YassLab 株式会社

RailsチュートリアルやRailsガイド、coderdojo.jp の開発・運営をしています。プロダクト開発が学べる解説動画・質問対応や、全文検索・協賛プラン、研修の内製化支援サービスなども提供しています。詳細はWebサイトへ → https://yasslab.jp/ja

YassLab 株式会社

RailsチュートリアルやRailsガイド、coderdojo.jp の開発・運営をしています。プロダクト開発が学べる解説動画・質問対応や、全文検索・協賛プラン、研修の内製化支援サービスなども提供しています。詳細はWebサイトへ → https://yasslab.jp/ja

    マガジン

    • 📕 Railsガイド マガジン 📖

      #Railsガイド の最新情報をお知らせします 📣📕✨

    • 🎓 Railsチュートリアル マガジン 📖

      #Railsチュートリアル の最新情報をお知らせするマガジンです 📣🎓✨

    • 🏝 リモートワーク・協賛・登壇など

      #YassLab 社のリモートワークやインタビュー記事、登壇や協賛のお知らせなどをまとめているマガジンです 📣🏝✨

    • ☯️ coderdojo.jp 開発マガジン📖

      coderdojo.jp の開発に関する情報をお知らせします 📣☯️✨ #CoderDojo

    ウィジェット

    最近の記事

    • 固定された記事

    🎓 GMOペパボ研修×Railsチュートリアル

    2021年に大幅リニューアルした「Railsチュートリアル研修支援サービス」の活用事例をご紹介するシリーズ記事(第4弾)です。本記事では GMO ペパボ研修における活用事例と公開された研修資料を取り上げていきますね。 🤝 GMO ペパボの活用方法今回は研修に組み込んで利用する「内製プラン」をご活用して頂きました。 「内製プラン」は研修プログラムが既に組まれていたり、学習者のサポーター・メンターを社内の方が担当できる場面でオススメのプランです。 (スライド資料「Rails

    スキ
    16
      • 💞 協賛プラン導入事例: ソニックガーデン

        2022年11月22日より、株式会社ソニックガーデン様に協賛プランをご利用いただき、Railsガイドに第3回ソニックガーデンキャンプのお知らせなどを掲載しています🏕✨ 🏕 ソニックガーデンキャンプとは?2023年1月16日から開催される第3回ソニックガーデンキャンプ(応募〆切:2022年12月23日)について、詳しくはこちらのnote記事からもご覧いただけます📖👀 📕 Railsガイド「協賛プラン」とは2022年10月より始まった、Railsガイド協賛企業を紹介する取り組

        スキ
        5
        • 🎥 動画: 全学科1位にするための授業設計

          RubyWorld Conference 2022 で発表した内容『東京都立の大学院で Ruby/Rails 講義を全学科1位にするための授業設計』が YouTube から視聴できるようになりました! 🎞✨ 当日のセッションでは15分という枠組みがあり、時間の関係で話せなかった話なども盛り込んであります。動画目次やスライド資料も一緒に公開されているので、よければぜひ! 📺 ✅ 📺 動画本編 📜 動画で使ったスライド資料 スライド資料を見る RubyWorld Con

          スキ
          2
          • 🏕 第3回ソニックガーデンキャンプ開催

            株式会社ソニックガーデン主催の、学生・第二新卒のためのプログラミング合宿「ソニックガーデンキャンプ」の第3回が2023年1月16日から開催されます🏕✨(応募〆切: 2022年12月23日) 🏕 ソニックガーデンキャンプとは? 今回はプロを目指す人のためのRuby入門の著者である @jnchito さんと共に、弊社代表の @yasulab からも「推薦の言葉」を載せていただきました。イベントの雰囲気がより伝わると思うので、ぜひご一読いただければ!😆 第1回〜第2回の参加者に

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 📕 Railsガイド マガジン 📖
            YassLab 株式会社
          • 🎓 Railsチュートリアル マガジン 📖
            YassLab 株式会社
          • 🏝 リモートワーク・協賛・登壇など
            YassLab 株式会社
          • ☯️ coderdojo.jp 開発マガジン📖
            YassLab 株式会社

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            🎥 動画: 私が Rails 7 対応版を推す理由

            YouTube から動画「私が Ruby on Rails 7 対応版を推す理由」を公開しました! 📺✨ 本動画は iCARE Dev Meetup で行われた発表の増強改訂版になります 🗣✨ 🎞 30秒 切り抜き動画 本編の動画、動画目次、およびスライド資料も併せて公開しておりますので、興味あるところからご視聴いただけると嬉しいです! ✅✨ 🎞 動画(本編) 📜 動画で使ったスライド資料 スライド資料を見る 🆕 追記: RubyWorld Conference

            スキ
            2

            📖 Railsの教科書 Rails 7 対応版に更新

            Railsチュートリアルから閲覧できる @igaiga555 氏との提携コンテンツ『Railsの教科書』が、Rails 7 対応版に更新しました 🔃✨  『Railsの教科書』で学べること 『Railsの教科書』は約100ページのコンパクトな内容で、『Railsチュートリアルの予習/復習の参考書を探している』といった場面でオススメです。 🔽 @igaiga555 氏との連携について 第1章は無料で公開しているので、お試しいただけると嬉しいです👀✨先日リリースした Ra

