ゆきのした

8歳と4歳の育児のこと、仕事のこと、時々夫のこと。継続は力なりを一度でいいから体現してみたい。失敗の多かったあの頃のこと、穴があったら入りたいことだらけの毎日のこと。よかったらのぞいていってください。
    • 長いひとりごと
      長いひとりごと
      • 37本

みみがよろこぶ秋

いつの間にか10月が半分以上、過ぎている。 季節はめぐって、空気はひんやり。秋も深まりつつあるというのに。 私はといえば、安定の猛省続き。 そんな日々の合間に。 今…

マウスピースは世界を救うかもしれない

左ストレートをお見舞いされたわけではないのだが。 ポキ、ポキ。かれこれひと月ほど続く、左あごの不調。 8枚切りのトーストでさえ、タイミングと力加減を間違えると凶器…

消えてく光にねがいごとを

近年、これほどまでに穏やかな夏休みがあっただろうか。 遠出しない、人に会わない、それだけで、凪いだ瀬戸内海のような毎日。 ・おうちプール(テントの下で食べるレト…

しあわせのレシピは呪文だらけ

月に2回ほど、家族で図書館に行き、本を借りる。 5月。 夫が借りる本の中に「おうちカレー」とか「スパイスで作るカレー」的タイトルが混ざるようになった。 夫はあまり料…

わたしがくるりに出会ったときのこと

最近、洗濯物を干すとき、決まってイヤホンしてくるりを聴いている。 心が静かにざわざわする感じ。 わたしがくるりに出会ったときのこと。ちょっと思い出してみようかな。…

寝かしつけの日々の終わりに

上の子は小さいときから寝つきが悪かった。 赤ちゃんの頃は抱っこで部屋中をうろうろしたり、 自作の子守唄をエンドレスリピートする。 適度な頻度のスクワットで適度な揺…