見出し画像

採用マーケティング押さえておきたいポイント① 「自社の魅力」は何ですか?

採用課題の一つとして、これまでの「どんな人材でもいいからとにかく採用し、後から教育すればいい」というやり方がミスマッチを生むという問題がありました。

そんなミスマッチを解決する方法として、自社の考え方・仕事内容を積極的にアピールし、相互理解を深めようとする企業が増えてきています。

相互理解がしっかりしていると、他にも以下のようなメリットが期待できます。
1 .  ミスマッチが少ないので会社への忠誠心が生まれる
2.  会社の理念、個性に共感した人が応募するので一定のクオリティが確保できる
3.  会社のファンになった人が口コミしてくれる

採用時、会社の魅力を伝えるために必要なこと

では求職者にあなたの会社の何を伝えればいいでしょうか?
「相手の顔」も「性格」も分からない人といきなり条件だけで結婚できないですよね?
同じように求職者もあなたの会社の「職場の雰囲気」「働いている人」など、社風をとても知りたがっています。それらを伝えることで、共感した人が自然と集まってくるようになります。

伝えたい情報として考えられるポイントは以下のようなもの。
・企業理念、価値観
・どんな人と一緒に働くのか
・職場の雰囲気
・みんなが仕事するうえで大切にしていること
・ここで働くと嬉しいポイント(逆に難しいポイントも)
・仕事の詳しい内容
・1日の仕事の流れ

求職者にアピールする魅力の見つけ方

どうしたら自分たちの魅力を見つけられるのか?
いくつか方法をご紹介したいと思います。

・理念や価値観を言葉にする
理念とは何十年たっても周りの環境に左右されず、揺るぎない「価値観」のこと。求職者も自分から企業の考え方や価値観など深い情報を引き出すスキルを持っているわけではありません。まずは自らそれらを伝えられるように、企業理念としてしっかり言語化しておきましょう。

・社員のヒアリングを通して見つける
なかなか自分で自分の魅力を見つけるのは困難な作業かもしれません。その場合、経営層だけで考えるのではなく、ぜひ現場で活躍している社員のヒアリングを通して意見を出し合ってください。現場目線を取り入れると、応募者に伝わるリアルな言葉が生まれます。

・第3者の意見を取り入れる
自社の魅力は「当たり前すぎて気づかない」という恐れもあります。自分たちだけでは強みや魅力を見落としている可能性があるので、第3者の意見を聞くのもとても参考になります。外部の目を通すことで、自分たちでも気づかなかったキラリと光る個性が導き出されるかもしれません。

求職者に訴える効果的な魅力の伝え方

会社の魅力や伝えたいことが整理できたら、効果的な見せ方を検討することも大切です。

方法1 デザインイメージを統一する
会社の魅力を伝えるのに「見た目」はやはり重要です。雰囲気や個性を伝えるのは視覚的な要素が大部分を占めるからです。ホームページ、会社案内、求人広告などで伝えたいことがバラバラにならないよう、自分たちのイメージを固めておきましょう。

方法2 写真を効果的に使う
職場の様子や、一緒に働く社員などを伝えるには写真が効果を発揮します。仕事内容がイメージしやすいように、なるべく働いている現場の写真、仲間同士おしゃべりする写真など「生きた」情報を伝えるようにしましょう。

方法3 SNSで情報発信する
とくに若い世代が重視しているのがSNSの情報です。掲載する記事は日常のことで構いません。経営者や社員が普段、どんなことを考えて働いているのか、アットホームな雰囲気を大切にしているのか、若い人が多くて活気のある職場なのかその時のリアルを伝えると効果的です。

■採用はコミュニケーション

コミュニケーションの基本は、思いやりの気持ちでお互いを分かりやすく伝えあうこと。一方的に自社に都合のいい情報だけ押し付けるようなやり方は良いコミュニケーションとは言えません。

採用活動がコミュニケーションの一環であるとしたら、深いところで共感を持てない企業に入社することは「なんとなく上手く馴染めない」「聞いていたのと違う」などミスマッチのもととなります。
また求職者も自分自身が「選ぶ」というより、上から目線で「選ばれている」という悪印象を与えかねません。

人によっては待遇の良さや給与の高さで選ぶ場合もあるでしょうが、会社の魅力がきちんと伝わっていれば単なる体力の消耗戦にならずに済みます。
これからの時代、コミュニケーション上手になって会社のファンを増やしていきませんか?

無料からできる採用サイト「リクデジ」でもっと求職者にアピールしよう

今回、ご紹介したようなアピールを自分たちで積極的に発信できるように、採用サイトの導入がおススメです。
「でもホームページを作るコストはかけられないし・・・」という採用担当者に朗報です!最近は無料で採用サイトが作れて、しかも自分で文章を書いたり、写真をアップできたりできる便利なサービスが出てきています。

ここではフレアーズ合同会社が開発した、人材採用ソリューション「リクデジ」という低コスト·簡単·サポート充実と3拍子揃った採用サイト制作パッケージをご紹介します。
実際、フレアーズが「リクデジ」を使った採用活動に取り組んだところ、なんと50件以上の応募に成功したとのこと!リクデジは中小企業の経験則をもとに作られた採用ソリューションなのです。

■採用サイト制作パッケージ「リクデジ」の特長

①初期費用無料
求人原稿、写真などコンテンツはユーザー自身で準備すること前提。だから、無料で気軽にWebを活用した採用活動がはじめられます。(オプションで原稿作成、撮影等も可能)

②会社をアピールするのに必要な機能を準備
会社情報、募集要項、動画、先輩インタビュー、採用コラムなど、採用活動に必要な機能も無料で利用可能です。自分たちでコンテンツを充実させて、Google for JobsやIndeedなど検索エンジンにヒットしやすくすることもできます。

③費用は成功報酬型。サイトの買取も可能
費用が発生するのはエントリーがあった時のみ!獲得案件1つにつき、ご利用料金3,300円がかかります。また件数が増えてきた場合にはサイトを買い取ることもできます。

この他、フレアーズ合同会社ではアピールする求人原稿の書き方、Webマーケティング支援、広告運用など採用活動のノウハウもサポートしています。
なかなかWebを活用できない、何から始めたらいいか分からない···という方は相談してみてはいかがでしょうか?
ご興味がある方はぜひ、一度、フレアーズ合同会社リクデジ担当までご連絡ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
採用できそう!
8
初期費用0円で始められるリクルートWebサイトツール「リクデジ」を運営しています。 主に中小企業に特化したWeb採用をお手伝いさせていただいております。 https://recruiting-in-the.digital/