            スキ
            5

            🗣 iCARE Dev Meetup に登壇します

            2022年11月16日(水)19:30 より開催される 株式会社 iCARE 主催イベント「 iCARE Dev Meetup #36 」に @yasulab が登壇します🎉 登壇内容「事業責任者の私が Rails7 対応版を推す理由」と題して先日リリースした、第7版Railsチュートリアルの魅力などをご紹介していく予定です 🎓 本イベントは、YouTube Live オンラインで開催されるので、どなたでもお気軽に参加できます。また @yasulab を含む一部登壇者と直

            スキ
            2

            💎 RubyWorld Conference 2022 体験談

            島根県松江市で開催された RubyWorld Conference 2022 に参加してきたので、その参加レポートを動画にして公開しました! 📸✨ アーカイブ配信が既に視聴できる状態になっているので、本動画では『RubyWorld Conference 2022 に "現地参加" するとどういったイベントに見えるのか』について、YouTube のライブ配信・アーカイブ視聴では見えづらい部分を紹介する動画になります 💎✨ ラジオ感覚でも聞ける内容になっていて、動画目次も追記

            スキ
            7

            🎓 Rails 7 対応Webテキスト先行リリース

            Railsチュートリアルから、Rails 7 対応のWebテキストを先行リリースしました 🎉 本記事では、Rails 7 対応(第7版)の主な変更点についてご紹介しています 💁‍♀️ ⚖️ 第6版と第7版の違い大前提としてWebテキストのFAQページで予告していた通り、学べる内容の大枠は第6版と大きく変わっていません。すなわち、テストやGit/GitHub、MVCやRESTful、SessionとCookie、暗号化とハッシュ化、メールを使ったアカウント認証など一連の学べる

            スキ
            29

            💞 協賛プラン導入事例: SmartHR

            2022年10月20日より、株式会社 SmartHR 様が協賛プランを通じてRailsガイドを応援していただけることになりました 📕💞 協賛企業の一社として、SmartHR からのお知らせも掲載される予定です 🤝✨ SmartHR とは? 📕 Railsガイド「協賛プラン」とは2022年10月より始まった、Railsガイド協賛企業を紹介する取り組みです。 Railsガイドに1カ月単位で協賛できる仕組みとなっており、協賛していただいた企業をRailsガイドのページ内でご

            スキ
            5

            📕 Railsガイド『協賛プラン』をリリース

            Railsガイドでは、コンテンツを継続的に更新・提供していくための取り組み『電子書籍』『Proプラン』に加えて、『協賛プラン』を始めました 🚀✨ 『協賛プラン』は、Railsガイドを通してRuby/Railsエンジニアを支援したい協賛企業を募り、協賛していただいた企業をサイドバーなどで紹介する取り組みとなります。 💓 協賛企業の紹介例 ✅ 協賛プランの背景Railsガイドでは、コンテンツを継続的に更新・提供していくため、無料のWeb版に加え、電子書籍やProプランといっ

            スキ
            4

            ☯️ DojoCon Japan 2022 に協賛しました

            『DojoCon Japan 2022』の in-kind スポンサーとして YassLab 社が協賛しました 🤝✨ DojoCon Japan とは? DojoCon Japan とは、子どものためのプログラミング道場『CoderDojo』コミュニティ関係者が集まる、年1回のカンファレンスです。 2020年~2021年はオンライン開催となりましたが、2022年は3年ぶりの現地開催となります 🎉 https://dojocon2022.coderdojo.jp/ 202

            スキ
            3

            💎 RubyWorld Conference 2022に登壇

            11月10日 (木)・ 11月11日 (金)に開催される「RubyWorld Conference 2022」2日目に弊社代表の @yasulab が登壇します 🗣 ✨ 🗣 登壇内容東京都立の大学院で開講している Ruby/Rails を使った講義『フレームワーク開発特論』において、2022年度1学期の全講義で受講者評点1位を獲得しました 🎉 (5点満点中 4.73 点) 今回の発表では「受講者評点を上げたと思われる要因」や「授業を設計・改善するときの注意点」について参加

            スキ
            5

            🐳 devcontainerを使って開発してみよう

            Railsチュートリアルの題材である Sample App の開発に、AWS Cloud9 を使ったクラウド開発環境に加えて、 Visual Studio Code + Docker を使ったローカル開発環境も新たに追加されました! 🐳✨ Visual Studio Code と Docker を活用することで、ローカル環境の構築を一部簡略化できます。具体的な使い方はRailsチュートリアルのヘルプページに記載されているので、ローカル環境の構築にチャレンジして困った経験のあ

            スキ
            3

            📝 GitHub 編集ボタンで、提案しやすく

            Railsガイドの各ページに GitHub 編集ボタンが設置されました! 📝✨ 💭 実装の背景と詳細Railsガイドにはこれまでも GitHub リポジトリへのリンクが設置されていましたが、GitHub のトップページから修正したいファイルを見つけるためには、下記の 1. と 2. のステップを踏む必要がありました。 今回リリースされた GitHub 編集ボタンをクリックすると上記 1. と 2. のステップが省略でき、より気軽にRailsガイドのコンテンツに Pull

            スキ
            12

            ⛩ OSS Gate 紹介動画を刷新しました

            オープンソースソフトウェア (OSS) 開発参加の入り口を提供する取り組み「OSS Gate」の紹介動画を刷新しました! 📺 🆕✨ OSS Gate 🤝 YassLab 社弊社 (YassLab 社) では2017年より OSS Gate の取り組みを支援をしており、その一環として動画の収録や編集、イベント管理サービスの提供などをサポートしています。 2017年にも紹介動画を一度制作していましたが、当時の動画はシンプルな切り抜き動画でした。今回改めてサムネイル画像や字幕を

            スキ
            5