nikki

004_無花果を食べながら歩く

近所のスーパーに行くときは必ず果物を買う。今日はなごりの無花果。先週買ったのよりも甘みはぼやけて、ほんのすこしの酸味が舌先にざらっと残る。

わたしはスーパーの帰り道、たいてい家まで待てずに買ったものを食べながら歩く。行儀が悪いかもしれないけれど、やけに嬉しくなる。大袈裟に言えば、景色が違って見えるのだ。最近は焼き芋とかのこともあるけれど、とくに果物であることが多い。今日みたいに晴れた日は、断面の

もっとみる

03_ZOZOと太宰

ここのところあまりうまくいかない。何がというのもあまりわからないのだけど、安定していないのはわかる。幸せだと書かないと思っていたけれど、書くとどんどん沈んでいってしまうのかもしれない。でも多分鈍くなってしまっていたからこのくらいで今は丁度良いのだと思う

そんなわけで安直に全部投げてしまいたくなっていたけれど、zozoで白いニットワンピースを買ったことを思い出す。タートルネックで、ずるずるに裾の長

もっとみる

002_タイトルをつける

タイトルをつけるというのがどうも馴染まない。なにか特定のトピックについて書こうと思ってはじめることがないから。でもこれを繰り返しているうちに、今までとは違うふうに書けるようになるのかもしれないね。そう思うとすこし嬉しくなる。

今日は一日ずっと椅子を作っていた。ばかでかい機械を使って、ばかでかい木を切るのだけれど、身体に伝わる感触はクッキーを噛み砕くような軽やかさ。小さくなった木材たちを見て、わた

もっとみる

先生との話

今日も最高の1日です。面接練習で学校の数学担当のイケメン先生とやってもらい完膚なきまでにやられた。

自分の事を否定されてるのかでも本人はその気はない。でも、なんか生徒を上から見ている感じはある。それに屈して言うべきことを言いにくくなってしまった。

だか、面接後その先生と、U先生が話し合いの中に混ぜてもらい一緒に議論することが出来た。そのU先生は授業で学び合いを大切にして全員で問題を達成すること

もっとみる

9月20日
今日やったこと
大学の過去問の解答作成
部屋の片付け
英語演習ノート完成
トレーニング

日記

ここのところ天気の急変が多くてびくびくしてしまう。すごく暑い夏の年はこうなることが多い気がする。そして暮れゆく空の碧さがひときわ美しく感じられる。さいきんは涼しくなってきて、蚊にとても刺される。足首のあいているズボンを履くとぜったいにやられて、痒みの膨らみで皮膚がぼこぼこになる。このあいだは職場のベンチでiPhoneもいじらずに視線を宙に放りだしていたら指先をかまれた。そういった日記らしい日記を、

もっとみる

日記

「夏井いつき俳句チャンネル」の存在に気がついて、潜りこむように視聴している。こいつは毎日二十一時ごろにYouTubeのアプリをひらいている、とiPhoneに把握されているくらいにYouTubeを見るという行為は生活に溶けこんでいて、だからいまのいままで知らなかっただなんて不思議だった。ちなみに二十一時というのは東海オンエアが動画をアップロードする時間だ。
----------
美しき手に触れたく思

もっとみる

なりたい自分像

こんな人でありたいと思う対象になるような
理想のタイプの人に出会うときは
同時に、そうじゃない自分にも出会うとき。

こんな人になるにはどうすればいいんだろう
と密かに五感を研ぎ澄まして見つめて
研究して答えを出した結果いつも
その人はきっと自然体なんだ
と気づく。

人に好かれようとか
人にどう思ってもらおうなんて
微塵も考えてなくて
自分自身が楽しんでいる振る舞いが
意図せずその人を魅力的にし

もっとみる

Time flys

最近思う、時間が足りない!!
1日のうちにもっと色々したいことあるのに
考えてるのの半分くらいしか出来なくて。。
寝てる時間がもったいない
でも疲れるから寝ちゃう。

とわたしの脳内は最近こんな感じです

良く言えば、とても充実してます。

暇なのは苦手だから、
暇よりは俄然いい、
つまり、贅沢な悩みだね。

そう、実はもう一つ仕事を始めました。
フリーターだからなせる技、
掛け持ち!!

人生で

もっとみる

canada

ワーホリ行きたい
って昔から漠然と思ってたけど

なんか勢いで
好きだった仕事まで辞めて、
気がついたらカナダに1年行ってた

こういう突拍子もないことが自分の人生に起こるといつも都合よく、

こういう運命だったんだな

とか思って
片付ける節があるけど

カナダに住んだあの一年は
紛れもなく
自分史上いい意味で1番濃い1年だったと言える

勢いで行ったわりには
わりと大きな決断だったから
それな

もっとみる