☯️ coderdojo.jp 開発マガジン📖

12
☯️ DojoCon Japan 2020 に協賛しました

☯️ DojoCon Japan 2020 に協賛しました

『DojoCon Japan 2020』の in-kind スポンサーとして YassLab 社が協賛しました 🤝✨ DojoCon Japan とは? DojoCon Japan とは、子どものためのプログラミング道場『CoderDojo』コミュニティにおける年1回のカンファレンスです。主に CoderDojo を支える運営者やメンターたちを対象にしたカンファレンスで、CoderDojo の運営方法やノウハウの共有などに主眼が置かれています。 2016年~2017年は

6
☯️ 2020年 coderdojo.jp 開発ふりかえり

☯️ 2020年 coderdojo.jp 開発ふりかえり

毎年12月に行っている coderdojo.jp (GitHub) 開発のふりかえり記事です 📑 2020年は新しい試みとして、 coderdojo.jp 開発に携わっていただいている @Yuppy さんや @YukiMihashi さんにも加わっていただき、2020年の開発のふりかえりを動画でまとめてみました! 📹✨  動画目次 それぞれの詳細は YouTube の動画目次にリンクを貼っておいたので、そちらから辿っていただけると幸いです (>人< )💖 2019年以

8
🔍 coderdojo.jp ヘッダーから検索可能に

🔍 coderdojo.jp ヘッダーから検索可能に

こんにちは!😆✨ coderdojo.jp のヘッダーから、同サイト内のコンテンツを横断的に検索できるようになりました 🔍 👀💨✨ (デザイン: @YukiMihashi) coderdojo.jp のWebサイトは、 React や Vue.js でも採用されている Algoria の DocSearch プログラムに採択されているため、Algoria が検索に必要な各種パーツを提供してくれています 🙏✨ 元々は2019年3月に実装された機能ですが、当時は Kata ペ

4
🗺 ヘッダーから『Kata』ページ内へのアクセスが簡単に

🗺 ヘッダーから『Kata』ページ内へのアクセスが簡単に

coderdojo.jp のヘッダーの『Kata』がプルダウンになり、TOPページから Kata の各セクションへのアクセスが簡単にできるようになりました 🎉 🛠 該当PRはこちら 🔽 今回の改善で、以前からあった Kata のヘッダーが coderdojo.jp のナビゲーションに統一される形になりました✨ ✅ 解決された issue 🔽 ちなみに以前にもヘッダー改善の note 記事を書きましたが、こちらの記事と合わせて読むと、利用状況のデータを見ながら少しずつ改

2
📊 coderdojo.jp の集計方法を改善

📊 coderdojo.jp の集計方法を改善

coderdojo.jp の道場数が、連名で登録されている道場にも対応しました! 連名例: 松江、雲南、大田、江津、邑南、益田の CoderDojo (計6ヶ所) 複数の道場がまとまって coderdojo.jp に申請・登録したい場合、これまでは統計情報の仕組み上、『1つ』の道場として集計されていました。 とはいえ、できれば『仕組みに要望を合わせるのではなく、(妥当な範囲で) 要望に仕組みを合わせていきたい』ですね。何か実現できる方法はないかとこれまで模索していまし

7
🗺 coderdojo.jp にナビゲーションを追加

🗺 coderdojo.jp にナビゲーションを追加

coderdojo.jp のトップページ上部 (ヘッダー) にグローバル・ナビゲーションバーが追加されました! 🗺✨ (↓ 当該 Pull Request はこちら! 👏😻✨) 📊 データが実装のキッカケに キッカケは『近日開催の道場』へのアクセス数でした。最もアクセス数が多いのはトップページなのですが、その次によくアクセスされているページが『近日開催の道場』となっていました。 📊 coderdojo.jp のよくアクセスされるページ (Top 10) この『近日開

7
📅 近日オンライン開催の CoderDojo を、見つけやすく。

📅 近日オンライン開催の CoderDojo を、見つけやすく。

書いた人: @yasulab coderdojo.jp の『近日開催の道場』ページで、オンライン開催を予定している CoderDojo のイベントを見つけやすくしました 👨‍🎨✨ Zoom のキャンペーンや SAKURA internet からの支援、また、全国の CoderDojo グループでのオンライン開催実践レポートの共有などもあり、オンライン開催に挑戦している CoderDojo が増えてきていますが、『いつ、どの Dojo がオンライン開催するのか?』を見つける

4
🗾 coderdojo.jp から地域別 CoderDojo 数をリリース

🗾 coderdojo.jp から地域別 CoderDojo 数をリリース

coderdojo.jp の統計情報ページで、地域別 CoderDojo 数が視覚的に俯瞰できるようになりました 🚀🆕✨ 👨‍🎨 描画部分は Japan Map ライブラリ 一見、画像の上に文字を乗せているようにも見えますが、実際には Japan Map というライブラリを使って地図データを描画しています 👨‍🎨🗾 内部では CANVAS を使っているため、例えば onHover や onSelect といったインタラクティブな処理を書くこともできます。 今回の実装で

4
📊 coderdojo.jp からタグ分布をリリース

📊 coderdojo.jp からタグ分布をリリース

coderdojo.jp から公開している統計情報に、各 Dojo のタグ分布を追加しました 👨‍🎨🎨✨ 統計情報ページでは、開催回数や参加者数の推移データなどを公開しています。 🆕 新グラフ: CoderDojo タグ分布 今回の実装で、上記の推移グラフだけでなく CoderDojo のタグ分布も見れるようになりました 📊🆕 CoderDojo タグとは、Dojo 紹介欄に表示されている次の部分です。 上記のタグをそれぞれ集計し、グラフとして描画したのが今回の『C

7
☯️ 2019年版 CoderDojo 統計情報公開

☯️ 2019年版 CoderDojo 統計情報公開

2020年🐭明けましておめでとうございます🙇‍♀️🌅 年末年始の間に2019年版の統計データを集計し、その結果集計したデータをグラフに反映する Pull Request を本日マージしました 🎉 グラフがあることで、統計情報が直感的に分かりやすく知ることができます📈👀✨せっかくなのでグラフを1つずつ見ていきましょう🎶 (書いた人:  @Yuppy & @yasulab) 道場数の推移 2016年は 51 Dojo だったのが、2019年には 193 Dojo となっ

3