bubble

ノーコードツール【bubble】Custom Statesの基本



バブルでECサイトの作成チャレンジ中のふみーずステディと申します。

今年の春からバブルの学習をはじめましたが、日本語の教材のみでは、限界を感じて、外国人講師(英語)の学習教材の活用をしながら勉強しています。

英語とバブルの学習を同時にしなければならないので正直しんどいのですが、質が高く豊富な教材があり、英語での学習は避けられないと考えています。

今回は、特に参考になった英語の教材を日本語

もっとみる

昨日の夜、はじめてのNo CodeツールBubbleに触った

こちらは就労継続

今日も隙間でやりくりしながら出品している

朝からフランスなのに日本人らしき人から

おたくの炊飯器安すぎるけどニセモノじゃないよね?

というメールが来た

これが2万円後半のはずが4400円で間違えて出品してしまったので後でスプレッドシートから

覗いて値段の訂正をかけたが

フランスはフランス語でしょう!!

てことはフランス在住の日本人の方かな

ハンドルネームがなんか

もっとみる
(`・ω・´)!!ありがとう、元気が出たよ!

どのあたりからノーコード(No-Code)と呼んだらOKなのか?

 右を見ても、左を見てもノーコード。ノーコードバブルがまさに起きようとしているように感じます。ノーコードに関する記事を見ない日はありません。しかし、どのあたりのレベルからノーコードと呼んで良いのか?とふと疑問に感じておりますので、プロの方々に教えていただけると嬉しいです。

 ◇ ◇ ◇

 大手企業の中に居て大手企業と仕事をしていると、まだまだ距離感を感じています。「注目ノーコード5選!」といっ

もっとみる
コメントもお願いします!
24

【Bubble】Google Analytics設定方法(2020/11最新版)

この記事では、Bubbleで構築したアプリに、Google Analyticsを設定する手順を紹介します。

従来Google Analyticsの設定は、そこまで難しいものではありませんでした。しかし2020年10月、Google Analyticsの大型アップデートが行われました。

参考記事
https://www.seo-pro.jp/seo/change_points_of_ga4

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます!
2

【制作2時間】オンラインポッキーゲームをスピード開発。そこから感じた"速さ"の重要性

先日、Bubbleで「オンラインポッキーゲーム」なるものを開発しました。

思いついたのが11/11 22:00。リリースしたのが 11/12 0:00。
2時間のスピード開発です!

この思いつきを無事にリリースでき、100人近いユーザーさんに遊んでもらうことができました!
直接「遊んでみたよ!」「面白いね!」という声ももらって、とても嬉しかったです!

Google Analytics解析画面

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます!
8

Bubbleを技術選定した理由

はじめまして、Bubble Moguraです。

先に結論から述べておくと、Bubbleで自社プロダクトの開発を行おうと決めた理由は以下の3つです。
理由1.開発速度が格段に早くなる
理由2.開発費用を抑えられる
理由3.想定しているビジネス要件を満たすことができた

本題に入る前に簡単に自分の経歴やこの記事を書こうと思った経緯を記載します。

<私の経歴>
私はSESのエンジニアをやっておりまし

もっとみる

オンラインサロン「NoCode Walker」に入ってみた話

こんにちは、在宅BIマニアのりょうさん(@RyosanBIMania)です。
データ分析をメインとして、たまにVBAやSQLなどのプログラムを書いています。

今回は表題のオンラインサロン「NoCode Walker」に入った話を書きます。
見出しはこちら。

①NoCodeってなに? Pythonとは違うの?

ぼくは12年前にIT業界に入り、プログラムを書いたりもしていました。今でもたまに書い

もっとみる

【Bubble】アイコンをクリック時、外部ページへ「新規ウインドウで」遷移する方法

今回は、アイコンをクリック時に外部ページへ遷移させる方法を紹介します。

Bubbleで外部ページへのリンクを仕込む方法は、主に2つあります。

・Workflowにて「Go to page..」「Open an external website」を使用
・Linkエレメントを使用

後者はアイコンや画像が使えないので、除外です。

しかし前者の場合、今度はページを別ウインドウ・タブで開くことがで

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます!
7

Bubble Japan Community代表おーみち氏がノーコード・bubbleを使うワケ3

 本日で最終話になります。

 Bubble Japan Community代表・おーみち氏がbubbleを使うワケ1では、おーみち氏が学生時代から抱いていた課題から「LIBRIS」という本屋版食べログを立ち上げようと決意するまでを書きました。

 Bubble Japan Community代表・おーみち氏がBubbleを使うワケ2では、本屋版食べログ「LIBRIS」や本屋に込められている彼の思

もっとみる
コメントもお願いします!
16

Bubble Japan Community代表・おーみち氏がBubbleを使うワケ2

 昨日に引き続いて「Bubble Japan Community代表・おーみち氏がBubbleを使うワケ」ということで、本日はおーみち氏の立ち上げた本屋版食べログ「LIBRIS」について書いていきたいと思います。

 ▼昨日の記事はこちら▼

本屋版食べログ「LIBRIS」とは

 Webサイトへの想いとして、駅前の大きな紀伊国屋や文教堂ではなく、町の小さなオシャレで選書にもこだわっている本屋にも

もっとみる
頑張ります!
24