Web採用

採用面接をWEB面接に限定してみたら②

採用面接をWEB面接に限定してみたら②

以前の投稿で採用面接をWEB面接に限定してみた結果について記載しました。 https://note.com/yoji_kumaki/n/n4b703b1364f3 記載した時点では3名の応募でしたが、最終的には4名の応募がありました。 その内の2名は連絡が面接前の段階で連絡が取れなくなってしまいましたが、残りの2名はWEB面接後に採用に至り、今では店舗に勤務して活躍してくれています。 また、振り返ってみるとWEB面接で採用されたスタッフは他にも数名いて定着率は今の所1

スキ
2
「ITわからない50オヤジ」に迫られる二択

「ITわからない50オヤジ」に迫られる二択

それ、Webの問題です私はよく、上りと下りのエスカレーターということを言いますが、これ我ながらピッタリな表現だと思っています。エスカレーターって、何もしなくても上ったり下ったりするし、正しい方向に進むとラクで、逆方向に進むと無駄なエネルギーが必要です。ゴルフの「フォロー、アゲインスト」と同じですが、ゴルフの場合、アゲてるからと言って反対方向に打つことはできません。その点、エスカレーターは乗り換えることができます。 その下りエスカレーターの業種では、人材が集まりにくい状況が続

スキ
4
採用面接をWEB面接に限定してみたら

採用面接をWEB面接に限定してみたら

スタッフの長期休暇や退職が重なり、今週1週間はタウンワークにスタッフ募集の掲載をしています。 以前の投稿「採用について②」https://note.com/yoji_kumaki/n/nfe896b757bb5 でWEB面接のメリットについて記載して「今後は強制的にWEB面接だけにしても良いのではないかと思っている程です。」と記載しました。 それもあり今回は「WEB面接のみで希望者は別途店舗見学+試食可能」としました。 その結果、掲載6日目の本日まで応募者3名という結果

スキ
3
中小企業のWeb採用 【成功事例に学ぶ③】 「求職者の課題を解決する大切さ」

中小企業のWeb採用 【成功事例に学ぶ③】 「求職者の課題を解決する大切さ」

こんにちは。リクデジ事務局の吉見です。 企業そのものの魅力や、働きやすさ、教育など、採用にあたって努力しているのに応募が少ない・・・。 やらなければならない努力をきちんとしていても、必ずしも採用できるとは限りません。 今回は努力しているのに採用できなかった中小企業が、Web採用で問題を解消した事例をご紹介します。 ■主婦、シングルマザーが安心して働けるように  穂高株式会社(ポニークリーニング) 関東・中京地域でクリーニング店780カ所を展開するポニークリーニングは、

スキ
5
知っておきたいWeb採用のポイント【まとめ】

知っておきたいWeb採用のポイント【まとめ】

こんにちは。リクデジ事務局の吉見です。 最近、Web採用、オンライン採用などのキーワードをよく見かけるけど、一体どういうものなの?と疑問に思われている方。 また言葉は知っているけど、何から始めればいいの?とか、○○について調べたいという方。 今回はWeb採用について情報をサクッと得たい方へ、知りたい目的別にこれまでの記事をまとめてご紹介します! ■これまでのリクデジ記事【まとめ】 まとめ1)「Web採用(オンライン採用)」を知りたい方へ Web採用(オンライン採用)とは、

スキ
1
中小企業のWeb採用 【成功事例に学ぶ②】「 成功企業のIndeed活用法 」

中小企業のWeb採用 【成功事例に学ぶ②】「 成功企業のIndeed活用法 」

こんにちは。リクデジ運営事務局の吉見です。 Indeedを使ったWeb採用で成功している企業は本当にあるのか? またはどういう企業が成功しているのか?など疑問に思っていませんか。 今回は実際にIndeed採用に成功した企業事例のご紹介です。 Indeed初心者の方が分かるように、成功のポイントも詳しく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。 ■Indeedで専門職採用に成功したピー・シー・エス株式会社ピー・シー・エス株式会社は関東を中心に、中古フォークリフトの販売やレ

スキ
1
中小企業のWeb採用 【成功事例に学ぶ①】「 会社の個性・特長を伝える工夫 」

中小企業のWeb採用 【成功事例に学ぶ①】「 会社の個性・特長を伝える工夫 」

こんにちは。リクデジ運営事務局の吉見です。 今回は、中小企業のWeb 採用の成功事例より、 中小企業ならではの「会社の個性、特長を伝える工夫 」Web採用について紹介していきます。 ■中小企業は「個性」で勝負!これまで地方の中小企業の採用サイトをいくつも手掛けてきましたが、切実に思うのは「中小企業の採用は本当に難しい・・・」ということ。 求職者にとって、会社を選ぶ情報は安心感や知名度、待遇の良さくらいしかありません。厳しい言い方をすると、大企業と比べるとどうしても中小企

スキ
3
採用マーケティング 押さえておきたいポイント③
「人を集める“仕組み”」をつくる

採用マーケティング 押さえておきたいポイント③ 「人を集める“仕組み”」をつくる

こんにちは。リクデジ事務局です。 採用マーケティング 押さえておきたいポイント①と②で 「自社の魅力の伝え方」と「求める人物像の設定」について紹介しました。 「自社の魅力も伝えていて、求める人物像を設定したら、 つぎは、「人を集める”仕組み”」作りを行なっていきましょう。 人を仕組み作りを行うことで、あなたの企業の存在を知ってもらえます。 例えば、あるお店がオープンしたとします。ターゲットも、売りたい商品も決まっています。 けれど、誰も「お店の存在」を知らないので、一

スキ
5
採用マーケティング 押さえておきたいポイント②
「求める人物像」

採用マーケティング 押さえておきたいポイント② 「求める人物像」

こんにちは。リクデジ事務局の吉見です。 いろいろな会社の求人情報を見ていると、「未経験でも元気ならOK!」「誰でもできる仕事です」など、曖昧な表現をよく見かけます。 多くの企業にとって採用ターゲットを限定することは、対象を狭めてしまうのでは?と恐れる気持ちもよく分かります。 ですが、求職者からするとそれが逆にマイナスと捉えられることもあることをご存知でしょうか。 今回は採用にあたって、「求める人物像」を明確にしないとどうなるのか、その重要性と方法についてご紹介します。 ■

スキ
9
採用マーケティング押さえておきたいポイント① 「自社の魅力」は何ですか?

採用マーケティング押さえておきたいポイント① 「自社の魅力」は何ですか?

採用課題の一つとして、これまでの「どんな人材でもいいからとにかく採用し、後から教育すればいい」というやり方がミスマッチを生むという問題がありました。 そんなミスマッチを解決する方法として、自社の考え方・仕事内容を積極的にアピールし、相互理解を深めようとする企業が増えてきています。 相互理解がしっかりしていると、他にも以下のようなメリットが期待できます。 1 .  ミスマッチが少ないので会社への忠誠心が生まれる 2.  会社の理念、個性に共感した人が応募するので一定のクオリ

スキ
7