふと私が気になったことを、なんとな〜く解決するだけのお話です。プロダクトのつくりがこうだから…とかそういう難しくてタメになるような話はしませんので、ご注意ください。 突然ですが、Apex legendsというゲームをみなさんはご存知でしょうか。 簡単に言うと、3人一組の合計20組(60人)が大きなマップの中で、一人称視点で銃を打って敵を倒し、1位を目指すような感じのゲームです。 去年noteを

        • note入社後9ヶ月が経ちました〜リクルーターとしてやってきたこと〜

          早いもので、振り返る暇もなくnoteに入って9ヶ月が経ってしまいました。「スピード6倍説」が唱えられる当社ですが、確かに入社当時の頃が4年前に感じるくらいおぼろげな記憶となっています…。 後の自分のためにも、これまでの振り返りを兼ねてまとめます。とても久しぶりの真面目記事です。 駆け出しリクルーターだったわたし2021年8月16日にnote社員になった私の、入社二日目に書いた決意表明がこちら。 まずは上記の記事で「これからやっていくこと」と記載している3つの内容を軸にざ

          • 骨格ウェーブ×ストレートMIXの私がウェディングドレスを試着してみた

            ================================ この記事は、note社の「社内コミュニケーション活性化プロジェクト」でお題を決めて書いた記事です。 今回のお題は「つくってみた・やってみた」 ================================ 先日、ウェディング前撮り用の衣装合わせをしてきました。 「それぞれの骨格に合う服」というのはいろいろなところで語られていますが、 骨格診断でMIXと言われて、「じゃあ結局自分には何が似合うんじゃー!」

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 愛猫
            小森谷 貴子 | note株式会社

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            我が家のにゃんこたちとの出会いとこれまで

            私の実家には人間以外の動物はいない。 いたことがあるのは私が子どものころお祭りですくってきた金魚のみ。金魚すくいするのはいいが私はちゃんとその後のことを考えておらず、いつも金魚たちはおばあちゃんが主に面倒を見てくれていた。 そんな私があめと出会ったのは1年半ちょっと前のこと。 当時恋人であった夫と一緒に猫カフェに行く際に、たまたま一階にあるペットショップをチラ見した。店員さんに薦められるがままにあめを抱っこして、そのお転婆さにゾッコンになった。 その年の初め、2年近く転

            出会ってもうすぐ5ヶ月なのに未だに威嚇してるくらいあめとりく仲悪いけど、2ショットとりたい〜😭 それで#猫のいるしあわせ でnote書きたい〜!!

            買ってよかったもの 2021

            あっという間に年の瀬なので2021年買って良かったものを記録しておこうと思います。 正直2021年は、あまり買い物をしない1年でした。(が、毎月Amazonでのカードの引き落としはたくさんあります…おかしいな?日用品かな……) 羅列してみたら結局猫ちゃんグッズだらけになったので、ぜひ可愛い愛猫の写真だけでも見ていってください。 買ってよかったもの①窓用ハンモック ↓の写真の通り、元々は窓に2ヶ所置いていて、一つは宇宙船と呼ばれる透明なボールにしていました。 が、りく

            愛する二匹目の家族「りく」とゆるゆるおなか・粗相との奮闘記

            りくくん、初めまして!9月30日、我が家に保護猫出身マンチカンのりくがやってきました。かわいい〜!!!!!なんかいつも困り顔!!!笑 当時はまだ生後5ヶ月。成長期に風邪をこじらせていたりくは、5ヶ月にしては軽すぎる1.3kgという体重でした。(5ヶ月だと通常は2kg前後) 風邪でくしゃみもするし、目やに・鼻くそもよく出るし目は開いていないことも多く。耳ダニもいて、先住猫のあめにうつっちゃう可能性もあるのでしばらくはケージで生活してもらうことになりました。 当時の様子のイ

            他人のパンツを履いたって、悪気があるわけじゃないー『認知症世界の歩き方』を読んで気づいたこと

            認知症の祖父 私には認知症の祖父がいます。 23歳で実家を出るまでの間は生まれてからほとんど同じ屋根の下暮らしてきました。 祖父が認知症だと発覚したのは私が20歳、祖父は82歳の時でした。 ある朝私の母が祖父の異変に気付き、すぐに病院へ。 脳梗塞でした。その前から少し症状は出ていたものの、脳梗塞をきっかけに認知症の症状が進み、手帳をもらうこととなったのです。 祖父は現在91歳。はたからみると、とても元気で認知症を患っていることはわかりません。 普段は穏やかなものの、

