ゆきのした

8歳と4歳の育児のこと、仕事のこと、時々夫のこと。継続は力なりを一度でいいから体現してみたい。失敗の多かったあの頃のこと、穴があったら入りたいことだらけの毎日のこと。よかったらのぞいていってください。

しあわせのレシピは呪文だらけ

月に2回ほど、家族で図書館に行き、本を借りる。 5月。 夫が借りる本の中に「おうちカレー」とか「スパイスで作るカレー」的タイトルが混ざるようになった。 夫はあまり料…

わたしがくるりに出会ったときのこと

最近、洗濯物を干すとき、決まってイヤホンしてくるりを聴いている。 心が静かにざわざわする感じ。 わたしがくるりに出会ったときのこと。ちょっと思い出してみようかな。…

寝かしつけの日々の終わりに

上の子は小さいときから寝つきが悪かった。 赤ちゃんの頃は抱っこで部屋中をうろうろしたり、 自作の子守唄をエンドレスリピートする。 適度な頻度のスクワットで適度な揺…

そうだ、動物園へいこう(生理用ナプキンは舞い降りない)

思いつきで動くタイプの私。 【計画性 < ひらめき】ゆえに、迷惑をかけることもしばしば。 晩御飯のリクエストの「カレー」から(私なりに”それにしては玉ねぎが足りない…

トンネルの向こう側

通勤途中に、ひとつのトンネルがある。 海沿いの町の、山際にあるトンネルだ。 トンネルという建造物は、どこのどれも似ているようで、いやしかし、どれひとつとっても同…

栗の木の花はパラパラおちる

日曜日は子どもたちと公園でたっぷりゆったりと過ごした。 先日、とある事情で子どもたちの動物園タイムを急きょ中断せざるを得ない、という出来事があったばかりだったの…