            習慣になっていること_note部活動

            ================================ この記事は、note社内にある「#部活動-note」(※)でお題を決めて書いた記事です。今回のお題は「習慣にしてること」 ※ noteをみんなで書いていくぞ!というSlackチャンネル ================================ 「習慣にしていること」というと毎朝愛猫がベッドで寝ている私に飛び乗ってくるのを寝ぼけ眼で愛でながら二度寝すること…がパッと思い浮かんだのですが、今回はあまり表

            人生におけるお金の収支を考えてみたらなんだか楽しい気分になった話

            先日、入籍をした。 思いつく限りの苗字変更手続きに奔走し、(たぶんまだどこかに漏れがある気がする。諸先輩方「このへんやった?」みたいなよくある抜け漏れみたいなのがあればぜひいただきたい)、 少し落ち着いて3〜4年前から入っている保険会社のライフプランナーさんへも連絡を。 私が要望したのは以下の3点。 ・名義変更をしたい ・受取人変更をしたい ・入っている保険の説明を、夫も含め改めてしてほしい シフト制の夫に予定を合わせた関係で平日いつもより少し早めに仕事をあがらせても

            愛猫が猫生2度目のおトイレ失敗しちゃった話

            今日は朝からなんだかいつにもまして甘えん坊なあめ。。。 研修でZoom繋いでる1時間半も、普段なら登場するの1度くらいなのに、膝の上に飛び乗ってきてPC周りうろうろして、満足して窓際のお気に入りポジションに帰る…そしてまた膝に飛び乗って………を3度くらい繰り返してた。        \なんニャ??/ そしてそのあともわざと近くにきてゴロンしてお腹見せてアピールしてきたり、 また膝の上に乗ってきたり、、 極め付けはいつもよりよく鳴いていた。 なんかいつもと違うんだよ

            お風呂も好きな小森谷あめの本日の記録

            あめはお風呂が好きです。 といっても自分がシャンプーされるのは嫌い。 そのあとのドライヤーはこの世で一番くらい嫌い。 好きなのは 私が浴室乾燥機使うのに洗濯干してる時とか、湯船に入ってる時とか、そういうときにただついてきてそこにいるその行為。 今日も浴室乾燥機を使うべく、洗濯を干そうと浴室を開放すると、寝床からダッシュでやってくる侵入者あり。 見て!というかのごとくアピールしてくる ひんやりでもしてるのかな? ゴロンゴロンしてる 私がモデルナアーム2日目で湯船にゆ

            1歳4ヶ月の愛猫あめが存在しているだけで可愛くて愛おしすぎる話

            タイトルから親バカMAXですみません。。 うちのあめ🐈🍬はお散歩が大好きです。 きっかけは万一災害が起きた時などに困らないよう、まだ4ヶ月くらいの時にハーネスを試してみたことでした。 はじめの数日はハーネスをつけるとすぐに「コロン♬」してしまってまともに歩けず。 大好きなカシャブンで遊んでもこけてしまったりコロンしてしまったり。本ニャンも不本意そうでした。 ※ねこちゃんの胸毛?あたりにバランス感覚保つセンサー的なものがあるみたいで、慣れるまではわりとどのねこちゃんも

            まいにちのだいすきな時間、まいにちちがう顔

            突然だが、私は埼玉生まれ埼玉育ちである。 小さい頃から長期休みのたびに当時小学校教諭だった父が茨城・千葉・神奈川・静岡・新潟などの海に旅行に連れて行ってくれた影響で、海が大好き。 山にも連れて行ってくれていたけど、我が家の旅先の海:山の比率は8:2から9:1だったなぁ。たぶん父は海大好きなんだと思う。 私もその影響と内陸県住みなこともあって、海辺での暮らしだとか海が見える家だとかに昔からとっても憧れていた。 社会人1年目で挫折を味わい少しの休息ののち半ば逃亡のような形

            note株式会社に入社しました

            書こう書こうと思って結局読む専門で書いたことがなかったnote。 読んでいるnoteがみな深かったり、面白かったり、関心するものだったり…自分の中でnoteを書くハードルがなんとなく上がってしまっていました。 しかしせっかくそのnoteに入社したので。この勢いで入社エントリを書こう…書くんだ……書くぞ私は…! ・派遣社員として入社してから今までやっていたこと 実は今年の1月下旬から派遣社員としてnoteの一員となっていました。細かな作業が多いですが、人事チームの採用アシス